「本」という名の船に乗って~その3 

「本」という名の船に乗って~その1
「本」という名の船に乗って~その2
と、2回に渡って、歌舞伎の世界やスペイン旅、真実の純愛物語、女流画家とフランス語が堪能な日本男児との恋など、様々な世界を見て廻った今回の船旅。今日は日本に上陸し、次に乗る船(本)を探します。

堀口大學のことをもっと知りたい!できれば本人の回想録を読んでみたい!若いころの写真を見てみたい!

そこで、amazonで検索すると
 ・こちら堀口大學
     堀口大学

詩や翻訳本はあっても、堀口大學その人について書かれた本は、きのうご紹介した2点しか見当たりません。
 ・参照父の形見草~堀口大学と私
    黄昏の詩人~堀口大学とその父のこと

ちょっと待って!「おもちゃの三味線」の著者紹介のところで、過去の著書に「堀口大學」の名前を見たような~。

関容子氏は、「日本の鶯~堀口大學聞書き」という本も書いていました。しかも、この本は日本エッセイスト・クラブ賞受賞。ネットでこの本を探してみると、いつも利用しているどのネットショップでも、該当なし。取り扱いできません。

ネットでいろいろ調べてみると、電子書籍なら525円で読むことが出来る様。本は諦めるしかないか。と断念しかけた頃、見慣れないサイト名が。

【古本・古書(販売/買取)】本を愛する人の総合サイト・スーパー源氏

皆さんご存知でしょうか?私は見たことも聞いたこともありませんでした。マイパソコン暦、わずか1年5ヶ月の私ですので、購入以前に話題にのぼったネット関連情報については、あまり知らないんです。このサイトの紹介ページを読んでみると、「スーパー源氏」は有限会社 紫式部が運営しているネットによる古書通信販売。スタート時の1995年には、わずか古書店3店舗が加盟するのみだったが、2003年には全国150店以上の店舗が加盟。検索できる本は250万冊にも及ぶそうです。そして、なんと「現代用語の基礎知識」にもきちんと掲載されているそうです。

前置きが長くなりましたが、この「スーパー源氏」に、「日本の鶯~堀口大學聞書き」があったのです。さっそく注文しましたよ。品物の到着後、郵便振替か銀行振り込みによる支払い、という親切なシステムに好感が持てます。ちなみに、本の代金の他に、送料と振り込み手数料がかかります。

近日中に届く予定です。あ~楽しみです。一度は諦めかけていた本を手にすることができるなんて、やっぱりPCは便利ですね。(だけど、本の代わりにPC画面で文章を読むっていうのは、興ざめですね。しかも目が悪くなりそうだし。ページをめくる代わりにクリックっていうのもいただけない。)
 ・こちら「スーパー源氏」

追記:見たがっていた堀口大學の若かりしころの写真、前述の「黄昏の詩人~堀口大学とその父のこと」に少し載っていました。どちらかというと、大學本人よりも、お父様の方がダンディーでいい感じ。
FC2 Blog Ranking

購入/売却書籍本・雑誌

コメント

与謝野晶子を先生と呼ぶことにこだわった堀口大學。そうとう好きだったらしいね。

アガホアさん

堀口大學は、メキシコへ行くまでの数年間、与謝野晶子、鉄幹夫妻の主催する新詩社で、短歌や詩を学びました。

与謝野晶子の並々ならぬ才能に尊敬の念を抱いていたようです。あれだけの数の子供を育て、鉄幹の妻としての務めも果たしながら、いくつになっても感性はみずみずしく、あこがれの女性でもあったようです。

オルサさん、初めてお邪魔します!
オルサさんもいろいろ読んでおられますねー。私も本は大好きで、自分のブログにも時々書いていますが、小説ばっかり読んでいる私とは違って、何だかオルサさんの読まれる本は香り高い!私の読書は現実逃避の傾向が強いのかなぁ。
でも、PCのお陰で読書の幅が広がったという思いは、私もとても強く持っています。私は図書館から借りることが多いのですが、オンラインで蔵書検索や貸出予約ができるので、真夜中でもカチャカチャやってます。
これからもよろしくお願いします♪

lazyMikiさん

ご訪問ありがとうございます!
私も、読書で現実逃避って口ですよ。このブログも、内容は極めて現実的ですが、私にとっては、現実逃避、ストレス解消。

こちらこそ、宜しくお願いしますねv-285

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/319-65021aee