amazonに刺激されて 

ネットでの書籍販売でお馴染みのamazon(アマゾン)。私も頻繁に利用させていただいておりますが、先日、「サイト上で小売店などに場所を貸して商品を販売する『仮想商店街』事業に年内にも参入する」というニュースが新聞に載っていました。楽天YAHOO!にとっては脅威となりそうですが、そのamazon、従来の直販の方も、内容を充実させつつあります。最近、新たに「ヘルス&ビューティー」ストアを開設。どんな品揃えか興味があって開いてみると、すごいすごい!バス・ケア用品や、化粧品、アロマ関係、ダイエット商品などなど、見るだけでも面白い。
・こちらヘルス&ビューティー・ストア

その中で、私の目を惹いたのがロジェ・ガレ(ROGER&GALLET)の石鹸やボディーシャンプー。前にも、好きな石鹸としてご紹介しましたが(過去の記事爽やかさ売ります!)、1806年、パリのサントノレ(Rue Saint Honoré)通りに開業後、かのナポレオンが愛用したというオーデコロンや、質の良い天然素材を使って作られる、香り豊かな丸い形の石鹸で有名なロジェ・ガレ(Roger&Gallet)。近年は、従来の商品に加え、ボディケア商品も充実させたり、2000年には新たに「グリーンティー」のフレグランスを世に出すなど、少しずつ進化もしている注目のブランドです。
 ・参照ロジェ・ガレ公式サイト

さて、amazonのロジェ・ガレ商品リストを見ているうちに、石鹸が欲しくなってきました。
 こちらロジェ・ガレ商品リスト
(現在は、amazonで扱っていないようです)

リストに挙がっている石鹸の中では、アーモンド・ブロッサムの香りがいいかな?と思いましたが、全種類載っていないのがちと不満。でも他のネットショップを見てみると、石鹸に関しては、どれも品揃えはamazon以下でした。う~ん悩むな。
・参照ロジェ・ガレ(YAHOO! shopping)
   ロジェ・ガレ(楽天市場)

そして、結局、デパートに他の香りの石鹸を求めて出かけてしまいました。

20060805235826.jpgで、買ったのがこのブーケ・インペリアル(Bouquet Imperial )。ものすごく前に使ったことがあるシャネルクリスチャン・ディオールの石鹸に似た香り。

それは、パリの香り~(この香りから、他の都市をイメージできない)。

さっそく、今日はこの石鹸を使ってみました。

気分はParis

A bientôt.(またね!)

FC2 Blog Ranking

本日の日記日記

コメント

石鹸がおしゃれ

こんばんは。
アマゾンも本やCDだけではないのですね!品揃えも良さそうですね。

シャンプーや石鹸、お気に入りのものを探してらっしゃるところに、オルサさんのこだわりを感じました。見えないところだけに、おしゃれですね。
ちょっといい石鹸を使うと、お風呂タイムが楽しくなりそうですね♪

あつこさん

きっと、より肌に良い石鹸やボディーシャンプーを追求していくと、無香料は最低条件になるのかもしれませんが、私は香りによるリラクゼーション効果を期待していて、好きな香りのものを使っているんです。

ボディーシャンプーは、使いかけがいくつかあって、その日の気分や季節によって使い分けています。

石鹸の香り

特に暑い夏は、臭いに敏感にありますねー。
「石鹸の香り」はそんな時期にぴったりな嫌みのない匂いかも?
匂いも重要なのですが、石鹸の場合どうしても「泡立ち」が気になります。いつだったか、海外で泊まったホテルの石鹸がかなり良くて感動した記憶があります。ブランドは忘れてしまったのですが…オートミール入りだったような?

Quioscoさん

オートミール入りの石鹸ですか。そういうものもあるんですね。ホテルのアメニティー(石鹸やシャンプーなど)が上質のものだと、そのホテルの印象も良くなって、また利用したくなりますよね。
私は以前、ドイツ旅行をしたとき、どのホテルも石鹸ではなくボディーシャンプーで、石鹸より肌が荒れないかなとたかをくくっていたら、旅の終わりごろには手の指先が荒れて、血がにじむ程でした。三ツ星のビジネスホテルっぽいホテルばかりを選んだのが失敗でしたね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/316-23f8bb7e