スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

森本、シチリアへGo! 

Cataniastemma.jpgイタリア1部リーグ(セリエA)のクラブチーム、カターニャ(カターニア)<Calcio Catania>への期限付き移籍が基本合意に達したと伝えられていた東京ヴェルディのFW森本貴幸(18歳)選手が、契約書サインのため、25日にもイタリアへ出発するというニュースが入ってきました。17_takayuki_morimoto_01.jpg

W杯後の活発なカルチョメルカートでは、注目の度合いが低い日本代表選手たち。W杯で結果を出せなかったことがその原因ですが、弱冠15歳でJリーグ入りを果たし、巷間の注目を集めてきた未来のロナウド(全盛期の)森本が、セリエA入りとなれば、大変嬉しいことです。

ところで、その移籍先となるカターニャって、イタリアのどこにあるかご存知ですか?
ItalySicily.jpg靴の形をしたイタリアの、つま先にある島 シチリア島の東側。イオニア海に面し、北北西には活火山エトナ山があり、シチリア州の中で、人口の数がパレルモに次いで多い、シチリア第2の都市です。
etna.jpg

一番上の、カターニャのクラブエンブレムをよ~く見ていただくと、なぜかがいますよね。そして、街の中心街にあるドュオーモ広場の噴水の写真に目をやると~、20060723153155.jpgここにも

実はこの象、カターニャのシンボルなのですが、度重なるエトナ山の噴火によって流出し、かつて多大の被害をもたらしてきた溶岩から町を守ってもらおうと、ビザンチン時代(4世紀~15世紀)に溶岩に掘り込んだ護符に由来する象で、1736年に噴水の一部として造られました。ちなみに、上にのっているのはエジプトのオベリスクです。この象は、溶岩でできているのですが、驚くべきことに、町の建築物の多くが溶岩石で造られているそうです。
 
カターニャは、県庁所在地でもあり、周辺地域の文化、政治、経済の中心地です。観光都市として見た時、交通の便の良さは、以前柳沢が所属していたチームのホーム、メッシーナ(Messina)の比ではありません。先ず、小さいですが国際空港があります。さらに、カターニャ駅近くにあるバスターミナルからバスに乗ると、1時間半ほどでシチリア随一のリゾート地タオルミーナ(Taormina)や、シラクーサ(Siracusa)に着くことができます。時間はかかりますが、パレルモへも3時間で着きます。
 ・参照過去の記事(バカンス気分♪)

森本を応援しにいらっしゃる方々には、その機会に、周辺の観光地へも足を伸ばすことをお奨めします。
 ・参照カターニャ(Calcio Catania)公式サイト
    Calcio Catania(Wikipediaより)<イタリア語>
    カターニャの見所写真
FC2 Blog Ranking

サッカースポーツ

コメント

シチリア州って事は島なんですね。
確か大久保のマジョルカも島だったなァ。でもイタリアは華やかでいいなァ。元々商業で栄えた国だからだろうけど。元が神聖ローマ帝国やのドイツなんかは暗いもんなァ。何でだろ?昔のヴェネツィア共和国も華やかだもんなァ。

アガホアさん

シチリアは何度が訪れているのですが、イタリアだからと、ヴェネツィア、ローマ、フィレンツェなどの人気観光地をイメージすると、かなり期待はずれです。タオルミーナ以外は、華やかさとは無縁の町並みが多いです。活気のある場所もありますが、総じて退廃的。北イタリアほどの経済力が無く、失業率も高いため、治安のよくないエリアも多々あります。

ただ、ギリシャの植民地からアラブ支配、ノルマン支配他、幾多の侵攻により、今も尚、様々な様式の建築物を見ることが出来たり、他のエリアには無い独特の文化が息づいていたり、美味しいお菓子や、美味しい料理に出逢えますよ。

あと、セリエAに関していえば、来季はこのカターニャ以外に、シチリアからはパレルモと、ユーベなど3チームのB落ちで棚ぼた式にAに戻れるメッシーナと、3つのチームがセリエAで戦います。20チーム中の3チーム、スゴイことですよ。

物知りお姉さん教えてくれ。

ほえ~。そうなんだ。イタリアは北と南で随分違うとはよく聞くよね。まあ日本だって東と西では随分違うけど。

じゃあイタリアは北と南では人の気質も随分違うのかい?オイラなんかは南の人の方が陽気な気がするけども。ナポリのイメージ。

アガホアさん

北イタリアの人と、南イタリアの人とでは、やはり気質も違うと、一般的には言われていますよね。北はクールで南はホット。ただ私の実感として、その差はさほど感じません。しかも、南だからといってあっけらかんとしている様にも思えません。シチリア人は、気難しくて短気だといわれているようですし。でも、ホスピタリティー精神は、かなりのものです。

TBありがとうございます。

森本君には頑張ってほしいですね。
ただスカパーの放送枠が1つカターニャにとられるのではないかと心配ではありますが・・・

>ユーベなど3チームのB落ち

ラツィオは上訴審によっては一転無罪となる可能性もあるようです。
それにしても昨年は棚ボタ昇格、今年は棚ボタ残留とトレヴィーゾはついてますね。

ぼぼさん

森本選手、レギュラーを目指してがんばって欲しいです。柳沢は、結局セリエAでは無得点でしたよね。FWでありながら無得点というのは、あまりにも情けないなぁ。

ラツィオは残留の可能性あるんですか。早く結審して欲しいです。

うれしいね。

森本の移籍は、うれしいニュースですね。
やっぱり若いうちに海外で経験を積めるのは、重要です。がんばって欲しいですね。
うーん、味の素スタジアムに彼の試合を観に行ったのがなつかしいな~。

Quioscoさん

ちょうど、日本人のセリエA選手がいなくなってしまったところだったので、そういう意味でも嬉しいです。

森本は、まだプレイスタイルも含めて発展途上にある年齢での移籍ですので、大変意義のあるものだと思います。技術もそうですが、対外試合で、一流選手たちから、そのメンタリティなども学んでもらいたいです。そして数年後には、中田英のように、ビッグクラブでプレイして欲しいです。

このニュースはテレビで見ました。
今後の活躍が楽しみですね。
シチリア島には行った事がありますが、パレルモだけでした。でもエトナ山は見えましたよ。懐かしいですね。

minkさん

パレルモからもエトナ山見えるんですか?見た記憶がないです。
パレルモを訪れて特に印象的だった場所は、カタコンベ、モンレアーレの大聖堂、モンデッロの海岸などです。

森本のセリエAデビューが楽しみです。

Calcio Catania さん

森本の所属するカターニャのサポーターズ・サイトですね。これからちょくちょくチェックさせていただきますね!

Thank you for coming. I'll certainly be there.

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/309-ab5a070a

Morimoto receives offer from Catania

カターニャから森本へ正式オファーヴェルディにファックスが届いたことが公表されました。交渉の仲介、代理人は中田英寿も手がけたブランキーニ氏のご子息とのこと。カターニャ(www.calciocatania.it)は、昨季セリエBで18勝7敗10分けの2位の成績で、Aに昇格。森本は88年5

森本貴幸 カターニャへ移籍

カターニャ 森本に正式オファー U―19日本代表FW森本貴幸(18)獲得に動いているセリエAカターニャが、東京Vに正式なオファーを出したことが16日、分かった。近くチーム間交渉に入る。保有権を持つ東京Vも前向きに検討する方針を示しており、早ければ今月中に
  • [2006/07/24 21:09]
  • URL |
  • zara's voice recorder |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。