スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

頭突きの真相 

20060712224626.jpgもうすでに、スポーツニュースなどでご存知の方も多いと思いますが、ついにフランス代表ジダン選手本人が、フランスのテレビ番組に出演し、頭突きの真相を語るそうです。7月9日のあの決勝戦でイタリアのマテラッツィ選手との間に、どんなやりとりがあったか?具体的にどんな言葉が投げつけられ、彼が頭突きという行為を行わずにはいられなかったのか?世界中が注目しています。

真相が語られる放送局とはCanal+(カナル・プリュス)で、現地時間夜7時40分(日本時間午前2時40分)からの番組にジダンが登場するとか。

明朝の日本の各局ニュースで一報が伝えられるのでしょう。できればジダンが語る一字一句逃さず、すべてを聞きたいと思いますが、無理なんでしょうね。

現地での放送後、Canal+の公式サイトでビデオで見られるようになりました。
 ・参照Canal+公式サイト
 ・参照ジダン・インタビュー(英訳)by BBC Sport

 
FC2 Blog Ranking

2006年FIFAワールドカップサッカースポーツ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

TBありがとうございました。
憶測がひとり歩きをしてしまったので、当事者が事実の一端でも明らかにしなければ済まない展開になってしまいましたね…
記者会見はYou tubeで見られそう?

なつ さん

ジダンの会見後、マテラッツィ側の言い分もあるでしょうし、FIFA会長のブラッター氏がFIFAの調査結果によってはMVP剥奪もありうると発言したり、まだまだこの問題は収拾しそうにないですね。

母親を侮辱するスラングなんかは欧米ではよくあるしね。マテラッツィも深くは考えていなかったかも。でも我慢するのも、しないのも個人の自由だからね。私はジダンを非難はしないな。

サッカー選手はこうあるべき!と定義するのも好きではない。頭突きをしたければすればいいとさえ思うよ。むろん処罰はされるべきだとは思うけどね。大人なんだから自分の人生、覚悟を決めて生きて欲しいよ。これは自分を含めた皆に対するメッセージかな。

アガホアさん

百人百様の捉え方があるわけで、頭突きを擁護する人も、すべての暴力を否定する人もいますが、問題は、FIFAがどう結論づけるかですよね。私が希望するのは、少なくとも、一度ジダンに与えたMVPを剥奪するようなことだけは止めてもらいたい。というものです。マテラツッィも、そう言っているようですね。

こんばんは。インタビュー見ました。
「ファンや子供たちの前で…」と謝罪しているところは、私も同じことを思っていたのでよかったと思います。

後悔できないのはよっぽどのことだったんでしょうね。

あつこさん

ファンや子供たちへの謝罪は、私もしてもらいたいな、と思っていました。
というのも、引退後はレアル・マドリードで子どもたちの指導にあたるらしいというニュースを以前読んでいたからです。マテラッツィの心無い言葉で、自制できないほどの怒りがこみ上げ、頭突きをしてしまったジダン。その気持ちはわかりますが、ピッチ上で、世界中の子供たちが見ている前では、して欲しくなかった行動です。せめてもの救いは、相手の足を狙ったものではなかったこと。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/305-bd0b5935

イタリア語の罵り言葉について

W杯決勝戦で、ジダンの頭突きを誘発したマテラッツィの言葉が何だったのか-現状では、憶測が一人歩きしてしまっているので、ジダンが記者会見を開いて何らかの事実を明かす必要性も無理からぬところでしょう。今日の日記は、その"憶測"を元に書こうとするもので
  • [2006/07/13 00:26]
  • URL |
  • Il quaderno d'Estate |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。