Nakata Forever 

20060704001416.jpg日本のサッカー史に残る、一人の名選手が引退を表明した。

6月22日の対ブラジル戦後、一人ピッチに横たわり、その姿に、かつてのパルマのチームメイト アドリアーノが彼を気遣う様子も見られた。

20060704004604.jpg8年前、イタリアに渡った一人の侍は、初出場のユベントス戦で2得点を挙げ、日本のみならず、イタリアメディアの寵児となる。

ペルージャからローマに移籍後は、トッティとポジション争いを演じ、ローマのリーグ優勝に貢献した。

その後パルマ、さらにボローニャ、フィオレンティーナとイタリア・セリエAのチームを渡り歩き、昨年からはイングランドのボルトンに活躍の場を求めた。己のサッカー道を追求するために。

彼にはもう、やり残したことはないのだろうか?もうサッカーの火を心の中で燃やし続けることができないと、幕引きを決めたのだろうか?

きっとそうなのだろう。

プロサッカー選手としてのヒデの勇姿は再び見られない。しかし、彼の足跡を追い、彼の哲学を知り、彼から学ぶことは、まだたくさんある。Nakata Forever!(中田英寿 関連本、DVD他)
FC2 Blog Ranking

ヒデ引退スポーツ

コメント

「旅立ち」

最後まで中田らしい、引き際でしたね。サッカーを始めて20年、プロ10年。節目も感じていたのでしょうか。Mailの文末にもあるよう「その都市の歴史、言語、宗教を知り世界を知りたい」とスケジュールの無い旅に出ると親しい作家に伝えてあるそうです。羨ましいとかじゃなく、いいなと思いました。こっちも学び、中田もまだまだ学ぶ。“名選手”がシンプルなんだけどいい響きです。

デンドン さん

この引退のニュースを目の当たりにして、私は「中田英寿」という選手が好きだったということに初めて気がつきました。公式サイト上での引退発表から1日たった今でも、まだ心の中がかき乱されたままです。最近は失望することのほうが多く、ジーコジャパンの中でも、監督の次くらいに私の批判の矛先でした。しかしそれは、彼への期待が大きかったからこそで、思えば、彼がイタリアに移籍をしてから、私はサッカーへの興味が俄然湧いてきたんですよね。

記事の中で使用した雑誌の画像は、8年前にイタリアに住む友人たちが送ってくれたヒデ関連の記事の中の一つです。ヒデの活躍で日本人選手が海外でも注目されることとなり、その後イタリアに渡った名波、中村、柳沢らも、その恩恵に浴したといっても過言ではないと思います。

ただ残念なのは、それらイタリア組やスペインその他へ移籍した選手たちに、ヒデが彼の地で学んだメンタリティの強さやコミュニケーション力など欧州サッカーでの必須アイテムが身についていないように感じること。W杯における戦い方を見ていると、その欠如をとても感じます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かなりさみしい・・・

オルサ様
TB返しさせていただきました。なんだかもう中田選手のプレイが見られないと思うといいようのない寂しさです。日本代表にはやはりなくてはならない存在でした。その存在感と一対一で負けないという欧州サッカーのスピリットを持った彼が抜けるといったいオシムジャパンは~どうなるでしょう??

momomarshaさん

確かに、ヒデの居ない日本代表は、辛くないカレーのようで、頭数はそろっていても、チームとしては成り立たないのではないか、と思えるほどで心配です。しかも、W杯の強豪国には20歳前後のスーパープレーヤーが必ずいるのに、日本にはいないようですし。

ヒデの喪失感は、昨日より今日、今日より明日、さらに募りそうです。

驚いてます

いつの日か、キャプテンとして日本にまた戻ってくると信じています。

のびぃ太さん

そうですね。ヒデがこの10年間で学んできたことを、何らかの形で日本サッカー界に活かしてもらいたいです。そうでないと、日本のサッカーは何年たっても同じ問題を抱え、進歩しないような気がします。

盛者必衰

中田の後継者は浦和の長谷部だね。これからの代表の中心になるよ。長谷部や松井や平山が軸かなァ。しかし時代の流れとは切ないね。
私の中の中田はまだ20歳くらいのイメージが強いんだよ。それがもう引退だからね。早いよなァ。ジダンも引退するし、ネドベドやフィーゴももうすぐだろうし、人生の縮図を見る感じだよ。皆こんな感じで爺さんや婆さんになるのかな。いろいろ考えるね。

アガホアさん

いわれるまで忘れていましたが、若手の中には代表に召集されたこともある長谷部のような選手もいましたね。いっそのこと、今回召集されなかった選手だけでチームをオシムが作ったら、どんな具合になるのか見てみたいです。

私の場合、サッカーの面白さに目覚めたのが遅いので、例えばバルサ時代のフィーゴを知らなかったりするわけで、アガホアさんほどには、海外の一流選手たちに「時のたつ早さ」をあまり感じません。
しかし、こと中田に関しては、これから世界に羽ばたくというやる気満々だった彼が最終的に着地した今のワールドサッカー界におけるポジションを見たとき、当時のサッカーから今のサッカーへの変貌ぶりに驚き、時代の移り変わりを感じます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/300-df4cc507

中田英寿選手、現役引退(動画あり)

7月3日、サッカー日本代表の中心選手として活躍し、ワールドカップ開催中のドイツ大会まで3大会連続出場したMF中田英寿選手は、自身の公式ホームページで現役引退を発表しました。 「日本代表の顔」だった選手が、30歳を前にした若さでピッチを去ってしまう。 昨年

中田英寿引退に思う

速報ものは得意ではないのですが、このニュースはエポックメーキングだと思ったので一言。
  • [2006/07/04 07:58]
  • URL |
  • 音次郎の夏炉冬扇 |
  • TOP ▲

HIDE引退・・・

中田英寿選手引退の知らせ・・・。サッカーファンとして中田選手を応援してきて、ドイツW杯前のHIDEの言動から引退も考えているだろうことを自分に納得させるように心に言い聞かせてきましたが、まだ29歳・・やっぱり残念でなりません。ドイツワールドカップのブラジル戦
  • [2006/07/04 23:37]
  • URL |
  • pas tellement |
  • TOP ▲

中田英寿が現役引退

7月3日午後9時。中田英寿選手が自身のHPで現役引退を表明しました。う~ん。代表を引退するとは聞いていましたが、まさか現役引退とは。確かに、彼のやり遂げたことは沢山ありすぎて、日本人選手ではパイオ
  • [2006/07/04 23:42]
  • URL |
  • 日刊サッカーマガズン |
  • TOP ▲

中田英が現役引退を表明

中田が現役を引退する。中田英寿が現役引退を表明私が今でも覚えているのが彼の代表デビュー戦となった97年の対韓国戦。こりゃとんでもない奴だなというのが最初の印象。その後のイタリアのペルージャ時代ではまさに獅子奮迅の....
  • [2006/07/09 22:13]
  • URL |
  • 嗚呼~諸行無常 |
  • TOP ▲