W杯観戦にヨーロピアンドリンクを! 

先日、名古屋にあるノリタケの森へ出かけたことを記事にしましたが(参照ノリタケの森 再訪)、そこのショップで売られていた輸入飲料、ドイツをはじめヨーロッパに度々出かける友人には馴染みのあるもので、とてもおいしいと聞きました。私の友人がドイツ人の友人のお宅で初めて飲んで、その味を知ったんですって。イタリアでも売られているのを見たといっています。この飲料、瓶入りで重たそうでしたので、ノリタケの森では買いませんでしたが、後日ネットショップで購入してみました。

icon
iconそれがこちらダルボ エルダーフラワー・シロップiconです。100年以上の歴史を誇るオーストリアの自然食品メーカー ダルボ社(d'arbo)製のエルダーフラワーのシロップで、6~10倍の水または発泡水で割って飲みます。
20060608221629.jpgでは、そのエルダーフラワーってどんな花でしょう?

ご覧のような花で、和名は西洋ニワトコ。この植物(木)は古くエジプト文明期より薬木として使われ始め、花をはじめ葉や根に、その部位によって歯痛を治す、蛇、蚊、いぼを防ぐ、体を温める、鎮痛、発作抑制、金属の食器から毒を消す、家具の虫よけなど多くの効能があることから「万能の薬箱」と呼ばれているそうです。欧米では、とてもポピュラーな植物です。

その花の開花時、夏の約2週間ほどの間に生花を摘んでシロップに漬け込んで作ったものが、エルダーフラワー・シロップとなります。効能は、風邪やインフルエンザの症状緩和、花粉症の人には粘膜の炎症を抑えたり、頭痛をやわらげる、身体を温める、利尿作用、抗アレルギー、消炎、発汗作用など多岐に渡ります。

お味のほうですが、マスカットに似た爽やかな口当たりで、非常においしいです。しかも飽きが来ない。すっかり私のお気に入り飲料となりました。

エルダーフラワーのエキスが原材料の50%を占める高品質のシロップで、2002年には「モンドセレクション」ノンアルコール飲料部門の金賞も獲得しているダルボ エルダーフラワー・シロップicon。水または発泡水で割って飲むほかに、お湯で割ってホットドリンクにしたり、パンケーキやシリアル、ヨーグルトやアイスクリームにかけて、または砂糖のかわりとしてコーヒーや紅茶に入れたり、焼酎、ジン、ウォッカ等のお酒に入れてカクテルに変身させたりと、いろいろ楽しめるそうです。

お試しあれ!
FC2 Blog Ranking

ドリンクグルメ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは~
エルダーフラワーシロップ、初めて知りました。花を漬けてあるんですね。
アイスクリームにかけてもよさそう。

ところでオルサさん、いよいよサッカーモードですね。
夜更かしが苦手な私ですが、日本は応援してます^^

あつこ さん

ネットショッピングだけでなく、輸入食品を扱うお店でも販売しているのでしょうね。ノリタケの森で売っているくらいですから。輸入品なのでそれなりの値段がしてしまいますが、機会があったら試してみてください。

あつこさんのブログへのコメントは、まさにドイツvsコスタリカ戦のハーフタイムに打ちました。オープニングのセレモニーでは、往年のスターたちが登場して、私にとって知らない面々が多かったものの楽しめました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/289-253da3ac