アーカイブスから~お役立ち情報1 

fwc_logo[1].gifさぁ、ドイツワールドカップ開幕まで1週間を切りましたね。ワクワク感が日増しに高まっていきます。

今日は、W杯前には見ておきたいと思っていたあの映画を見に行きました。7ヶ月前の記事をご覧ください。
 ・こちらゴールはまだ遠い

見てよかった。ところが残念なことに、観客がものすごく少なかったのです。皆さん「ダ・ヴィンチ・コード」に夢中のようです。日本の配給会社は、あえて公開をこんなに伸ばして、W杯前に持ってきたわけですが、それが果たして良かったのか?

話は変わって、W杯期間中、またはその後にドイツにいらっしゃる方たちへの旅のヒントとしてはじめた「アーカイブスから」シリーズアーカイブスから~旅のヒント1、そしてアーカイブスから~旅のヒント2

今回は、即効で、ある程度のドイツ語を習得したいという方たちへ、お役立ち情報を紹介した過去の記事をご紹介します。
 ・どうぞまだ間に合うドイツ語学習
FC2 Blog Ranking

英語・その他外国語趣味・実用

コメント

おすすめ映画ですよね!

おはようございます。早寝したので早起きです(笑)
観客の入り、たしかに思ったより少なかったかなぁ。5割くらいは埋まっていた気がするのですが。映画として楽しめる内容なので、もったいない!
クノ・ベッカーは髪を切って正解ですね♪ オルサさんの以前の記事、撮影前→撮影後の写真を見て、そう思いました(笑)

TB有難うございます。

こんにちは。
TBありがとうございます。この映画良い内容なのに、すごく損してると思います。恐らく広告宣伝を変えるともっと多くの人に見てもらえるでしょうね。ただのサッカー映画だと勘違いする人多数だと思われます。

幸せをくれるテディベアというタイトルが面白いですね。
では。

五十路っ子さん

いい映画でした。主演のクノ・ベッカー、完全にサッカー選手になりきっていました。この映画を見ながら、現在は一流選手として活躍している選手、特にアフリカや中南米の小国出身の選手の中には、同様の過去を持つ人たちも実際にいるんだろうなぁと思いながら見ました。

また、将来を嘱望されながらも、周りの誘惑に勝てずに自滅してしまう選手たちが過去、現在、未来にもいることを考えると、改めて五十路っ子さんがお好きなラウルや私の好きなアンリ他、世界有数の選手たちの精神力やサッカーを愛する気持ちを持ち続けられることに、尊敬の念を抱きます。

integrityさん

そうですよ!宣伝がいまいちですよ。私も同感です。

タイトル、おもしろいですか?自分が欲しいもの~「幸せ」と、大好きな「テディベア」をくっつけてこんなブログタイトルにしたんですよ。かなり即決でした。

興味はあるけど

この映画興味はあるけどね~。正直主役がマドリーに行くのが気に入らない(笑)。私はチェルシーとマドリーだけは駄目なのです。ドイツ代表なみに駄目(ああもう言いたい放題(笑))

浦和レッズじゃ駄目なのか~v-406

アガホアさん

ハハハッ!

チェルシー、来季はシェフチェンコも加入してマドリー化してますね。でもベッカムはいないので、私の中では○。

ROADSHOW

昨秋から注目なさってたので、時間的にもそう感じてしまったのではないですか。僕は個人的には空いていると単純に喜んでしまうけれど、人気面でいえば寂しいことは寂しいですよね。『ダ・ヴィンチ~』はかけてるシアター数が桁違い……の反面、他のハリウッドメジャーが居ないという点でもこの時期を選んだのかなって。配給会社はむしろワールドカップ開幕後の大入りに期待しているのではないでしょうか。最終章の撮影(グループCらしいですね)の話題があがったり、で。

こんばんは。
「ゴール」、見に行かれたんですね。
私は予告編で見ましたが、豪華キャストですね。

公開直後に行くとグッズが充実してて、良いですね。終わりの方で行くと、「何が売ってたのかなぁ?」と気になります(笑)

デンドンさん

なるほど!ワールドカップ開幕後の大入りを期待しているのか。
しかしその頃には、夏休み前で、また他の大作に注目が集まってしまいそうな気が~

あつこ さん

一応ベッカム、ジダン、ラウルも出ていますが、今公開中の第一弾では1シーンだけです。ロスとイングランドのニューカッスルが舞台ですので。
第二弾にベッカムらが頻繁に出るのだと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/285-f1d77fed

映画「GOAL!」第1部

今日は友達と『GOAL!』を観てきました。水曜レディースデーでしたが、昼間&サッカー映画とあって、客の入りはそこそこ。でも、内容はよかったです♪ こういうサッカー映画なら
  • [2006/06/03 05:52]
  • URL |
  • 五十路っ子 Road |
  • TOP ▲