スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

ノリタケの森 再訪 

今日の話題は、「ノリタケの森」です。

前にも一度ご紹介しましたが、食器メーカー ノリタケのテーマパークにして名古屋一の観光名所です。(名古屋城より私は好き♪)
 ・過去の記事名古屋の一番

先週末に行ってきました。ここを訪れるのはこれで2回目です。名古屋近郊に住む友人にせがんで連れて行ってもらったのです。

ここで少し「ノリタケ」の歴史についてまとめておきます。1904年に前身の「日本陶器合名会社」が設立され、以来100年余りの歴史を持つノリタケ。創業10年後には日本初の白色硬質磁器ディナー皿製造に成功し、その品質の良さ、絵柄の美しさからアメリカをはじめ欧米へ多くの陶磁器を輸出。日本を代表する洋食器メーカーへとして成長してきました。
 ・参照ノリタケの歴史

「ノリタケの森」は、ノリタケの創業100周年の記念事業として、2001年(平成13年)10月5日、近代陶業発祥の地ともいえるノリタケ本社敷地内に造られました。48,000㎡という広大な敷地に、美術品として、その芸術的価値が国内外で認められているオールドノリタケの展示室や、大変お得なアウトレットショップレストランなどがあります。また、明治時代に造られた赤レンガの建物も一部残されていて、小樽運河や横浜の赤レンガ倉庫を髣髴とさせ、そして周りの木々や花々、小鳥のさえずりが、名古屋の中心部にいることを忘れさせてくれます。のんびりお散歩気分で敷地内を歩くことができます。
20060530212031.jpg画質が悪くて見づらいかと思いますが、オールドノリタケのデザイン画をプリントしたこの様なオリジナルポストカードや便箋も販売されています。20060530212047.jpgポストカードの実物は、目が覚めるような美しさです。

このような図柄を描けるだけの器用さがあったならどんなに素敵でしょう?器用でなくとも、お遊びでお皿やカップなどに絵付けができたら楽しそう。そんな見学者向けに、絵付け体験もできますので、是非挑戦してみてください。前の記事でも書きましたが、使われている顔料が、実際に製品づくりに使われているものと同じようで、出来上がりを見て感動しました。

そういえば、前回来た時に現在販売されている高級食器の展示を見ていて、その中に、日本の最高級洋食器製造メーカーとして知られる大倉陶園の製品も展示されていて、何故だろう?と不思議に思っていたんですよね。
昨年読んだ本の中に、その答えをみつけました。ノリタケの前身「日本陶器合名会社」を森村市左衛門、豊兄弟と共に創設した大倉孫兵衛(市左衛門の義兄弟)が、商売以外の道楽仕事として、英国のボーンチャイナやフランスのセーブル、イタリアのジノリ以上のものを作りたい。という信念の元、設立したのが大倉陶園だということです。
20060530213809.jpgそのあたりのことが詳しく書かれていたのが大倉陶園創成ものがたりです。私が読んだのはこの本です。それ以外にも、大倉孫兵衛と大倉和親 親子を描いた製陶王国をきずいた父と子、ノリタケの創始者 森村市左衛門の生涯を描いた森村市左衛門の無欲の生涯などの本が出ていて、今はなきNHK番組「プロジェクトX」ノリタケ編、大倉陶園編といった感じで読めそうです。

 ・参照ノリタケの森 公式サイト
    オンラインショップ

 ・関連記事春の息吹をデミタスに見る
FC2 Blog Ranking

日記日記

コメント

始めましてv-237
コメントありがとうございました♪

私も逆TBさせてもらいますね☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

たゆきさん

コメントとTBありがとうございます。
前回行った時には、百貨店など他のショップでは見たことも無い素敵なピンク色のティーカップをアウトレットショップでみつけ、即購入しました。今回は、ポストカード、便箋以外に、ノリタケのブランドではないのですが、チューリップの香りのルームスプレーを買いましたよ。次に行くときには、何を買うかしら?

楽しそうですね

オルサさん、こんばんは。
ノリタケの森、面白そうですね。オルサさんが2度も訪問なさったのですから、いいところなんでしょうね。行ってみたいです。

絵付け体験もなさってたんですね。体験工房みたいなところは、せっかく行ったからには楽しみたいですよね。
白いお皿、好きですよ。

このごろコメント書けなくてごめんね。以上。

あつこさん

機会があったら是非どうぞ。前回の絵付け体験以来、すっかり体験物に凝ってしまいました。といっても、なかなか出掛けられませんが。河津バガテル公園での香水作りもその一つ。2週間後、ある場所へ行って、あることを体験してくる予定です。

体験後に、記事にしようと思っていますので、読んでいただけたら嬉しいです。

アガホア さん

コメントをサンクス!
私もここ最近、PCの前に座る時間が激減してますよ。

きっとW杯が始まったら、もっと減ってしまうと思います。

読書、映画、体験の旅など相変わらずオルサさんからは優雅な空気が漂ってきます。まさにあの薔薇のページのよう!忙しい日本の暮らしの中で(ギリシャと比べるとそう感じる)どうやって時間を捻出されているのですか?私はいつもバタバタしているので、見習いたいです。

さらさ さん

優雅な空気を感じていただけましたか。当の本人はアクセクしていますけど。

数年ぶりに、名古屋近郊に住む友人の家に遊びに行きたい!と思いつき、その機会にノリタケの森を訪ねたのです。日帰り旅行でしたので、あまりのんびりできなかったのが残念ですが、もともと海外旅行でも、最小の時間でより多くのものを見て廻る旅行に慣れているので(超日本人的)、私には丁度よかったかも。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/284-f1c171e4

都会のオアシス

昨日は雨の中『ノリタケの森』に行ってきましたノリタケの森は、名古屋の中心部(名古屋駅から徒歩15分)にある株式会社ノリタケカンパニーの敷地内に陶磁器の複合施設として2001年にオープンしました詳しくはこちら
  • [2006/05/31 08:57]
  • URL |
  • マイペース日記☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。