アーカイブスから~旅のヒント2 

ワールドカップに向けて、ドイツや近隣諸国に関する過去の記事や、旅の記事をピックアップする「アーカイブスから」シリーズ。今日は2回目。(参照アーカイブスから~旅のヒント1

今回も、ドイツにある博物館の紹介記事をお届けします。一般的に女性が使うものですが、コレクターは意外と男性が多いというあるもの。

変な想像をしてしまった方、残念ながらハズレです。
 ・こちらドイツへ行こう!
FC2 Blog Ranking

コレクション趣味・実用

コメント

こんばんは。
オルサさんの読書休暇、あっという間で、びっくりです!

シンブルの博物館があるんですね。
そういえば、ウェッジウッドの展覧会に行ったとき、シンブルありましたよ。使うのがもったいない、芸術品ですね。
私は指貫、使ってません(^^)ゞ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

スペイン王室のを

もっています。ご成婚記念のであります。
男性のコレクターが多いとは知りませんでした。
バラの季節で、散歩が楽しい毎日です。

あつこさん

本当はもう少し休暇をとっていたい気もしますが、書きたいネタが出てきたため、休暇はおしまい。

ウェッジウッドのシンブル、どんなに素敵でしょう!お値段もかなりのものでしょうね。

あつこさんは指貫使っていらっしゃらないのですか?意外です。

aoi さん

おぉ!成婚記念のシンブルをお持ちですか。流石。ちなみに私は、一つも持っていません。実はこのネタは、もともとはシンブルコレクターの友人に博物館の存在を教えてもらい、そのほかの情報も頂いた上で、さらに自分でもリサーチをして書き上げました。

そうそうバラの季節、やっと到来ですよね。河津バガテル公園に行ったときに再確認したのですが、やっぱり、バラはその美しさだけではなく、香りも大切ですよね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/281-b0d418e5