スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

バラと本の日々 

今まで何度も「バラが好き」といい続け、バラの画像をブログタイトルの横に貼り付けたり、バラをテーマにした記事も書いてきましたが、今日は残念なことがありました。

現在、埼玉のSEIBUドームで開催中(~24日)の「第8回国際バラとガーデニングショウ」、現地から生中継で放送されるNHKの特番、今日だったんですね。あ~あ、見逃してしまいました。番組の宣伝を1度、耳だけで聞いて、確かショウの最終日に放送といっていたような記憶があり、日にちをきちんと聞いておかなかったのですが、最終日ではなく今日放送されたようです。残念!でもそのガッカリ度が55%くらいなんですよね。

20060521225323.jpgというのも、先日、本屋で一冊丸々バラをテーマにしたBises(ビズ)」最新号を見つけて購入し、未だに、その雑誌と出遭えた喜びに酔いしれているからです。

すべての記事に目を通したわけではありませんが、あのターシャ・テューダー(参照過去の記事1)が好きなバラの種類が紹介されていたり、「バラの名花とその名前の由来」という記事で、私が好きなフランスの作家コレット(参照過去の記事2)の名をもつバラに出逢えたり、バラのポストカードが付いていたり、もちろん綺麗なバラの写真もたくさんあって、私は至福感に満たされてクラクラしてしまいそうです。

「クイズ 薔薇の迷宮」なんてものもありました。問題をいくつか紹介すると、
1)バラを国花に定めていない国は?
 A.英国 B.ブルガリア C.フランス

2)偉大だけど、バラの名前になっていない人は?
 A.ゴッホ B.ベートーベン C.チャイコフスキー

3)バラを詠んだ江戸時代の俳人は?
 A.芭蕉 B.去来 C.蕪村

答えは、google広告の下「続きを読む」をクリックしてください。
FC2 Blog Ranking

「クイズ 薔薇の迷宮」の答えは~

1)バラを国花に定めていないのは「フランス」。ユリ、アイリス、スズラン、マーガレットなどを国の象徴する花としているものの、一つに限定しておらず、バラは入っていないようです

2)偉大だけど、バラの名前になっていない人は「ベートーベン」。ゴッホ、チャイコフスキーのほかには、ピカソ、セザンヌ、ゴーギャン、メンデルスゾーンなどの名前のバラがあるそうです。

3)バラを詠んだ江戸時代の俳人は「蕪村」。
「愁ひつつ岡にのぼれば花いばら」など、いくつかの句が残されているそうです。

*追記*
人の名前がついているバラ、実際にはどんなものなのか興味をお持ちになった方が多かったので、バラの写真画像が見られるサイトをご紹介します。
 ピカソ
 セザンヌ
 ゴッホ
 チャイコフスキー
 メンデルスゾーン

本日の日記日記

コメント

そうそう。薔薇の名前もいろいろ調べて記事にしょうと思いつつ・・・日が過ぎています。
薔薇の名前から選んで、ひとつ薔薇を育てるっていうのもやってみたいことのひとつなんですが。。。自分の部屋に鉢植えの薔薇が一輪咲いているっていうのもロマンチック♪で、挑戦してみたいですね!

しゃるろっとさん

人の名前がついているバラって多いですよね。日本の皇后、皇太子妃をはじめ各国の女王、王妃たちの名前がつけられたバラ、その名前ゆえか高貴な雰囲気をたたえている様に見えてしまいます。その中でも「プリンセス・ドゥ・モナコ」は、グレース・ケリーのイメージそのまま。

こんにちは!バラへの想いが強いオルサさんの記事は、ほんとうに楽しみに読んでます。私も昨日地元のイングリッシュガーデンへ行ったけれど、今年はバラがあまり綺麗に咲いてなくてガッカリしました。
人名がついたバラは、その姿・香りともに素敵だから納得。でも、切花で「○○子」と私世代の名前がついてるのは、「小菊」とかに多いんですよね(笑)

肝心なことを書き忘れてしまいました。オルサさんのブログへのリンクさせていただいちゃいました。よろしかったでしょうか?

eikoさん

リンクの件、ありがとうございます。私も eikoさんのブログ「心に届く花」をリンクさせていただこうと前から思いつつ、今日まで来てしまいました。こちらもリンクさせていただきますね。「アートのエッセンス」に入れさせていただきます。

フラワーアレンジメントをお仕事にされていらっしゃるとはいえ、ビジネスライクではなく、花に対する愛情や思いやりが、私のような一般人にも通じる繊細な部分もお持ちでいらっしゃるように拝察いたします。 eikoさんのブログ、これからも楽しませていただきます。よろしくおねがいします。

ピカソなんてバラもあるのか。チャイコフスキーというバラはどんなだろうか。なんか不思議だ~。

薔薇の名前

読書休暇はどんな風かしら・・と訪ねてきたら、もう更新されていて・・。すごいですね~。読書、堪能されましたか?
「ビズ」という雑誌、好きです。今月は薔薇特集なんですね。興味深いのは薔薇につけられた名前。音楽家や画家、それぞれの作風を想像しながら花を愛でたら素敵ですね。特にセザンヌという薔薇に会いたいです!

アガホア さん

ピカソやチャイコフスキーの名を持つバラがどんなバラなのかアガホアさんに見ていただけるように、クイズの答えの後に、画像が見えるサイトを載せました。チェックしてみてくださいネ!

そうだ、アガホアさんがバラを捧げたいあの人にはどんなバラが合うでしょうか?

さらさ さん

読書休暇もう少し欲しい気もしますが、今回の記事を書かずにはいられなくなり、ブログ再開の運びとなりました。

セザンヌという名のバラ、クイズの答えの後に、そのバラが見られるサイトを載せました。どうぞお楽しみください!

>オルサさん

色はやはり情熱の赤いバラ。それか白。「地味だけど派手」みたいな感じがいい。

アガホアさん

白ですか。おしゃれですね。精神的にお子ちゃまの私は、ついピンクやオレンジ色のバラに目がいってしまいますが、大人の女性には、情熱的な真紅のバラ、そしてエレガントな白いバラが合いそうですね。

ローズカクテルを紹介します。

オルサさんは、バラ好きだったんですね。
最近、ローズカクテルのレシピを発見したのでブログにUPしました。(でも、これって見た目だけローズのなんちゃってカクテルですが…)

本格的なローズカクテルなら、こちらをおすすめします。↓

http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/plan/2006_rose/index.html

Quioscoさん

ローズカクテル、いいですねv-343飲んでみたいです。素敵な情報をありがとうございます。

そういえば最近、カクテルって飲んでないな。

薔薇

皆さん、やはりどんな薔薇か興味津々だったようですね。追記でサイトを載せてくださってありがとうございます!早速、のぞいてきました。それぞれに素敵な花ですね。芍薬ほどの大きさというゴッホ種に驚きました。
花の美しさだけでも安らぐのに、そこに音楽や絵画などをイメージさせる名前がつくと、更に豊かな感じになりますね。

さらさ さん

バラはその種類の多様性ゆえに、まるで人間のように一つ一つに”個性”を感じます。新しいバラを生み出した栽培家が、そのバラに名前をつけるとき、どんな思いを込めてつけるのか?例えば何故ゴッホという名をつけたのか?知りたくなってきました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/280-020a18a0

「薔薇の舞踏会」とは

最近、すっかりモナコ王室☆ブログと化したこのブログ。。。この頃の記事でよく話題に上っている「薔薇の舞踏会」のことなぞ、今日は書いてみます。っていうのも、昨日の夜、大
  • [2006/05/22 01:41]
  • URL |
  • Comme d'habitude ~フランス語翻訳のお勉強 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。