スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

アーセナルの相方決まる! 

今日のタイトル「アーセナルの相方決まる!」、意味不明ですよね。相方って、漫才じゃあるまいし、サッカーのクラブチームの相方って、対戦するチームのこと?だとすると17日の欧州チャンピオンズリーグ決勝の対戦相手、バルセロナのこと?

いえいえ違います。

このブログをず~と読んでくださっている奇特な方にはピンとくるかもしれません。

今の文章にヒントが隠されていました。分かった方はIQ115!(この数値に何の根拠もありません。ブームに乗ってみました。ゲームやクイズのIQの数値に一喜一憂する自分も含めた日本人への皮肉も込めて。)

タイトルの意味するところは、過去の記事をお読みになれば、おおよそ察しがつくはずです。
 ・こちらから癒しの2匹~その2

そうなんです。普段持ち歩いているショルダーバッグにつけていたピンズを一つなくし、長らくアーセナルのピンズ1個が淋しくついていたのですが、新たなものを1つ手に入れたのです。

us_citta_palermo.jpgさぁ、このエンブレムはいったい何でしょう?サッカーのどこかのチームのエンブレムですよ。

かなりのサッカー通でも、ふだんあまり目にしないと思います。上のほうにある文字を読んでしまうと正解がわかってしまいますネ。

答えは、イタリア セリエAのチーム パレルモ(U.S Citt di Palermo)でした。
20060513125947.gifチームのホームタウン パレルモは、イタリアのシチリア島最大の都市で、シチリア州の州都です。

20060513130649.jpg

過去の歴史から、このようなアラブ文化に影響を受けた建造物が数多く残され、イタリアといえどもトリノやミラノ、ローマ、フィレンツェなどイタリア本土の都市とは全く異なる町並みです。
 ・参照パレルモ(Wikipediaより)

そのパレルモっ子から頂戴したピンズです。キーホルダーをおねだりしたら、ピンズも買ってくれたのです。グラッツェ!

何故キーホルダーが欲しかったかといいますと、純然たるサッカーファンには怒られそうですが、色がキュートで、素敵なデザインだから

パレルモのユニフォームをご覧頂くとわかりますが、チームカラーがピンクと黒。よって、愛称もそのままローザ・ネロ(Rosa-Nero)です。ユベントスだと、ユニフォームの白黒の縦じまの色からビアンコ・ネロ(Bianco-Nero)と呼びますよね、それと同じです。

各国のクラブチームの選手たちが着るユニフォームは、それぞれデザインに歴史があり、特別な思いがサポーターの方々にもおありでしょうが、では、自分が着てみたいかというと、女性の私が街着として着るには無理があります。男性が着ているのをたまに見かけますが、男性なら違和感は無いですね。

そんな中、女性の私でも着られそうに思える一つが、このパレルモのユニフォームですね。(買わないけれど。)ピンク色を基調としていて、それだけで合格点をあげてしまいます。色ってとても大切です。

話がそれてしまいましたが、手に入れたパレルモのピンズ、さっそくバッグにつけて、アーセナルの相方に収まりました。
 ・参照U.S. Città di Palermo(Wikipediaより)

※こんな記事を書いて、スポーツとしてのサッカーへの冒とくだなんて思わないでくださいね。私は単にサッカーカルチャーを楽しんでいるだけですから。そして、いまやビジネス展開を考えずにクラブ運営をしているチームは存在しません。できません。
FC2 Blog Ranking

日記日記

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私なんかミランのユニフォームがカッコいいという理由だけでミラン好きですけど(笑)。
オコチャもドリブルがうまいから好きとかチェコ代表も内容が面白いから好きとか、みんなそんなもんです。大体何かを好きになるなんて理由なんてどうでもいいし、人間理屈で生きているわけでもないので。でも最近それが分からない頭の固いサッカーファンが多いのは残念だな。みんな最初はミーハーなのにね。

同じく

ぜーんぜん、アリだと思いますよ。
女子だけでなく、男だって「デザイン、いけてる」と思って買っちゃってますから。
アガホアさんの言うとおり、理屈ぬきで楽しいのが一番。

アガホアさん

あえて最後の文章を付け足したのは、世の中にはいろんな考え方をする人がいるし、初めて私のブログを読まれた方が、「サッカーのことをよく知りもしないでこのアマが」みたいに思う人がいるといけないので、こちらが先に防御線を張ったのです。

また、例えば「私、アーセナルってよく知らないけど、アンリって目がかわいいから好き。オルサさん私たちのアンリを一緒に応援しましょうね」みたいなことを言われたら、やはり私も「なぬ?何寝ぼけたこといっとるんだ」って思うだろうと想像できるので、パレルモファンの方に「こんな私を許してね」という気持ちを間接的に伝えたかったのです。

Quioscoさん

ですよね。ちなみに私、チームとしてパレルモを応援しているわけではありません。そもそも、どんな選手がいるかも知りません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/276-3683e31d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。