スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

有終の美 

昨日、イギリス各地では、サッカーのプレミアシップ最終戦が行われました。その中で注目されたのは、アーセナルのホーム ロンドンのハイバリースタジアムで行われたアーセナルvsウィガン、そしてウェストハムのホーム アプトン・パークスタジアムで行われたウェストハムvsトッテナムの2試合。highbury_pitch.jpg特にアーセナルにとっては、何が何でも勝たなければならない試合でした。
1913年建築されたこのハイバリースタジアム、93年の歴史に幕を閉じ、来期からは新たに造られたエミレーツスタジアムがアーセナルのホームスタジアムとなります。その記念すべきラストゲームが今回の試合だったのです。

さらに、この試合結果次第で、アーセナルは来季、欧州チャンピオンズリーグの出場権を失います。イングランドのプレミアシップは、上位4位までのチームに出場権が与えられます。最終戦前の時点での順位は、4位が勝点65トッテナム、それを追うのが64点アーセナル。アーセナルがチャンピオンズリーグの参加権を得るには以下の条件が必要でした。

1.アーセナルがウィガンに勝って、かつトッテナムがウェストハムに引き分けか負け

2.アーセナルが引き分け、かつトッテナムがウェストハムに負け

3.17日に行われるチャンピオンズリーグ決勝で、アーセナルがバルセロナを破って優勝する

henry_narrowweb.jpg絶対負けられない試合。アーセナルは先制するも、1点返され、さらにもう1点失います。そんな劣勢の時に、やはりこの人が魅せてくれました。チームのキャプテン ティエリ・アンリ(Thierry Henry)。PKを含めて3得点、ハットトリックですよ。

画像が見つからずアップできませんでしたが、3点目となるPKを決めた直後のアンリの姿が印象的でした。やおらしゃがみこみ、ピッチの芝生感謝のキス。結局、ハイバリースタジアム最後のゴールが、このアンリのゴールでした。

一方トッテナムですが、動きに精彩を欠き、ウェストハムに1-2で負けてしまいました。それにより順位が入れ替わり、アーセナルが4位でフィニッシュ。最後の最後でチャンピオンズリーグの出場権を獲得しました。

20060509002705.jpgアンリは今シーズン、トータル27得点をたたきだし、2位のルート・ファン・ニステルローイ(マンチェスターユナイテッド)に6点差をつけて1位に輝き、得点王に与えられる「ゴールデンブーツ賞」を獲得。ちなみに、イングランドではサッカーをするときにはくスパイクをブーツと呼ぶんです。それで「ゴールデンブーツ賞」といいます。

今期、要のビエラを失って低空飛行をしていたアーセナル。かなり危機的状況にあって、私はとっくの昔にリーグ戦の試合を見なくなっていました。リーグ戦の優勝もFAカップ優勝もかなわなかったのですが、でもいつの間にか、チャンピオンズリーグ優勝、もしくは準優勝が決まっていますし、来期もチャンピオンズリーグに出場できる圏内で、リーグ戦を終えられ、いいシーズンだったといえるのではないでしょうか?

こうして、ハイバリースタジアムは歴史の幕を閉じました。では、アーセナルのアンリは?来季、またこのユニフォームを着るのか?あの縦縞を着るのか?
FC2 Blog Ranking

プレミアリーグスポーツ

コメント

TBありがとうございます

ハイバリーのラストゲーム素晴らしかったですね。僕はUnitedのファンですけど、正直感動的でした。
そして本当にイングリッシュ・フットボールの歴史を感じました。

xavi_takayukiさん

コメントありがとうございます。私はアーセナルファンでありながら、不調の間はベンゲル批判をしたりして、試合も全く見ていませんでした。でもこのラストゲームを見られて大満足です。来季、アンリが残るかどうかまだ分かりませんが、今季一人勝ちのチェルシーを止められるのはUnitedかアーセナルしかないと思っていますので、がんばりましょうね!

決戦

決めましたネ、得点王とCL圏。おめでとうございます。まさに有終の美でした。これでチームの雰囲気も最高で水曜(木曜)日のパリ決戦を迎えられそうじゃないですか。同じくらい相手も、あのブラジル人選手が天井知らずに調子を上げているみたいですけど。ちなみにバルサの来季のNIKEユニフォームも100周年モデルに近い2トーンのデザインの様です。僕はGUNNERSの中でしたら、トーゴ代表のシェイ・アデバヨールのあの強くてしなやかな動きが気に入ってます。生中継、観ますよ。

デンドンさん

まるで自分のことのようにうれしいです。この好調が続いてくれると、もしかして、もしかすると~、でもまさか!なんてことがパリのスタッド・ドゥ・フランスでおきるかも知れませんね。

そうしたら、アンリは残留か?

ごめんなさい。シェイ・アデバヨールが出ている試合をほとんど見ていなくて。そのしなやかな動き、決勝戦で見られるといいですね。私ももちろん生中継見ます!なにがなんでも。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すごい選手

この試合見てなかったのですが、まだやってるかなと思ったら、今朝再放送がありました♪ うん、PKを決めたあと仲間と抱き合ってのアンリ、いい笑顔でした! プレミアリーグはあまり把握してませんが、CLでマドリーと対戦するまではアーセナルは不調だったと思うのですが、アンリが流れを変えてしまいましたね。好調の波が揺るがないのがすごい! ハイバリーの歴史に華を添えたアンリ、来シーズンもアーセナルで頑張ってほしいなぁ。

五十路っ子さん

最初押されぎみの試合でしたので、すごく緊張して見ていましたが、このような結果で終われてよかったです。

イングランド代表選出で、アーセナルに所属する若干17歳のウォルコットが選ばれたことで、またまた注目を浴びているアーセナル。アンリの気持ちもアーセナルに傾きつつあるか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/274-a5162429

Last Highbury&今日の日本代表

プレミアリーグ2005-2006シーズン終わりましたね。Unitedは残念ながら2位でした。Chelsea強すぎ。そして、CL出場権争いは何とスパーズがウェストハムに敗れ、アーセナルが4位浮上。スパーズのCL出場が完全になくなりました。そのアーセナルの最終戦はウィガンに4-2で勝った
  • [2006/05/09 23:38]
  • URL |
  • Down the Line ! |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。