ナイスガイのボクサー 

200px-OscardelaHoya-press.jpgよもやこんな日が来ようとは。私がこれから書こうとしているのは、あるボクサーのこと。ここまで読んで、「な~んだ、ボクシング?興味ない」なんて思わないでください。意外な展開が待っていますから。

さて、WOWOWで放送中の「エキサイトマッチ~世界プロボクシング」。たまたま今日も見たのですが、ショーアップされたアメリカのボクシングの試合は、見ていて楽しいです。まるで、ラスベガスのショーを見ている感覚。

もともと、ボクシングもプロレスも、とにかく選手が流血するスポーツは好きではないので、積極的に見ることはありませんでした。しかし、クリント・イーストウッドがメガホンを持ち、主演のヒラリー・スワンクの演技が光ったミリオンダラー・ベイビーを見て以来、私の中でボクシングの好感度がUPして、また最近、態度のデカさやコメントの横柄なところが鼻につくものの、有言実行の亀田三兄弟の活躍などもあって、かつてのボクシング=元ちんぴらによる単なる殴り合い 的な見方もだいぶ変わってきました。

そうして今日WOWOWで見た試合は、WBCスーパーウェルター級チャンピオン対 挑戦者というカード。
Mayorga.jpgチャンピオンはニカラグア出身で、マタドール(闘牛士)の異名を持つ野性味溢れるリカルド・マヨルガ(Ricardo Mayorga)。この面構えですよ。一方挑戦者は、バルセロナ五輪のゴールドメダリストにして、今までに6階級制覇しているという33歳のオスカー・デラ・ホーヤ(Oscar de la Hoya) 。愛称がゴールデンボーイでメキシコ系アメリカ人。一番上の写真のナイスガイです。写真だと分かりづらいですが、ボクサーにしては顔がすべすべ、綺麗なんですよね。変に悪びれたところもなく、相手が相手ですから、顔を見比べて大丈夫かな?と心配になるほどです。でもオーラがありそうな独特の存在感。

ゴングが鳴り、試合が始まりました。見た目そのままにワイルドなパンチを効かすチャンピオンに対し、防御は最大の攻撃を地で行く挑戦者。隙を狙ってのパンチング。なんと1ラウンド目で、チャンピオンが倒れます。でも立ち上がって試合再開。

試合中、実況担当のアナウンサーが、何度も繰り返す挑戦者の名前、「デラ・ホーヤ」「オスカー・デラ・ホーヤ」を聞いているうちに、その名前に聞き覚えがあることに気が付いたのです。

もしかして、もしかすると~。

試合は結局、6ラウンドにデラ・ホーヤの連続パンチでチャンピオンがフラフラになり、レフリーがストップをかけ、デラ・ホーヤの勝利。

試合終了後、勝者、敗者がお互いの健闘を称え、長い時間2人で話し込むような姿も。スポーツマンシップっていいな!と思いました。

勝利者インタビューでは、顔を守って試合後でも顔が綺麗なままのデラ・ホーヤ、笑顔で爽やかにインタビューに答えていました。ここまで見ると、私が「もしかして」と試合中に思ったことは、確信へと変わっていました。そして、それを確かめるためにあのCDを探しに。
20060507150642.jpgそうなんです。デラ・ホーヤはCDデビューしていたのです。そういえばこのCDを買うとき、お店のラテンコーナーの棚に貼ってあった一口メモに「元オリンピックのゴールドメダリストのボクサーが歌手デビュー」と紹介してありましたね。ボクサーを引退し、音楽界に進出するのとばかり思っていましたが、そうではなかったようです。

名前がそのままタイトルになっているアルバム「Oscar De La Hoya 」。試聴ができます。私が好きなのは1曲目の「Mi Amor」、3曲めの「Run to Me」、そして6曲目「Ester sin ti」。ファイターとは思えぬソフトな声で、女性好みかな?
 ・試聴はこちらOscar De La Hoya

米国のamazonでは、もっとほかの曲も試聴できます。 
 ・こちらさらに試聴

お気に召しましたか?現WBCスーパーウェルター級チャンピオンの歌声

調べてみると、奥様はプエルトリコの歌姫 ミリー・コレッヘル(Millie Corretjer)。
 ・参照ミリー・コレッヘル 公式サイト

セレブなカップルなんですね!

 ・参照オスカー・デラ・ホヤ(Wikipedeiaより/英語)
    WOWOWエキサイトマッチ~世界プロボクシング

ところで、デラ・ホヤはこの試合、もしくはあともう1試合後の引退を表明しており、その動向が気になります。引退後は歌手活動1本に絞るのか?このルックスと人気ですからハリウッドデビュー?
FC2 Blog Ranking

ボクシングスポーツ

コメント

王子

デラ・ホーヤは昔好きだったな。無敵でハンサムで、なおかつ紳士というもう漫画の王子様みたいな感じが男の僕をも惹きつけました(笑)

しかし普通に歌上手いな。この人欠点はないのか?

アガホアさん

私の場合、歌手としてのデラ・ホーヤから入ったので、彼がそんなに有名人だったとは驚きです。とはいえ、人気者だからレコーディングもしたんでしょうが。
今日の彼のかっこよさを見て、今まで私が抱いていたボクサー観がずいぶんと変わりました。

デ・ラ・ホーヤ礼賛

はじめまして。TBさせていただきました。デ・ラ・ホーヤも過去の人なのか、ブログで取り上げている人が少なく残念。でも、よくCD探し出しましたね。僕のブログでは13年前のデビュー当時の現地の雰囲気なども、ちょっぴり伝えています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

京野菜さん

こんにちは!
>ブログで取り上げている人が少なく
確かに。関連記事を見てみたいなと思ってほかの方のブログで探したのですが、なかなかみつかりませんでした。私の場合、デ・ラ・ホーヤの過去=ブログで取り上げたCDの人 ですので、京野菜さんの過去の記事を読んで、少し勉強させていただきますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/273-0e623728