スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

Welcome to イングランド 

今シーズン終了後や、ドイツワールドカップ後に、いくつか大きな移籍が予想されるサッカー界。その中で先陣を切って移籍がほぼ決まったのがドイツの「新皇帝」ミヒャエル・バラック(Michael Ballack)。移籍先は、tower_tourslion.gif20060420231650.jpgイングランド・プレミアシップのチェルシー

まだ公式発表はありませんが、ドイツのテレビ局ZDFが、ウェブサイト上で発表しました。それによると、チェルシーとの4年契約に合意し、あとは調印を残すのみとか。
20060420231704.jpg

ドイツ代表の顔ぶれを見れば明らかですが、海外でプレーをしている選手の少ないドイツチーム。'02日韓W杯では準優勝したものの、近年のチームの不振は、国外へ出たがらない選手たちの精神的な弱さが、プレー面でも現れている。といったような説を唱えている記事を、以前読んだことがあります。ほかにも要因はあるのでしょうが、日本選手たちが海外のチームへ移籍し、技術的にも精神的にも成長している姿を見ると、この指摘は的を得ているような気がします。

そのドイツチームの支柱であるバラックが、ドイツを離れ、兼ねてから移籍先として最有力だったチェルシーに移籍を決めたというのは、今まで移籍に消極的だった若手ドイツ選手たちに、少なからず影響を及ぼすのではないでしょうか?

チェルシーといえば、選手の贅沢な顔ぶれもさることながら、なんと言ってもクセのある、あの監督の存在が大きいですよね。
20060421000727.jpgジョゼ・モウリーニョ(José Mourinho)。私、けっこう好きなんですよね。この人が自分の上司だったとしたらツライですが、自信満々で傲慢な言動、そしてあのルックス。ナポレオンやネルソン提督など、18~19世紀ころの指揮官、将軍を彷彿とさせます。

プロサッカー選手の経験が無く監督暦4年にして、FCポルトを欧州チャンピオンズリーグの覇者に導き、その後チェルシーに移籍するや、すぐに国内リーグ優勝をもたらしたモウリーニョの半生(訂正:実際に読み始めてみたら、コーチから監督にステップアップする頃から始まっていました。半生ではありません。)や、マネージメント哲学が垣間見られる1冊ジョゼ・モウリーニョがこちらの本です。私は、今回この記事を作成するに当たり本の存在を知り、さっそく注文しました。

このモウリーニョのチェルシーに加わるバラックが、どんな風にチームで機能するのか?ワクワクします。

バラックの記事を書くはずが、結局モウリーニョのファンであることを公言する記事になってしまいました。私のように、モウリーニョがお好きな方は、今アメックスのCMに出ているモウリーニョ、声が渋くていいわ!なんて思っているのでしょうか?
 
バラックファンのあなた、こんなパズルがありますよ。ドリアンさんのブログ「Neckerのほとりで」の中で紹介されていました。
 ・こちらバラック様のパズル
FC2 Blog Ranking

サッカースポーツ

コメント

先を越されてしまいました・・

オルサさん、こんばんは。
ブログ記事の紹介、ありがとうございました。
実は私もバラックの移籍について同じ事を書こうかとZDFのサイトを(正確にいうと、翻訳サイトを使って)読んでいたところでした。
私のネタが一つ無くなってしまいましたヨ!(笑)

ドリアンさん

本当ですか?すみません!でも、同じ話題のドリアンバージョンの記事を読んでみたいです!

チェルシーとモウリーニョ

はじめまして。現在のチェルシーはモウリーニョ監督以外では務まらい気がしますよね。自伝系の本は未だ読んだことないのですがジョージ・クルーニーの映画とかちょっと楽しみにしています。もちろんバラックの国外リーグ挑戦も。(チェルシーに決まれば)反則気味の中盤構成ですが。サッカーのエントリも、まつわる話の取り上げ方や広がりが非常に面白く読ませてもらいました。リンクをさせてもらってもよろしいでしょうか。

デンドンさん

ジョージ・クルーニー演じるモウリーニョ、確かに楽しみですよね。記事の中で紹介した本が今日届いて、さっそく読み始めています。ポルトの監督に就任するまでは、紆余曲折があったようです。

リンクの件、ありがとうございます。 私もデンドンさんの他の記事もじっくり読ませていただいて、リンクさせていただきます。宜しくお願いいたします。

報告

やっとパソコン直ったよ。結構ストレスが溜まった一週間であった。

しかしバラックはチェルシーで出番があるのかなぁ。エッシェン、ランパードは不動としても、このごろ衰えてきたマケレレの代わりとかかな?タイプは全然違うけど。

アガホアさん

パソコン復活、よかったよかった。

正直言って、チェルシーの試合をそれほど見ていないので、あの中盤のあたりのことをどうこう言える立場ではありませんが、たま~に見ると、個人的には前線へのボールの配給に満足できないことがよくあり、クレスポやドログバがいるのにもったいないなって思うことしきりです。バラックは得点感覚が鋭く、もちろん守りもいいですから、フィットするのではないかと思うのですが。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/265-88c13916

バラック様のパズル

ドイツの皆さん、オスター休暇如何お過ごしでしょうか?イースターではないの?とドイツ語圏以外にお住まいの方は思われるでしょうが、英語でEastは、ドイツ語でOst。だからEasterもOsterとなる訳です。(と勝手に解釈しています)さて、今日はオスターの暇つぶしにとスーパ
  • [2006/04/21 01:07]
  • URL |
  • Neckarのほとりで |
  • TOP ▲

Ballack agrees to join Chelsea FC

バラックがチェルシー移籍に合意、独TV局が報道今季で四年間在籍したバイエルン・ミュンヘンとの契約が切れるミハエル・バラック。移籍先は交渉も認めていたチェルシーと合意、とロイター電の報道。ドイツ人では代表の現監督以来気に入ってる選手なのとインテルも獲得に名乗

ジョゼ・モウリーニョ

お久しぶりです! 風邪を患っていた点、嫌がらせ(特にアダルト系)メールが大量に入ってきた点・・・ この2点が原因で、最近はブログの更新が出来ず、また、更新する気も無くしていました・・・ 嫌がらせメールだけは本当に勘弁してください!お願いしますm...
  • [2006/04/25 01:56]
  • URL |
  • REDKNIGHT’S DIARY |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。