スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

好きな曲 好きな歌手~その2 

index_04.gifきのうの続きです。アレッサンドロ・サフィーナ(Alessandro Safina)の魅力たっぷりの曲「Il Mirto e La Rosa」。私はさっそくダウンロードして聴いています。
 ・参照好きな曲 好きな歌手~その1

そのアレッサンドロ・サフィーナが出演していた意外なコンサートとは、2003年に日韓サッカー・ワールドカップ開催一周年を記念して韓国で開かれた「平和コンサート」です。

へぇ、韓国やるじゃん!

アレッサンドロ・サフィーナってそんなに有名な歌手だったのですか?
「嗚呼~諸行無常」のアガホアさん情報によると、2001年のミュージカル映画ムーラン・ルージュサントラに名を連ねているとか。B000AU1MT8.01._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg確認してみると、名前が載っています。6曲目、主演のユアン・マクレガー と、「Your Song」をデュエットしているようです。
 ・こちらサントラ「ムーラン・ルージュ
 ・参照アレッサンドロ・サフィーナ 公式サイト(ドイツ語)

話は戻って、”韓国やるじゃん!”ですが、つい最近、別件でそんな風に思ったことがあったばかりだったんです。CSデジタルの無料チャンネルの一つ「AQステーション」。ご存知でしょうか?九州の放送局制作の番組と共に、韓国の国際放送 アリランTV(Arirang TV )の番組を放送しています。私は、韓国のヒットpops曲を紹介する「Pops in Seoul」や韓国スターや映画情報を伝える「Showbiz Extra」を毎週録画しておいて、週末に途中を飛ばし飛ばし見ています。<追記:AQステーションの放送は終了>

その「アリランTV」番組で、フランスの大ヒットミュージカル「ノートルダム・ド・パリ(Notre-Dame de Paris)」 の特集番組を流していたのです。この「ノートルダム・ド・パリ」とは、日本では「ノートルダムの鐘」「ノートルダムのせむし男」として紹介されているヴィクトル・ユゴー(Victor Hugo)原作のお話。私も、小学校3~4年の頃に、学校の図書館で借りてきて読みました。今までに何度か映画化もされていますよね。1998年に同名のミュージカルがフランスで上演され、フランス国内のみならず、イギリス、イタリア、ベルギーほかヨーロッパ各地でも評判を呼び、挿入歌のアルバムもかなり売り上げたようです。
01.MZZZZZZZ.jpg私は数年前にイタリア語版CDを友人にもらいました。印象的な曲が何曲かあり、歌を聴いているうちに、このストーリーを読み直してみたいなと思うようになりました。当時PCを持っていなかったので、本屋で本を探してみたのですがみつからず、そのままになっていたんです。

PCって今更ながら便利ですね。ストーリーを紹介しているサイトを見つけました。


それからしばらくたって、Segara.jpgフランスのお気に入り歌手ができました。写真のエレーヌ・セガラ(Hélène Ségara)です。彼女のベストアルバムを買い、入っていた冊子に載っていた略歴を見てみると、なんとミュージカル「ノートルダム・ド・パリ」のエスメラルダ役。とあるではありませんか!

彼女がどんな歌手なのか、一度ビデオクリップで視聴してください。
開いたページ下方のClip sur YouTubeをクリックすると見られます。新しい曲ではありませんが、この中では、一番目の「Elle tu l`aimes」が好きです。
 ・こちらからエレーヌ・セガラ(Yahoo! France)
 ・他にもYouTube検索結果


好きな歌手が主役で出演、しかも興味あるミュージカル。見たかったです。しかし生憎、日本版のDVDはおろか、エレーヌ・セガラの歌声が収録された「ノートルダム・ド・パリ」輸入版CD存在しません。なぜか他の人が歌っているようです。
 ・参照「ノートルダム・ド・パリ」(仏語版)

諦めていたのに、「AQステーション」で放送されたのですから、神様からのプレゼントではないかと思うほど嬉しかったです。番組では、出演者や演出家、作曲を手がけたイタリアのシンガーソングライター リッカルド・コチャンテ(Riccardo Cocciante)らのインタビューと、ミュージカルのダイジェストという構成になっていました。念願のエレーヌ・セガラ演じるエスメラルダ、その歌声を聴くことができ大満足でした。

エレーヌ・セガラに興味を持たれた方は、オフィシャルサイトへ。サイト内のEcouter le singleをクリックすると3曲聞けます。
 ・こちらエレーヌ・セガラ オフィシャルサイト
  参照Hélène Ségara のCDリスト

 ・音楽のプレゼント関連記事春風が運んできた音楽~その1
FC2 Blog Ranking

おすすめ音楽♪音楽

コメント

何で~

前から書こうと思っていたのですけど、オルサさんはどうして文章を書くのがそんなにお上手なのですか?

記事全体のデザインも知性と品性を感じます。

お世辞ではなく毎回感心するんですよね。一貫性のない僕の記事とは大違いです(笑)

ブログ全体のデザインも実は自分のブログの参考にしているのですよ。

やっぱ全体のデザインのバランスがいいんですよねぇ。

ノートルダム・ド・パリ

オルサさんおすすめのストーリーを紹介しているサイトをチェックさせてもらいました。
すごく、濃い内容ですね。

ハッピーエンドではない所が、せつないですね。

アガホアさん

本当ですか?こんな風にストレートに褒めていただくと、ちょっとテレちゃいますが、ものすごく嬉しいですv-298
私の文章、ちゃんと読めるものになっていますか?自分では読めば読むほどへんてこりんに思えてしまって、自信がなかったんです。アガホアさんのようにメッセージ性が強く、読み手に何かを問いかける文章や、他の方たちの映画やサッカーの試合の詳細を文章にするときの描写力、それを読むと旨いな!って思って、しばしば気がなえちゃうのですが、私の文章も、ちゃんと読めるものになっていると知ってホッとしました。
ブログのデザイン、自分ではにこだわっているつもりです。疲れた目には強すぎる色を廃して、かつ暖かい色と配色に気を使っているつもりです。

Quioscoさん

読んで楽しめるストーリーですが、ミュージカルは、本当によかったです。私が見たものはダイジェストで、しかもフランス語による舞台で、字幕が英語。それでもこの物語の世界にどっぷりつかって、見入ってしまいました。私はミュージカルにそれほど興味が無いほうなのですが、この「ノートルダム・ド・パリ」は見たいと思いました。

>オルサさん

私はお世辞が嫌いなので、褒める時はいつも本音ですよ。

なんか文章から品性が滲み出ている感じかな。私には書けないね。

前はオルサさんに勝とうとガラにもなく品のいいブログを心がけてもみましたが、もう諦めました。オイラには無理っつう事で(笑)

アガホアさん

今までどおりのハートに熱く来る言葉や、見識あるご意見、楽しい話題満載のアガホアさんのブログを楽しみにしていますよ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/258-97a8af81

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。