スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

数百円のマジック 

taiyo.jpg昨日私はコレを買いました。ハンカチ? No! スカーフ? No! タイル? No!
これはペーパーナプキンです。きれいじゃないですか?前に一度お店でこの柄を見つけて、買おうか買うまいか迷ってその時は買わなかったのですが、結局昨日買ってしまいました。

なんていうと、値段が高いのかとお思いでしょうが、20枚入って630円です。では何故前回買わなかったかというと、私が買い物に慎重であるということもありますが、もしペーパーナプキンを買うときにこのくらい慎重でなかったら、今頃家の中は、ペーパーナプキンで溢れかえっているのではないかと思えるほど、お店で見ていて、その美しさに魅了されるペーパーナプキンのなんと多いこと。

私のコレクションの一部をご紹介すると、

20060326091115.jpg私が好きなバラ柄のこんなものや、20060326091200.jpgアイリスの柄。画像で紹介しているこの3点とも、実物をスキャナーを使ってアップさせているので、画質が劣るもののこの美しさ!ビューティフルだと思いませんか?

私はこれらのペーパーナプキンを、目線よりも高さの低いシンプルな家具の、物が置ける部分に置いて、目を楽しませています。一昔前、花瓶や置物の下にレースの丸い敷物を置いていませんでしたか?レースが完全に隠れてしまわないように、上に置く物より大きめのものを使っていました。そして、そのレースをはずしてしまい、直に物を置いてみると、無骨な感じがしました。

そのレースのように使うのです、ペーパーナプキンを。ペーパーナプキンは四角いので、斜めに置いて、柄のいい部分がちょうど見えるように工夫したり、家具の材質、質感や色で、使うペーパーナプキンを選んだりと楽しめます。

私が持ってるものの製造元を確かめてみると、すべてヨーロッパ製でした。今回買ったものは、ドイツのPaper+Design GmbH tabletop社製。
ホームページで
ED_13.jpgED_03.jpgSp_02.jpg
こういった多種多様な柄サンプルが見られます。
 ・こちらPaper+Design GmbH tabletop HP

バラのペーパーナプキンもドイツ製でした。IHR(Ideal Home Range)社製。ホームページは
 ・こちらIHR HP

アイリスはオランダのAMBIENTE社製。たしかこれはイタリアで買いました。ホームページは
 ・こちらAMBIENTE HP

たった数百円で、部屋の中が色鮮やかに、華やかになりますよ。素敵な絵をかけたり、写真を貼り付けたり置いたりするスペースがもうすでになくなっていたとしても、ペーパーナプキンを置くスペースはまだどこかに残っているはず。お試しください。
FC2 Blog Ranking

日記日記

コメント

わたしも昔・・・

集めてましたよ!ペーパーナプキン。
花柄や果物の絵がとてもキレイで、特にイチゴ柄のものには目がありませんでした。
昔はどこの国のものなんていうのを考えたことがなかったなぁ~。
でもたどってみると、実はお国柄に気がついたりと、楽しそう!
ペーパーナプキンの使い道、わたしもちょっと工夫してみますねっ♪

Carolitaさんも

お好きでしたか。集めだすと、あれもこれもと、欲張りになってしまいます。他の方のブログを見ていたら、専門店のサイトが載っていました。ご覧になってみてください。素敵なイチゴ柄あるかな?

http://www.dkl.jp/index.html

ドイツ製のペーパーナプキンでしたか!
おしゃれな色柄が揃っているものですね。地元にいるとなかなか気が付かないものですが、今度探してみようかな~。

ドリアンさん

そうなんです。ドイツってペーパーナプキンの有名メーカーが多いのでしょうか?今回初めて気づいたことなんですが。
ポストカードで有名なTASCHEN社もドイツのメーカーですよね。こういった暮らしの中の身近なアートを、ドイツの人たちは大切にしているのでしょうか?

スカーフかと…

おはようございます。
初めスカーフかと思いました。素敵な柄ですね!象さんの柄も可愛いです。

ペーパーナプキン、気になりながらもお菓子を包むイメージしかなくて…。オルサさんのように置物の下に置くと、色々楽しめますね(洗濯しなくてもいいですし)。

外国のデザインっておしゃれですね。見ているだけで楽しいです。

まぁ、出社前に覗いてくださっているんですか?ありがとうございます。
本当にスカーフ並にきれいですよね。今回買ったものも、お店に入ってすぐ目に付いて、それに引き寄せられるようにして、いつのまにかペーパーナプキン売り場の前に立っていました。

紙の質やプリント技術がいいからでしょうか、布製のナプキンにも劣らぬ発色のよさです。

IHR ホームページ

IHRの本社HPのご紹介をありがとう
ございます。
本社HPからも弊社にたどりつきますが、日本語のホームページですので
よろしくお願いいたします。

       担当:藤川

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/255-c914c5e2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。