WBCの次は再びフィギュア 

今年は、スポーツ界 活気付いていますね。昨年暮れには、6月のサッカーワールドカップまでまだ半年もある。なんて思っていましたが、始まるまでは、さほど期待していなかったトリノオリンピックも、野球のWBCも、終盤に大盛り上がりとなって、終わってみれば荒川静香選手の金メダルと王ジャパンの世界一

そしてまた一人、金メダルに近づきつつある選手の健闘ぶりが報道されました。20060322-00000096-kyodo-spo-thum-000.jpg現在カナダ カルガリーで開催されている2006年フィギュア世界選手権。ショート・プログラムを終わった時点で第2位につけている織田信成選手。オリンピック出場を逃した悔しさをバネに練習を積んだ結果が今、実を結んだのか、期待以上の出来です。

ここで、順位を確認。スイスのステファン・ランビエール(Stephane Lambiel)が1位です。
 ・こちら男子シングル SPまでの結果

オリンピックで金メダルを獲得したエフゲニー・プルシェンコ(Evgeni Plushenko)こそ出場していませんが、メダリスト ジェフリー・バトル(Jeffrey Buttle)や全米チャンピオン ジョニー・ウィアー(Johnny Weir)らを抑えての2位というのはあっぱれ!ご先祖様も喜んでいることでしょう。
20060321005801.jpg
 ・参照織田信成(Wikipediaより)

たまたま、こちらのブログの一つ前の話題に織田信長を登場させていただけに、嬉しさもひとしお。(過去の記事箪笥から出てきて欲しい人 

注目のフリー・スケートは日本時間24日(金)早朝に行われます。生放送は残念ながらありませんが、日中、その模様が放送されます。
 
女子シングルの予選もさっそく始まりますので、目が離せません。
 
 ・参照 過去の記事Come Back フィギュアスケート
FC2 Blog Ranking

フィギュアスケートスポーツ

コメント

余は信長ぞ!

織田信成君は思ったよりいい選手のようですね。
演技の途中から観客のスタンディングオベーションを受けたみたいですし。

それより私は信成君が明智光秀の事をどう思っているのかが、気になりますけど。

ちなみに昔、明智光秀の子孫という人がテレビに出ていて、「学校でのニックネームは「裏切り者」でした」と語っていましたが(笑)

アガホアさん

部分的に見ましたが、ジャンプがシャープに決まっていましたよ。明智光秀ですか。その子孫の方もフィギュアをやっていて2人で競っていたらおもしろいのに。織田選手、先祖のかたきを討つな~んてね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/253-843aaa7f