スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

フィギュアスケート使用曲 

B000E6FY56.01._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg昨日、トリノ五輪 フィギュアスケートエキシビションで使用された曲が収録されている CDをいくつかご紹介しましたが(過去の記事エキシビション使用曲)、私同様にフィギュアスケートの使用曲に興味を持ったり、CDを購入する人が増えているようで、夕刊にもそういった記事が載っていました。新聞に載っていたのは、左側の画像、プリンセス&プリンス・オン・ジ・アイスでした。荒川静香選手が使用した「誰も寝てはならぬ<トゥーランドット より>」「幻想即興曲」や、安藤美姫選手使用の「ある晴れた日に<蝶々夫人 より>」「戦場のメリー・クリスマス、ミスター・ローレンス」などが収録されています。

B000EBDCQO.01._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg他にも同様のCDが無いものかと調べてみると、ありました!表紙がなんと村主章枝選手!このマイ・フィギュア・スケート・アルバムは、収録曲はほぼ上のものと同じ。もちろん村主選手が使用したラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番第1楽章」「トゥーランドット」「ある晴れた日に<蝶々夫人 より>」「幻想即興曲」あたりも網羅しています。遂に3月15日(水)発売

B000CSUYJM.01._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpgまた、荒川選手エキシビションで使用したケルティック・ウーマン(Celtic Woman)の「ユー・レイズ・ミー・アップ(You Raise Me Up)」。この曲への反響も大きく、この曲が収録されているアルバム「ケルティック・ウーマン(Celtic Woman)」の売り上げも伸びているようです。
 ・試聴(16番)ケルティック・ウーマン
  参照ケルティック・ウーマン(amazonショップ)
B00006LJF6.01.MZZZZZZZ.jpgエキシビションといえば、エフゲニー・プルシェンコ(Evgeni Plushenko)との競演で世界の注目を浴びたハンガリーのヴァイオリニスト エドウィン・マートン(Edvin Marton)。彼のアルバムStrings 'N' Beatsも聞いてみたいですよね。
 
 ・試聴はこちらエドウィン・マートン「Strings 'N' Beats」

1月に生誕250周年のモーツァルトの曲に凝った私ですが(過去の記事250年後のモーツァルト)早くも飽きてしまい、興味の対象は完全にフィギュアスケートの使用曲へ。
 
他の選手の使用曲
 ★こちらCome Back フィギュアスケート
 ★おまけフィギュアスケート関連本

2006~2007シーズンのお奨め曲は今季のフィギュアスケート使用曲
FC2 Blog Ranking

フィギュアスケートスポーツ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/240-c60582ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。