スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

ブレイクタイム 

20060220_933_450.jpgトリノ五輪カーリング日本女子チーム、イタリアに6-4で競り勝ち、準決勝進出への可能性を残しましたね。しかし、まだまだ気は抜けません。準決勝に進出できる4チームの内、すでにスウェーデン、スイス、ノルウェーの3カ国が進出を決めているので、日本はカナダ、ロシアとともに残る一つの座を狙います

日本チームが勝ち進むためには、日本時間21日午前3時に始まるスイス戦で勝つことが最低条件。さらにカナダがデンマークに敗れ、タイブレーク(準決勝進出決定戦)に持ち込む以外ない。ということです。

今日はこうして記事を書いているため、大切な日本vsスイス戦をLiveで見るわけにはいきません。翌日の女子フィギュア ショート・プログラム、翌々日のサッカー チャンピオンズリーグバルセロナvsチェルシー戦を見るための体力温存です。 

現地時間、昼の12時頃にイタリア戦が終わったカーリングの選手たちは、夜の7時開始のスイス戦までの約7時間、いったいどんな風に過ごすのでしょうね。この長~いブレイクタイムをいかに過ごすかって、とても大切なのでは?なんて素人の私は勝手に想像してしまいます。

話は変わって、YAHOO!Franceの音楽ページで、また面白いビデオクリップをみつけてしまいました。前回の「Le Roi Soleil」(太陽王=ルイ14世)(過去の記事ミュージカル「太陽王」)よりも、多くの方に楽しんでいただけそう!B00005UV74.01._SCTHUMBZZZ_.jpgフレンチポップスファンには、2003年のアルバム「De L'Amour Le Mieux」でお馴染みのナターシャ・サン=ピエール(Natasha St- Pier)ピピッ!と来るものがなくて、個人的には特に好きでも嫌いでもない歌手だったのですが、これからご紹介する曲、及びビデオクリップの世界は面白いですよ。クリックして開いたページの「10VIDEOS~」「Un Ange Frappe a Ma Porte/ Natasha St- Pier」をクリックしてください。
 ・こちらからYAHOO!Music
828767659220.jpg日本語とおぼしき変な台詞「おはようすませ(?)」が入ったり、なんか違うんだよなぁ~と思わずにいられない琵琶を持つアジア系老女や日本庭園、メロディーの一部が日本旋法、つまり日本的な旋律「ラドレミレドラ…」だったり、そんなところが妙に面白く、つい何度もビデオを見てしまいます。この歌を含む最新アルバム「Longueur D'Ondes」の他の曲を試聴してみてください。お好きな曲を見つけられましたか?私は…。
 ・こちら「Longueur D'Ondes」
  参照ナターシャ・サン=ピエールのCD
    ナターシャ・サン=ピエール オフィシャルサイト
FC2 Blog Ranking

日記日記

コメント

こんにちは!

http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/でリンクが載っていたので、見に来ました。また見にきます。(^^)ノシ

ごろごろさん

ありがとうございます。またいらしてください。

・・・。

ま、フランスでの日本ってのはこんなのが多いです(笑)。やはり中国と日本がごちゃまぜになっているみたいですね。あるフランス人に知っている日本人は? と聞いたら「クロサワ、ヨーコ・オノ、ジャッキー・チェーン」と答えてました。
フランスでみた日本って、勘違いが多すぎて、かなり笑えます。「神秘的で笑える」国ですね。。。漢字書いてやればモテモテだし☆

しかし、あの琵琶持ったおばさんはどこから連れてきたんだ(笑)。

しゃるろっとさん

にとっては、お馴染みの勘違いワールドでしたか。数年前に、スペイン国営放送の音楽番組に、フランス人の、名前は忘れましたが女性歌手が出ていたのですが、たしか「うららららら」「うららららら」って歌っていました。「春うらら」って感じで。
私、こういった「フランス人が作る日本テイスト」って好きかも。

神秘

勘違い日本情報といえば、モンゴルの教科書には忍者が現在の日本にも存在していて、油断をすると忍者に強盗に遭うとか書いてあります。だから気を付けろと。

それを信じてビビりながら来日するモンゴル人は多し(笑)。

アガホアさん

え~!?同じアジアのモンゴルの教科書にさえ、そんなニセ情報が記載されているとは!いやはや。じゃ、朝青龍や白鴎もビビりながら来日したんでしょうか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/236-9d2a0d4c

女子カーリングの奮闘を讃える!

ん~、女子カーリングが熱い・・・いや、私的?に「熱い」のであって、氷の上で「石が熱い」と滑らないのでそれはとても困る(笑)。ファンには怒られるかもしれないが・・・当初、「なんだ氷の床をデッキブラシで磨きながら漬物石を転がすのか?」程度に思っていたら、これ

カーリング女子、日本がイタリアを破る

カーリング女子、日本がイタリア破り4勝4敗に トリノ冬季五輪第11日の20日、カーリング女子1次リーグで日本は開催国イタリアを6―4で破り、通算4勝4敗で準決勝進出に望みをつないだ。このあとの強豪スイスとの試合に、予選リーグ突破をかけて臨む。      
  • [2006/02/21 06:26]
  • URL |
  • zaraの当方見聞録 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。