スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

不屈の精神! 

C_3_photogallery_102_photos_foto_13_imagebig.jpg日本からアメリカに渡り、その後、亡父と同じ肺ガンにかかるという悲運に見舞われながらも、病気と戦い、アメリカ代表選手となった井上怜奈選手。彼女が出場したトリノ冬季五輪のフィギュアスケート・ペアで井上怜奈&ジョン・ボルドウィン ペアは、ショートプログラムで五輪初となるスロージャンプのトリプルアクセルを成功させたものの、フリー演技では失敗してしまい、結果的には7位入賞で終わりました。しかし井上選手の不屈のチャレンジ精神に、見ている私も勇気と感動をもらいました。

井上選手の苦労話、亡きお父様の話が、過去の話として語られる一方で、リアルタイム(と言っても録画された映像を見たのですが)で、ものすごい不屈の精神を目撃してしまいました。
C_3_photogallery_102_photos_foto_17_imagebig.jpgそれは、フィギュアスケート・ペアで結果的に銀メダルを獲得した中国の張丹&張昊ペア。2日前のショートプログラムで1位につけていたロシアのタチアナ・トトミアニナ&マキシム・マリニン ペアがフリー演技においてもほぼ完璧に演技し、逆転を狙う張丹&張昊ペアは演技の序盤に大技、世界で成功例のないスロー4回転サルコウに挑戦。しかし、投げられた張丹選手(女性)が着氷に失敗し、不自然な格好で前に激しく倒れこんでしまいました。一瞬私は、彼女が股関節脱臼か骨折でもしたのではないかと心配していました。実際には左ひざを強打していたのですが。ペアを組む張昊選手に助けられ、やっと立ち上がれたものの、とても自力では歩くことさえできそうになく、そのまま病院へ運ばれるのだろうと思っていました。ところが、なんと彼女は、演技を続けるという決断をくだしたのです。

私がその瞬間思ったのは
「何でそこまでして、演技を続けようと固執するんだろう。滑れるわけないじゃない、あんな状態で。」
「中国人選手は、国を背負って出場している意識が高いのか?このまま帰ったら国辱選手となってしまうのか?」
という、かなり否定的な考え方でした。

しかし彼らが演技を再開してみると、多少不自然な形で入ったものの、ジャンプもその他のコンビネーションも、まるであの事故を忘れさせてしまうようながんばりで、みごとに演じきったのです。

素晴らしい!なんてすごい精神力、不屈の精神なんだ!もう脱帽です。そして、彼女のそのガッツへの賞賛という審査員たちのオマケが幸いしたのか、終わってみると、彼らは2位、銀メダルを獲得したのです

この舞台に立つまでに様々な苦労をし、つらい練習を重ねてきた彼女にとって、中途半端なまま試合を終わらせてしまうことなど、考えられなかったのでしょう。世界屈指のアスリートたちのそういったメンタリティーは、国籍や人種などとは、全く関係ないのです
FC2 Blog Ranking

トリノ五輪!!スポーツ

コメント

ファイト

僕はフィギュアスケート・ペアを観てないので分かりませんが、中国人選手凄かったみたいですね。転倒しても銀メダルだから相当実力もあるのでしょうし。

まあ何事もそうだけど、挑戦する勇気というのは称えたいよね。ホントに。

中島みゆきの「ファイト」という曲にこういう歌詞があります。

「戦う君の歌を戦わない奴らが笑うだろう」

というのがあるんですけど、自分は戦わないくせに、人の戦ってる姿を笑うような人間には僕はなりたくはないね。挑戦して失敗した人を笑うような奴。

僕は常に戦う側の人間でいたいな。大変だけどね。

アガホアさん

スポーツ観戦をしていると、今日のように、普段自分が忘れてしまっているような「失敗を恐れず挑戦してみる」とか「最後まで諦めない」ということの大切さを教えられます。

実生活、特に仕事では、リスクを最小限に抑えたり、駄目だと思ったら、すぐに可能性のより大きな方へ方向転換する。といったことを優先的に考え、実行していますので、そういった思考回路がすでに出来上がってしまい、どんな局面でも、同じように対応してしまいがちです。でも、挑戦すべきときには、思い切って踏みだしたり、人に笑われても実行すべきなんですよね。

見習わねば

スポーツの世界は、本当に厳しいですよね。
選手としての寿命も短いうえ、どんなに努力しても結果がすべての世界ですから。
すべてにおいて、完全燃焼なのかも知れないですね。見習うべき事は、多いですねー。

Quioscoさん

本当です。見習うべきなんですが、ぬるま湯生活をしている私には、なかなか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/234-1f195349

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。