スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

疑問符のマイレージプログラム 

ビジネスや旅行で頻繁に飛行機を利用する人にとって、各航空会社のマイレージプログラムは、マイレージのポイントを貯めることによって、無料航空券を獲得したり、エコノミークラスからビジネスクラスへのアップグレードなど、うれしい特典が利用できて非常に便利だ。インターネットの普及によって、航空会社のホームページを開くだけで、こういったサービスを気楽に利用できるようになり、さらに利用しやすくなった感がある。しかしその一方で、すべての情報のやり取りを、ホームページで済ませてしまおうという航空会社側の思惑によって、印刷物によるサービス内容のお知らせがなくなり、それによって、本来なら利用できたポイントを、期限切れでやむなく無効にしてしまったとか、特典を知らずいたという声を聞く。たとえば、友人のMはドイツに出かけることが多く、ルフトハンザのマイレージを貯めていて、一年に35,000マイル以上で獲得できる「フリークエント トラベラー」(上級会員)である。最近になって、エコノミークラスの航空券であっても、日本以外の航空ラウンジを利用できる権利があったことを知った。もちろん、アルコール、ソフトドリンクが飲み放題。また、期限以内で航空券には足りないポイントを、化粧品やグルメなどに換えられるシステムがあることも、最近やっと知ったというのだ。確かに、航空各社のホームページは、航空券の予約をすることが第一義に考えられている表示方法で、マイレージプログラムに関しても、概略のみが載っていて、決して利用者にとってわかりやすい内容説明になっていないように感じる。
せっかく貯めたポイントが、その特権を利用することもなく失効していたなんて!!! 悲しすぎる。トホホ。
FC2 Blog Ranking

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/21-73b20529

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。