大掃除をしていたら 

今日は朝から大掃除。お昼ごはんを食べて、まだ疲れが取れないので、PCの前に座ってしばしの休息と娯楽。

普段掃除をしないところを片付けたり、ふき掃除をしていると、意外なものが出てきました。まず出てきたのが、飲み終わったとばかり思っていた「黒豆ココア」。□ハウス 黒豆ココアパウダー 234g■4103【特売屋NIJIBEKKAI 】おいしいし、イソフラボンたっぷりの黒豆(参照healthクリニック・大豆イソフラボン)、さらにココア(参照healthクリニック・ココア)も入っているので、体によさそうなので良く飲んでいます。一袋飲みきってしまう前に新しく買っているのですが、いつの間にか飲みかけの袋が棚の奥のほうに追いやられてしまって、そのままになっていたようです。賞味期限が12月24日となっていました。あわてて、残っていた黒豆ココアをホットミルクに溶かして飲みました。

さらに読みかけの本を整理していたら、こんなものも出てきました。8882115402.jpg今年の初め頃、ミラノの空港にある本屋で見つけたイタリアA. Vallardi社のフランス語の参考書「Il francese in 3000 parole(フランス語3,000語)」です。A. Vallardi社は、外国語辞典やこういった外国語学習のための参考書、手引書を多く出版している老舗です。当然、イタリア人が日本語を学ぶための辞書や参考書もあります。
 ・参照A. Vallardi editore 出版リスト

一般的に、イタリア語を勉強をするときに、日本人は日本語で書かれた参考書を読んで学びますが、英語やフランス語、スペイン語などが得意な方は、明らかに、その言語からイタリア語にアプローチしたほうが学びやすいと思われます。文章の構成や、言い回し、感覚的な部分において、ヨーロッパ言語どうしのほうが、理解しやすいからです。

そんな点から、少しイタリア語がわかる私が、フランス語学習のために買ったのが、今回大掃除で出てきた本です。この本以外にも、「Il francese al telefono(フランス語~電話での言い回し)」も買い、こちらは、かなり読み進めていましたが、「3,000語」のほうは、買ってから一度も開いていなかったことに気がつきました。

ページをぺらぺらめくってみると、かなり実用的でしかも面白いことがわかりました。この本では、頻繁に使う単語の中で、その状況によって言い回しの異なる単語を集めて紹介しています。

例えば、イタリア語の「amico(スペイン語でアミーゴといえばその意味はおわかりでしょう、イタリア語ではアミーコ)」に対応するフランス語では以下の5つをあげています。
1.ami~友達、またはカップルの場合その相手
2.copain/ine~会話でよく使われ、友情を結ぶため、気持ちをつなぐために若者の間で使われる(?)
3.camarade~子供や少年、青年の、勉強仲間、遊び仲間、または戦友
4.(ami)intime~より親密な友達、親友
5.pote~くだけた言い方

すべての単語がこのように、一つのイタリア語に対して、いくつかのフランス語の単語が対応しているところを見ると、イタリア語よりも、フランス語のほうが語彙が多いのでしょうか?
amicoに関していえば、イタリアでは、親族以外の身近な人や知り合いを、すべてamicoと呼んでいるような感じがします(実際にはどうなのか不確かですが)。日本人が使う「友達」よりももっと許容範囲が広いような。

とすると、このブログを呼んでくださっている奇特な方たちも、私の友達になるかしら?

なんてことを書いているうちに、夕方になってしまいました。もう大掃除はおしまい。ブログの更新も、今年はこれでおしまいの予定です。

では皆様、いやお友達、良いお年を!
FC2 Blog Ranking

日記日記

コメント

イタリアでは「友達」ってアミーゴしかないの!?

そういえば、わたしはフランス語の文法を最初、日本語で勉強したとき、さっぱりわからなくて、留学先でフランス語でやったら、今度は数学みたいだと思っておおいに退屈、帰国後、また日本語でやって、やっとおいつくようになったような。。。微妙に文法事項が日本と本場では違っていたのは大発見でした。

いやぁ、年の瀬ですね。オルサさんもよいお年を!

こんにちは!
大掃除の時期ですね。
こんな風に掃除の最中に読みかけの本や手紙等々いろいろ出てきて仕事の手がすっかり止まったり・・なんてことがあります。

イタリア語を通してフランス語の勉強と聞くと「かっこいい」感じがしますが、効率的な勉強法でもあるんですね。私もギリシャ語を頑張らねば!

今年は地球散歩に沢山のコメントをありがとうございました。
来年も素敵な「オルサワールド」を楽しみにしています。
どうぞ良いお年をお迎え下さいね。

もうすぐ1年が終わりますね。
僕からも良いお年を!
来年もよろしくゥ~。

しゃるろっと さん

先ず、amicoはアミーコと発音します。説明不足でしたね。記事の方も直しました。
厳密に言えば、勉強仲間、同僚などをcompagno/aといいますが、copain/ineに相当する言葉や、砕けた言い方って無いのではないかと思います。私の知る限りでは。

文法学習に関しては、私は日本で語学学校に通ったことがなくてよくはわかりませんが、独学で勉強していた文法が、現地の学校で習うと、とてもスムーズに短い期間で多くのものが学べました。

しゃるろっと さん、今年ももう終わりますね。来年もどうぞよろしくお願いいたします!


さらさ さん

さらさ さんのギリシャやギリシャ語に関する記事をいつも楽しく読ませていただいておりますが、ギリシャ文字が難しくて、なかなか自分では学べそうにありません。来年も素敵な記事をたくさん書いてくださいね。

ではΘΑΛΑΣΣΑ(さらさ)さん、 来年もどうぞよろしくお願いいたします!
ΟΡΟΥΣΑ(オルサ)

アガホアさん

いよいよ来年はドイツワールドカップですね!アガホアさんほどではないでものの、私も度々サッカーネタを書いてきましたが、来年はその傾向が高まりそうです。でも、W杯期間は連夜 試合を見るため記事の更新ができなくなるかもしれませんね。

では、来年もどうぞよろしくお願いいたしま~す!v-283

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/204-99a53290