スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

日本文化のマイナス面 

adidas-teamgeist.jpgワールドカップの組み合わせ抽選会、皆さんはご覧になったでしょうか?私はAM1:00からのスカパースペシャル番組を頭から見て、5時台の抽選会までぶっ通しで見ました。

日本はブラジルクロアチアオーストラリアと同組のグループFに入りましたね。他のグループ分け詳細は~
 ・こちらスポーツナビ W杯抽選会結果

ところで、抽選会後の各国の反応を夕方のニュースで見ていた時、父がこんなことを言いました。
 
 「日本人は手先が器用だけど、足は器用じゃないからね…」

たしかにそうです。世界のスパープレーヤーたち、ロナウジーニョは別格ですが、彼らの足捌きを見ていると、日本と世界の技術の差に隔世の感があります。ボールが足に吸い付くというか体の一部のようにボールをコントロールしていたり、ゴール前でどんな玉にも合わせてシュートが打てたり、とにかく巧みなんですよね足捌きが。

その違いの原因を改めて考えてみると、一つの原因を思いつきました。とは言っても、私はサッカーを自分でやっているわけでも、サッカー力学や人体科学に詳しいわけでもありませんので、あくまでも素人考えなのですが、

靴を脱ぐ日本の文化が、マイナスに働いているのでないかという仮説です。

かのロナウジーニョもそうですが、名選手たちのインタビューや子供時代の話を見聞きすると、たいていこんなフレーズが飛び出します。

 「子供のころから、いつでもサッカーボールで遊んでいた」
 「いつでもボールを転がしたりリフティングをしているんだ」


おそらく、日本の代表選手たちもそうでしょう。しかし、部屋の中であなたは靴を履いた状態で、ボールで遊んでいますか?遊んでいましたか?
靴を履いてボールを蹴っていますか?

ほとんどの日本の選手、そして日本サッカー界の未来を担うサッカー少年たちも、部屋の中で、靴を履いてボールに触れてはいないはずです。

ポイントは「靴を履いて」です。たとえば、野球のグローブをしないでいくらボールをキャッチする練習をしても、グローブをして練習をしている人にはかなわない。と同じことなのではないかと思うのです。

素足や靴下を履いた状態と、靴を履いた状態では感覚が違うため、いくら練習しても、靴を履いて練習する人たちには追いつかない。

さらに、普通の家庭であれば、いくらサッカーが好きでも、子供が部屋の中でボールを蹴ることを親たちは快く思わないですよね。もちろんヨーロッパや南米の親たちも同様でしょうが、靴を脱いで、座敷に座る日本人よりははるかに、室内でボールで遊べる確率が高いのではないでしょうか?

世界のレベルに追いつきつつある日本サッカーですが、まだまだ足りない部分がたくさんあります。日本人の体格、あるいは筋肉のつき方などフィジカル面の弱さ。また、日本の教育のマイナス面としていつも指摘される「お行儀はいいが、独創性がはぐくまれにくい育成方法」。今のジーコジャパンの選手たちは脱却しつつありますが、いざ試合となったとき、指導者の指示を待ってしまい、想像力や局面の打開力がないという点など。

それらに加え、今回私が思いついた点、日本の弱点なのでは?
FC2 Blog Ranking

ドイツワールドカップスポーツ

コメント

私も昨夜は生放送(こちらでは1チャンネル)で観ていましたヨ。
それにしても、訳の分からないマジックショーやアトラクションが長すぎて、肝心のドローの時は居眠りしておりました。(日本はドイツと同じ組だと今朝まで勘違いしていたくらいです)とほほ。

TBありがとうございます

抽選の直後まで見ていたけれど番組が始まったとたん睡魔に襲われ寝てしまいました^-^;
起きてブラジルと一緒の事を知り「微妙な組」って思ったのはオレだけ?

ドリアンさん

抽選が始まる前のマジックショーやアトラクション、本当に長くて嫌になりました。私はこの無駄(?)な時間にウトウトして、抽選が始まるや否や目がパッチリ!手書きの表を作って、穴を埋めていきました。

Masahikoさん

ブラジルと一緒でアイタタタタ~と思いましたが、死の組でなかったし、初戦がブラジルではないので、まずまずかなと思い直しました。

TBありがとうございました!私もさせていただきました。
ブラジルと対戦なんて本当に驚きましたが、どこと当たっても全力で望まなくてはならないのがW杯なので、是非頑張って欲しいですね。

kobo_natsuさん

'02の時は、トルシエがグループリーグ突破という目標を成し得たとたん、自分の仕事が終わったモードでいましたよね。トルコ戦を落としたわけですが、今回は目標を高く持って、しかも一つ一つの試合を大切に戦って欲しいと思います。

この頃はましになったらしいけど

日本のサッカー教育の問題点は、勝利至上主義な所。幼少期より勝利が最優先されるためコーチも子供がミスをしたらすぐ怒る。怒られた子供は次には怒られたくはないために無難なプレーに終始する。これでもうつまらないプレーヤーの出来上がり。しかしブラジルでは子供には怒らない。とにかく褒める。ミスをしても怒らない。怒られない子供はプレーが大胆になる。チャレンジすることを覚える。そしてそういう子供がロナウジーニョになる。

サッカーは所詮スポーツです。楽しむのが一番ですよ。










アガホアさん

ブラジルではのびのびとプレーさせているのですね。怒らない、とにかく褒める。そうやって個性を伸ばし、育てているのですね。

そういえば以前、テレビで見たのですが、ドイツでは子供たちが小さいころからサッカースクールに通っているものの、ストリートサッカーをしなくなってしまったことが小粒の選手しか生み出せなくなっている一因なのではないかと危機感を抱いている。というようなことを放送していました。
サッカースクールでは、教師の言うことをそのまま素直にきいて、そのとおりにできる子供が褒められ、そのことによって、よい芽が摘み取られてしまう危険性をはらんでいますよね。指導者次第で。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/194-5844cb4a

ワールドカップ組み合わせ抽選

日本は、みなさん知ってのとおり、F組、ブラジル・クロアチア・オーストラリアですね。どうでしょう?1位は本気のブラジルでしょうか?2位狙いでいくか、豪州・クロアチアに勝っていれば、ブラジルも勝っていればもしかすると1位通過もあるかもしれません。ま
  • [2005/12/10 22:23]
  • URL |
  • スポーツ好きのひとりごと |
  • TOP ▲

行ける!!

遅ればせながら抽選会の結果を受けて・・・。グループA開催国有利になるっていうのがまた!開幕戦、余程の事がない限り負けないだろうし、他も負ける相手ではないからね。
  • [2005/12/10 23:33]
  • URL |
  • マドリディズモ |
  • TOP ▲

2006年W杯?乾好吋献紂璽?

2006年FIFAワールドカップ ドイツ大会の組み合わせ、試合時間が決定。 *現地時間、()内は試合会場。 6月9日(金) ドイツ VS コスタリカ 17:00  (Munich) ポーランド VS エクアドル 20:00 (Gelsenkirchen) 6月14日(水) ドイツ VS ポーランド

【サッカー】W杯の組合せ決まりましたね・・・そしたら

F組:日本・ブラジル・クロアチア・オーストラリア最近、オーストラリアとあたること多いよね。6月からかぁ。その時、きっと試験直前だよぉ。見れるのかなぁ(困)サッカー
  • [2005/12/11 05:13]
  • URL |
  • 情報起業家1年生ここにあり。 |
  • TOP ▲

サッカーW杯・組み合わせ抽選

 決勝トーナメント進出を目指す日本は実績、実力ともナンバーワンのブラジルと同組。サッカー界の主要メンバーが集まったライプチヒの抽選会場には、歓声とため息が交錯した。ジーコは強いチームと対戦したいと言っていたが、ここまで強いと・・・しかもジーコはその....
  • [2005/12/11 06:31]
  • URL |
  • 宝物のフレンドリーBlog |
  • TOP ▲

W杯の組み合わせが決まったらしいよ

W杯の組み合わせが決まりました。なので、独断と偏見で選んだ個人的注目選手を勝ち抜け予想と共にお送りしようと思います。◎…本命○…対抗△…穴◇ グループ A ◇ ドイツ  ◎ シュバインシュタイガー(MF・バイエルン・ミュンヘン) 上手いと思う コスタリカ △ 
  • [2005/12/11 20:20]
  • URL |
  • 蹴球生活 football life |
  • TOP ▲

指に魂こめます

ROAD TO 2006 W杯ドイツ大会の第一次予選組み合わせ抽選会はもうすぐですねタイトルは 抽選会に招待されたゴン隊長のお言葉開催国のドイツと前回大会優勝国のブラジルイタリア、フランス、アルゼンチン、スペイン、メキシコ、イングランドは既にシード国に決定している理
  • [2005/12/12 18:57]
  • URL |
  • Just Another Life |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。