スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

癒しの2匹~ガスパールを探せ! 

20051208225548.jpg「リサ&ガスパール」ガスパールと同じ名を待つクリスマスに関係ある人

答えはキリスト誕生後、3つの贈り物(金・乳香・没薬)を携えて幼子イエスに会いにきた「東方の三博士」の一人、ガスパール(Gaspard)<またはカスパール(Caspard)>でした。日本では、クリスマス=サンタクロース、プレゼント、クリスマスツリー ですが、皆さんお忘れではないですか?クリスマス(Christmas) は、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝うお祭りです。英語の Christmas の語源は、「キリストのミサ」(Christ + mas)です。そして1月6日が、三博士が訪問し、キリストが神性を人々の前で表したことを記念する祭日(公現祭)です。

320px-Ravennamagi.jpgこちらは、イタリアのラヴェンナ(Ravenna)にあるサンタポリナーレ・ヌオーヴォ教会 (Sant'Apollinare Nuovo)のモザイク画、6世紀に作られたものですが、描かれている3人(若者、壮年、老人)のうち、どれがガスパール(Gaspard)かご存知ですか?

私はある本で、「ガスパールはアフリカから来た黒人の若者」と書かれているのを読みました。それで、「なるほど!リサ&ガスパールのガスパールが黒いのは、もしかしてそんなことも踏まえて付けられた名前なのかな?」などと思ったものです。しかしこの絵の中に黒人らしき人物はおりません。では他の絵を見てみましょう。

20060417223829.jpg一応それらしき人物は居ます。ところが解説を読んでわけがわからなくなりました。

「三博士の名は、西洋では7世紀から次のような名が当てられている。メルキオール Melchior (黄金-王権の象徴、青年の姿の賢者)、バルタザール Balthasar (乳香-神性の象徴、壮年の姿の賢者)、カスパール Casper(没薬-将来の受難である死の象徴、老人の姿の賢者)。シリアのキリスト教会では、Larvandad、Hormisdas、Gushnasaph の名が当てられている。いずれも明らかにペルシア人の名でなく、また何らかの意味も確認できないという(wikipedia 英語版情報)。アルメニア教会では、Kagba、Badadilma 等と当てている。」<wikipedia より>

カスパール(=ガスパール)が老人の姿の賢者とあります。あれ?

そこで内外のサイトをいろいろ調べてみると、諸説あり、ガスパールを若者としているものも老人としているものもあります。そもそも三博士についての情報が、かなり混乱しているようです。どれを信じればよいのかわかりません。

では、聖書にはどのように書かれているのでしょうか?

直接読んだわけではありませんが、何でも『マタイによる福音書』に「東方の賢人たち(占星術の学者という解釈も)」と書かれているだけで、人数に関しても名前に関しても記述はどこにも見当たらない、ということです。さらに、絵の中に登場する賢人たちは時代によって人数もまちまちで、その扱いも賢人から国王まで様々に変化するらしい。

誰かが勝手に名前をついたのでしょうか?それとも聖書編纂の際に見捨てられた伝聞が、後年明らかにされたのでしょうか?

ケルン大聖堂には、何とこの三博士の聖遺骨が残されているといいます。この頭蓋骨を調査してみたところ、確かに老人、壮年、若者3人のものだったそうです。あなたはそれが本物だと信じますか?

信じるものは救われる?

 ・リサ&ガスパール関連記事
    スカパー!無料週間に観る(録画)予定の番組あれこれ
FC2 Blog Ranking

クリスマス日記

コメント

クリスマス

お久しぶりです。とても面白い記事でした。ラベンナのモザイクが見たくてイタリアに行ったことがあるので写真がすぐに目に飛び込んできました。
東方の三博士、お決まりのように思っていて改めてどんな人達か考えたことはありませんでした。諸説があるんですね。
それから「クリスマス」の本来の意味
が日本では薄れてしまっていること、ちょうど今回、私の記事にしたところでした。よかったら遊びに来てくださいね。

さらさ さん

ラベンナのモザイクの実物をご覧になっているんですね。私は、友人が送ってくれた絵葉書などで見ただけです。プロテスタントの国は知りませんが、カトリック諸国(イタリア、スペイン、フランスなど)では、クリスマスは恋人と過ごすのでなく、「家族」と一緒に過ごす日なんですよね。私たち日本人にとっては宗教的意味合いのない単なるイベントですから、ついプレゼントやイルミネーションに気が行ってしまいますが。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/193-8559152b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。