スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

クリスマスツリー 

20051125-04117124-jijp-soci-view-001.jpg先日、ブログ上にクリスマスツリーの画像を貼り付けて、ページを開くたびに、ささやかにクリスマス気分を楽しんでいる私ですが、左の写真のツリーは、ささやかにというわけには参りません。何しろ、純金約9キロを使ったクリスマスツリーで、高さは約1メートル、上部の星と葉が純金製。非売品ですが、参考価格がなんと4,500万円!!!
12月25日(日)まで、田中貴金属ジュエリーの直営店「GINZA TANAKA(ギンザタナカ)」に展示されているということなので、実物をご覧になりたい方は、銀座一丁目へGO!
 ・参照GINZA TANAKA(ギンザタナカ)地図

一週間前の11月19日には、ポルトガルの首都リスボンで、ヨーロッパ最大のクリスマスツリーの点灯式が行われました。news3164529_6.jpg

このヨーロッパ最大のツリーは民間の銀行からリスボン市に贈られたもので、高さは72メートル、 200万個以上の電球が使用されているとか。19日の点灯式に集まった多くの人たちは、ツリーの点灯の瞬間に大きな歓声をあげるなどクリスマスムードに浸ったということです。

点灯式といったら、こちらのツリーも忘れてはなりません。ニューヨークのロックフェラーセンターのクリスマスツリー。高さ23メートル、3万個ものライトを一斉に点灯する点灯式は来る11月30日(水)現地時間午後7時です。

リスボンのツリーは1月8日(日)まで、ロックフェラーセンターのものは1月6日(金)まで見られます。

ところで、クリスマスになくてはならないツリーですが、いったい何を意味し、キリストの誕生とどう結びついているのでしょうか?
調べてみました。

もともと、キリスト教が到来する以前のドイツでは、巨大な樫の木を神の木として信仰していました。いわゆるご神木ですよね。8世紀前半、キリスト教布教に尽くした聖人ボニファティウスが、異教徒であるドイツの民に、樫の木が神の木でないことを証明するため、木を切り倒しました。その時、周囲の木々も下敷きとなって倒れたのにもかかわらず、若い”もみの木”一本だけ倒れずに残っていたのです。それを見た聖人ボニファティウスは「これから私たちは”もみの木”を、幼児キリストと呼ぶことにしましょう」と言い、キリスト降誕を説いたということです。

現在のような飾り付けのツリーが出現するのは、15~16世紀頃のフランス・アルザス地方といわれています。木こりたちが、クリスマスになると”もみの木”を切り出し、キリストのシンボルである聖体パンや、天国の象徴であるりんご(アダムとイブの話で知られる果物)、太陽と生命を表す赤いリボンなどで飾りました。ところがある年りんごが不作で、代わりに吹きガラスでりんごの形を作り、ツリーに飾り、これが現在のツリーの発祥といわれているということです。さらに、宗教改革者マルティン・ルターは夜空の星を見て、子供たちのためにその美しさを再現しようと家の中にもみの木を持ち込み、ろうそくでツリーを飾り、それがイルミネーションの由来だとか。参考にさせて頂いた主な情報源は~
 ・こちらスイス インターナショナル エアラインズHP
     イイハナ・ドットコム

では、靴下をぶらさげておくあの習慣はいったい何なんでしょうか?謎は深まるばかりです。

追記:2006年クリスマスは、裏ブログ幸せテディベアのモノローグの方にツリーを貼り付けました!
FC2 Blog Ranking

日記日記

コメント

クリスマス

TBありがとうございます。
純金のクリスマスツリーすごいですね!
1メートルもあったら9kgよりも重そう。
そろそろイルミネーションが見たい時期ですv

クリスマスツリーの起源、勉強になりました^^
海外では本物のもみの木を家に飾りつけしますよね。
うちにもそんな広い敷地があればいいのに(苦笑)

またこちらにも遊びにきてくださいね。

ひかりさん

クリスマスツリーやイルミネーション、見ているだけで幸せな気分になりますよね。ただし、高価なものだったり巨大すぎると心穏やかではいられませんが。

純金のツリー、すごい!

オルサさん、こんばんは。
どこのお店もツリーが出始めて綺麗ですよね。ツリーを見るのは結構好きです。
クリスマスツリーの起源、勉強になりました。我が家のツリーにも赤いリボンがありました。ちゃんと意味があったんですね!
久しぶりにTBさせていただきました^^

靴下は…靴下サイズなら大きなプレゼントをねだられないだろう、というのは夢がありませんね(^^;) 確かに謎です~

あつこ さん

v-480TB&コメントありがとうございます。私は寒さが苦手で冬が好きではありませんが、このクリスマスまでの華やかな雰囲気が大好きです。そして、クリスマスツリーを見ていると、何か買いたくなったり人にプレゼントしたくなります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/185-b8dade2f

クリスマスツリー

 クリスマスツリーを出しました。去年はギリギリに出して少ししか楽しめなかったので、今年は早めの準備です。 ツリーの飾りつけは、初めに電球を巻きつけてからボールやリボンをつけていく方がやりやすいですね。去年もやったはずなのに忘れていました。 このツリー....

エヴァンゲリオンとクリスマス

もうすぐクリスマスってことでね。エヴァンゲリオンのストーリーにはクリスマスの話題は出てきませんが、エヴァはキリスト教をモチーフにしているので、無理やり関連付けしてしまいましょ♪参考記事:[:next:] エヴァンゲリオンとキリスト教去ること数年前の12月、
  • [2005/12/19 17:18]
  • URL |
  • 世界の中心でアイを叫んだけもの |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。