スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

ピアノが教えてくれたこと 

onpuichiran.gif姪っ子のピアノの発表会まであと3週間。数年前の初めての発表会に行ったのですが、見ているこちらも緊張しました。今回は、まだどんな曲を弾くのか練習風景に立ち会っていないので判りません。それだけに本番当日が楽しみです。

ピアノの発表会は、私も子供のときに2回体験しました。2回目の発表会の時は、独奏とともに上級生との連弾も体験。その子のお宅に何度もでかけ、一緒に練習しました。連弾の練習の合間に自分の曲も練習。もうすでに練習を重ねていたため、自分の曲はお茶の子さいさいです。
ところが、その子のお母さんが私に言った一言がまさか現実になろうとは、そのときは予想だにしていませんでした。

「オルサちゃん、あんまり練習しすぎると、本番で失敗しちゃうんじゃない?」

おそらくほんの冗談のつもりで言ったであろうその言葉、耳にしたときは、なんとも思っていなかったのに、その言葉が私の心のあるいは脳の片隅に刻印されて、負の力として働いてしまったのでしょうか?

あんなにすらすら弾けていたのに、発表会の当日、いざ自分が舞台に立ち弾き始めてみると、いつも練習しているピアノとは調律の具合が違って、鍵盤が重く感じ、右手の指がもつれて一箇所ミスってしまいました。するとその次の音も次も…私はパニックに陥り、メロディーがわからなくなってしまいました。もうめちゃめちゃ。

それでもなんとか最後まで弾いてお辞儀をし、舞台を降りました。

確か私はこの失敗に泣かなかったと思います。とても恥ずかしい失敗ではありましたが、なるべくしてなった結果、という気がしたのです。まだほんの子供で、9歳か10歳くらいでしたが、何の気なしに人間が発する言葉の怖さを知り、その言葉の呪縛に、どうすることもできなくなってしまう人間の弱さを身をもって体験したのです。
FC2 Blog Ranking

楽器音楽

コメント

こんにちは。
確かに言葉には「力」があると思います。
言霊ではないですけど、軽く扱っていいものではないですよね。
それこそ昔の武士は、「口舌の刃」で人を斬るという行為を非常に嫌悪していました。殴るだけが暴力ではないというのは、常に頭に入れておきたいですね。自戒を込めて。

アガホアさん

本当におっしゃるとおり。本人が無自覚のまま、人を言葉の暴力で傷つけてしまうこと、逆に傷つけられることって多いですよね。また、言葉の持つミステリアスなエネルギーの存在を無視することはできません。話は脱線しますが、コップの水に向かって「おいしい」とか「ありがとう」という言葉をかけると、おいしい水になるなるらしいのですが、自分で実験をしていないので100%信ずることができないものの、ありうるかもって思います。

言葉の呪縛は恐ろしいと思います。
「そんなに沢山練習したのだから、絶対上手に弾ける」と言われていたら、あるいは最高のプレイができたかも知れませんね。

こんばんは。
AOLでブログを書いておりますKENです。
書き込みありがとうございました。
メッシは大ブレイク中ですね。活躍が報じられる度に「この人のサイン持ってるんだぜ」と周囲に自慢しまくり、顰蹙を買っております。
ところで、とてもかわいらしいブログですね。
このピアノのエピソードもなるほどという感じです。
また遊びに伺いますね。

のびぃ太さん

おっしゃるとおり!「そんなに沢山練習したのだから、絶対上手に弾ける」そう言ってもらえていれば、あるいは上手に弾けていたかもしれません。ということは、親や教師の言い方一つで、その子の才能を伸ばすこともつぶすこともできるってことなのでしょうか。

KEN さん

ご訪問ありがとうございます!
逆境を乗り越えてブレーク中のバルサのメッシ。もともと彼は精神的にも強いのでしょうが、彼を支えた親をはじめとする周りの人たちにも恵まれていたのかもしれませんね。彼の今後の活躍に目が離せません。

コメントありがとうございました。

子供の写真までお褒めを頂いて恐れ入ります。でも小鳥がこっちを向いている様子が文章の内容とうまく合う感じがしたもので。子供も喜ぶものですから。いつもありがとうございます。うちの二人の娘もしばらくピアノを習わせていました。発表会では、一度、暗譜でなければならなかったのを知らないで、つっかえながら最後まで弾きました。かわいそうな感じもしましたが、何事も経験。でもあまり気にしていない様子でした(内心はわかりませんが)。

メジロ飼いさん

お嬢さん撮影の写真、本当にお世辞抜きですばらしいです!しかも小鳥が正面を向いている瞬間を逃さずシャッターを押すとは、その技術、プロ顔負け。
お嬢さん、ピアノの発表会で暗譜でなければならなかったのを知らないで、つっかえながらも最後まで弾いたというのは、よくがんまりましたねv-421

中学の国語の教科書に「言葉の力」という大岡信さんの随筆がありました。まさに声かけの言葉の持つ力について書かれていたような気がします。改めてそんなことを自覚して人と接していきたいと思いました。
クリスマスらしい雰囲気の写真、可愛いですね!

さらさ さん

言葉の力、その影響力の大きさを年を重ねるとともに、益々実感しています。言葉に救われ、言葉で傷つけ、言葉で生き、言葉で何かを失い…。人は、ある一言でどんな風にも変わってしまう。良くも悪くも。

さらさ さんの「クリスマスらしい雰囲気の写真、可愛いですね!」というお言葉を見て、「今日は いい日だったな」って思えちゃいますe-68コメントをありがとうございました!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/173-28b46a7c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。