黄色に夢中 

img10531341565.jpgリンゴがおいしい季節です。種類が豊富で、おいしい蜜入りなどもあって、贈答品としても活躍している果物ですが、数あるリンゴの中でも私は断然”黄色系”!品種で言うと王林黄林。あの高貴な香りと、歯ざわりがパリパリではなくスカスカしているところが気に入っています。ところであなたはパリパリ派?それともスカスカ派

我が家では好みが二分されています。

私はどうもパリパリした歯ごたえが苦手。咬んだときに「パリッ」としているとすっぱく感じて、背筋が寒くなる感じがしてしまいます。「スカッ」だと、味がいまいちだとしても、もうそれだけで幸せな気分に。それが黄色系のリンゴだと、香りもよく、大好きな梨、ラ・フランスをも凌ぐおいしさ。我が家ではスカスカのりんごを愛情を込めて(?)「スカりん」(=スカスカのりんごをただ縮めただけです)と呼んでいます。

いつものように、今回も効能についても少し触れておきましょう。1日1個のリンゴは医者を遠ざける (An apple a day keeps the doctor away.)といいますが、食物繊維やビタミンC、ミネラル、カリウムが豊富で、整腸作用、血圧低下、抗酸化作用、疲労回復、動脈硬化予防などの効果があります。また、リンゴに含まれるリンゴポリフェノールには脂肪の蓄積を抑制する効果があることも明らかになっています。

リンゴは、アップルパイやリンゴジャムなどでもおいしいですよね。どこのメーカーのものかわかりませんが、北海道で売っている「まるごとリンゴのパイ」最高です!あ~食べたくなってきました。
FC2 Blog Ranking

フルーツグルメ

コメント

わたしはシャリシャリ派

我が家では「シャリシャリ」と「ボケボケ」と言っています。

因みに私は、フジの「シャリシャリ」派です。

リンゴ、ほんとに美味しい果物ですよね。

LOHASな社会福祉士さん

「シャリシャリ」と「ボケボケ」!確かに固めのリンゴはシャリシャリって感じですよね。
日本では品種改良が盛んに行われ、あれほど見事な大きさの、形もきれいな立派なリンゴばかりですが、私は海外で見かけるちっちゃめのリンゴが好きです。歯ごたえがLOHASな社会福祉士さん曰く「ボケボケ」ですし、丸ごと食べれちゃいますから。

黄色<赤色

こんばんわ、オルサ様。
わたくし、パリパリ派。
りんごを噛んでも歯茎から血はでませんが、唇がぱきっとなってしまいます。
固いすっぱ甘~なのが好みですな。
すかすかに当たったときは、焼きりんごか、コンフィチュールに。どーしても、すかすかって食べられないですよね~。
関係ないですけどおでんの大根も、やらかいのダメなんですよね。でもご飯はやらかいのが好き。変なの。

黄色>赤色

の私ですが、いづみさんは焼きりんごか、コンフィチュールを作っちゃうんですか?!食べてみたい!

焼きリンゴと言えば、子供の頃お祭りやイベントで登場する屋台で、よく丸ごとの焼きリンゴ売っていました。あれが食べたくてたまらなかったのですが、うちの親は「屋台の食べ物は衛生的でないからダメ!」と言って買ってくれませんでした。今は平気で屋台の食べ物を買っている親たちですが。

やわらかいと言えば、私天ぷらやフライも、揚げたてよりも時間をおいて、ちょっとクチャッとなったやわらかい揚げものの方が好きなんです。しっとりしてて好きなんです。ご飯もやわらかめがいいかしら。硬いと胃に悪そう。

やわらかVS固っ

オルサ様、こんばんわ。
やらかいてんぷらですか、こりゃまたマニアックな。
わたくしは、翌朝のおうちコロッケ。
てんぷらは、出来たてパリパリを天つゆにつけて、やらかくなってから食べるのん。わ、やっぱ変。
好みって、微妙。味、堅さ、色、形、匂い。こーゆーところからフェティシズムって生まれてくるのねん。おおげさ。
焼きりんご、焼くだけ~。シナモンふって~。自然の甘味がじゅわ~。
コンフィチュールも白ワインとスパイスで煮るだけ。好みで黒砂糖をぱらぱら。簡単っしょ?

原初的な感覚

食べ物を口の中で味わい、その食感や舌触り、香りなどを楽しむって、人間の原初的な行為であり感覚ですよね。もし病気などでその感覚を楽しめなくなったら、とてもつらい人生になってしまいそう。

いづみさんの作る焼きりんご、焼いてシナモンふって自然の甘味がじゅわ~。これなら私にも作れそうv-345それにしてもなぜ、りんごとシナモンってあいなにも相性いいのでしょうね。いったい誰が最初に、そのことに気が付いたのでしょうね?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/168-e3fb5a4b

抗酸化物質とは

サプリメント機能性食品ガイド ピクノジェノール生体内における活性酸素によって起こされる細胞のDNAが受ける組織の酸化ストレス障害は、老化(加齢)やがん、動脈硬化などのさまざまな疾患の発生や進行に深く関与しています。一般には、身体が錆びるともいわれます。こ
  • [2005/10/28 07:24]
  • URL |
  • 骨は生きている |
  • TOP ▲

from 島田フルーツ

りんごの諺
  • [2005/10/28 22:19]
  • URL |
  • 島田フルーツ農園ブログ |
  • TOP ▲

カテキン

最近、「カテキン」という言葉、よく聞くようになりました。緑茶成分に多く含まれていることはよく知られています。ところが!実は、カテキンは果物にも多く含まれているんです。カテキンは、活性酸素を除去する能力があることが注目されている他に、ガン・潰瘍などの予防、
  • [2005/10/30 08:26]
  • URL |
  • 島田フルーツ農園ブログ |
  • TOP ▲