スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

プロフィールから~シナモン 

180px-Cinnamomum_verum.jpgこのブログ『幸せをくれるテディベア』管理人オルサのプロフィール(右上 写真の下)に載せています「好きなもの」を今日から一つずつ取り上げて、それをテーマに書いていきたいと思います。

さて、今日取り上げるのはシナモン
アップルパイには欠かせないし、シナモン無しのカプチーノなんて考えられないという程、シナモンが大好きな私。ところが、カプチーノの本場イタリアに行ったとき、出されたものにシナモンが入っていなくて、がっかりしました。カプチーノは本来そういうものなんですって。しかも、飲むのは朝だけ。あのミルクの泡々にシナモンをかけるのは、アメリカから入ってきた習慣とか。そういわれても、いまだに私の中でのカプチーノの定義は、シナモンの粉がかかった、飲みたいときに飲む飲み物です。シナモンかけたほうがおいしいもん!

ところで、シナモンは、飴や八ツ橋でお馴染みのニッキと同じものかと思っていましたが、厳密には近種の別の木だそうです。ウィキペディア百科事典にそう載っていました。
 
シナモン(英:Cinnamon、学名:Cinnamomum zeylanicum J.Presl)は、熱帯に生育するクスノキ科の常緑樹の名、またその樹皮から作られる香辛料の名。仏名はカネル(cannelle)。
熱帯地方ならほぼどこでも成育するので、栽培もされている。
香辛料としてのシナモン(シンナモンとも)は、上記のシナモンの樹皮をはがし、乾燥させたもの。独特の甘みと香りがある。近種のシナニッケイ(シナ肉桂、ニッキ)の樹皮からも作られる。ただし、シナニッケイからつくられるものは、成分が若干異なる。

シナモンは、漢方薬では桂皮(けいひ)あるいは桂枝(けいし)と呼ばれる。体を温める作用発汗・発散作用健胃作用があり、多数の方剤に配合される。
 ・詳しくはウィキペディア百科事典~シナモン

シナモンは、古くは古代エジプトで、ミラノを作るときに防虫剤として使われていたとか。8世紀の日本では、正倉院御物の中に、漢方として胡椒、丁字(クローブ)と共に肉桂(ニッキ)も登場します。
香辛料の歴史を紐解くと、当時の文化や社会背景などが垣間見られて面白いですね。
 ・詳しくはスパイス&ハーブ総合研究所

ところで、私はサンリオのキャラクター シナモンちゃんも大好き
 ・こちらサンリオHP シナモンロール

子犬のキャラクターより、ペットとしての犬(名前:シナモン)や、その犬を飼うきれいな女性に興味がある方は
 ・こちら女優 川島なお美の愛犬シナモンちゃん日記

 シナモン(香辛料)に関する、ユニークな、あるいは意外な情報をお持ちの方、どうぞコメントを寄せてください。お願いします。

FC2 Blog Ranking

好きなもの日記

コメント

私も

私もシナモン大好きで、特にシナモンロールは、パン屋さんに行けば必ず買います。
ちなみに一番好きなのは、スターバックスのシナモンロールです。
昔の、砂糖がたくさんついているものの方が好きです。

何も考えずに食べていたのですが、ちゃんと体に良いものなのですね。

余談ですが、アンリやりましたね!
今日は朝から浮かれております♪

kobo_natsuさん

シナモンロール私も好き!ヴィドフランスのシナモンロール、たまりません!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/129-0965a6ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。