スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

世界へ羽ばたく 

海外で活躍するサッカー選手を、今まで何度か取り上げてきました。今日は趣向を変えて、美術界に目を向け、世界に羽ばたくアーティストというテーマで書きたいと思います。といっても、私は美術の専門家でも、美術界に詳しい人間でもないので、友人から情報を得た、ある有名画家の海外での展覧会の告知と、ネットで見つけた、素人も参加できそうな展覧会を取り上げます。

まずは、ネットで見つけた方から。
e2005-02b.jpgこちらのポスターは、イタリアのボローニャで毎年開催されている「ボローニャ国際絵本原画展」のもの(日本版)。この展覧会は16歳以上ならば、出版・未出版作品を問わず、誰でもどんな作品でも応募できる参加型展覧会。応募者の中から入選者を選び、その作品のみを展示します。25周年にあたる今年は、8月14日にすでに閉幕し、世界約60の国と地域から2,570人が参加し、入選者85名の作品が展示されました。その内日本人は何と16名

作品は、5点一組で提出され、一つの物語を語るための調和が取れているか、表現に新しさ、オリジナリティがあるかどうか、ということに重点を置いて選び出されるとか。ここ数年、日本人イラストレーターたちの活躍が注目され、ボローニャ展入選をきっかけに、ボローニャに行く日本人イラストレーターが増え、海外の出版社から出版するケースも出てきているらしい。そういう意味では、この展覧会は作家、イラストレーターの登竜門になっているようだ。

今年初めて応募して、入選を果たしたShinichi Maruokaさんの体験記は~
こちらからShinichi Maruokaさんリポート

来年の展覧会に私も応募してみたい!という方は~
こちらをご覧くださいボローニャ国際絵本原画展要綱へ(日本語)

さて次は、冒頭でも述べました、ある有名画家の展覧会。その有名画家とは、笹倉鉄平さんです。
画家になる前は、イラストレーターをされていて、森永製菓の「小枝」のイラストなどを手がけられていたとか。現在では、独特の色彩や光の描き方など、人間や風景への愛情を感じさせる暖かい表現方法で、幅広い世代に高い人気を得てますよね。

こちらから作品の一部が見られます笹倉鉄平オフィシャルサイト
ファンサイト

その笹倉鉄平さん。昨年に引き続き、今年もイタリアで個展を開くそうです。今年の開催地は、なんとフィレンツェ!ルネサンス文化が開花した花の都!世界中からの観光客で賑わう あのフィレンツェでの開催にあたり、氏も特別な意気込みがあるようで、オフィシャルサイト上にコメントを載せていらっしゃいます。
こちらからフィレンツェ出発前のメッセージ20050823211618.jpg

さて、その個展ですが
 場所:Palagio di Parte Guelfa
 会期:一般公開9月2日(金)~9月7日(水)
 時間:9:30~12:30 15:00~19:00

地図が見づらいですが、展示場はミケランジェロの「ダヴィデ像」が立っているシニョリーア広場(Piazza di Signoria)の西、つまりヴェッキオ宮からどんどん離れていく方角にあります。

このブログを読んでくださってる方で、たまたま私はその期間にフィレンツェに居るわ!なんて方は、是非立ち寄ってみてください。
FC2 Blog Ranking

アート・デザイン学問・文化・芸術

コメント

ピースサイン

Shinichi Maruokaさんの絵はどこかで見たことがあるような。。。単に似ているだけかな(笑)。かわいいイラストですね。そしてピースして写真に写っているのが微笑ましいですね♪

パティシエの世界大会やローザンヌ国際バレエコンクールなどもそうですが、世界へ出て行くチャンスをつかみたいって、こういったコンクールにチャレンジする日本人って、年々増えてますよね。
私はいったい何ができるかしら?
何もない!悲しい!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/tb.php/114-6296d8b3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。