スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

嬉しかったものの、悩ましい問題が 

  • [2017/07/20 00:52]
時々利用している ネット書店のhonto
5周年記念とやらで、6月にプレゼントキャンペーンを実施していました。
クジ運の悪い私のこと、どうせ当たらないだろうと、ほとんど期待せずに応募だけはしていたのですが、

なんと、当選したのです。
【Eコース】高級革製ブックカバー(当選人数 50名)が送られてきました。

山羊革を使った国内産。ハンドメイドで一つ一つ丁寧に作られた品のようです。
色はチョコ色。
素敵です。
文庫サイズとはいえ、想像していたよりも軽くて、触った感触もいい感じ。

実は私、普段は書店で付けていただく紙製の書皮を愛用しており、ネットで本を購入した際にも、手元にある紙製をかぶせて使っていますので、ブックカバー、特に革製のブックカバーは持っていませんし、使ったこともありません。

以前、妹にプレゼントしたブックカバーを題材に、ブログに書いたことがあり
 2つ目のブックカバー

文具屋などで、たまたまブックカバー売り場の近くを通ったりすると、興味津々で、どんなものが売られているのか?値段は?など
チェックすることもしばしばです。

ですから、私にとってブックカバーは、ものすごく欲しい。というほどではないものの、関心はある。どなたからか頂けたら嬉しいだろうな、という物。

それが当選して、無料で頂けたのですから、感激です。

ところが、いざ、文庫本を入れてみると、
大きさにあまり余裕がなく、袋状になった片側に本の端を入れようとすると、本の表紙部分を相当曲げないと入らないし、使った本が分厚かったため、折り返す側が、差し込む予定のベルトに届かず、残念な状態になってしまいました。
もしかすると、本にもともとついているカバーも帯も外して使った方が良いのかもしれない。

いずれにしても、装着で、かえって本が傷みそうな印象です。

となると、せっかく頂いたものですが、使わずにどこかの引き出しの中にず~っと…てなことになりそうです。
文庫サイズの手帳のカバーとして使うって手もありますが、どうだろうか?
悩ましい。

 ・関連記事象で飾られる日を夢見て
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。