スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

紙に咲く花々 

今まで、幾度となく
美しい「」製品への私の憧れや愛情を書き連ねてきましたが、
最近 大変気に入っているお店があるんです。
イタリアのKartos社の製品を幅広く取り揃え、心温まる対応ですっかりはまっている
イタリアンセレクトショップ「BELLA DANNA」さん。
大阪でカフェ&セレクトショップを運営されているイタリアを愛するオーナーさんによるネットショップです。

過去の記事Rossi に恋する~その1 に書いた
Rossi社の紙も素敵ですが、価格設定が若干高め。
これに対し、Kartos社は、良品がリーズナブルな価格で買える。という印象があります。

そして、私が初めてイタリアの紙製品に心ときめいたのが、
まさにKartosのメッセージカードでした。
20年くらい前にイタリアの土産物屋で見つけた
「MEDICEA メディチェア」(意味:メディチ家の)柄、10枚のメッセージカードと同数の封筒が付いて、当時は700円くらいだったかな。
その1年半後、スイスのロカルノ(マッジョーレ湖畔のロカルノ映画祭で有名な町。イタリア語圏)の文房具店で「MEDICEA メディチェア」やユリの紋章柄、さらに他社のレターセットを見つけ、大量購入。

その後、北イタリアやシチリアなどイタリアに行く度に文房具店で探しましたが、残念ながら一般的な店には置いてありませんでした。フィレンツェ近郊ならばあるのかもしれませんが。

国内では一度、丸善でミニメッセージカードの10枚入りを買ったことがありますが、2,400円くらいした記憶が…

さて、「BELLA DANNA」ですが、
メッセージカードセットも、レターセットも税込1,000円で、国内の他のネットショップと比較して、良心的な価格設定です。

ラッピングペーパーが内税で250円というのも、嬉しいです。

NHKのドラマ10 多部未華子さん主演の『ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~』を観ていると、手紙が無性に書きたくなります。

先月買った「CIPRO チプロ」(意味:キプロス)のメッセージカード。一枚目は、どなたへのお手紙としましょうか。
  
 ・関連記事紙好き、至福の時
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。