スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

国会図書館の電子書籍を試す 

  • [2013/02/16 18:32]
本読書は完全に紙派の私ですが、
文化庁ebooksプロジェクト」なるもので、国立国会図書館保有のデジタル化された資料の一部が電子書籍化されて、
実験的に3月3日(日)まで無料配信されていると知り、早速試してみました。

紀伊國屋書店 BookWebから、

文化庁ebooksプロジェクト』のページに入り、
気に入った電子書籍を購入する(0円)という手続きを踏みます。

ただし、事前にBookWebの登録(住所・氏名・メールなどの登録のほかに、クレジットカードの情報を入力する必要があります)
さらに、「Kinoppy」という紀伊国屋の電子書籍アプリを無料インストールしておかないと、読むことができません。
 ・参照電子書籍の利用方法


ebooksプロジェクトのページを開いていただくと分かりますが、
今回公開されている13作品は、

宮沢賢治の童話に詩集、
芥川龍之介 「河童」「羅生門」
永井荷風 「腕くらべ」
柳田国男 「遠野物語」
夏目漱石 「硝子戸の中」

さらに明治時代に出版された
「グリム童話 おおかみ」

1765年に出版された「絵本江戸紫」
1798年の写本「平治物語 絵巻」、
かつての発禁本など多種多様。

最初に、ほとんどの作品をいっぺんに無料購入し、
絵本や絵巻など目で楽しめる作品から読み始め、
次は小説を…

と、荷風の「腕くらべ」や漱石の「硝子戸の中」を途中まで読んでみたけれど、
目がひどく疲れて断念。

日にちを置いて再チャレンジをしましたが、私には無理です。集中できない。目が痛い。

やはり私は、でないと駄目なようです。
ブログ程度の長さであれば読み切れるんですけどね。

紀伊國屋書店 BookWeb、2月28日までに新規登録すると、
100ポイントもらえますのでお得ですよ。
(通常100円で1ポイントなので、100ポイント貯めるには1万円の購入が必要です)
電子書籍をタダで手に入れ、100ポイントもらえて、ポイントの有効期間(翌年12月末日まで)に何か本を買うと、100円引きになるんですから。
但し、amazonと違って、税込価格1,500円未満ですと、送料とられますので、要注意。
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking

日記日記

NHKネットクラブとオンデマンドの有効利用 

NHKの番組と番組の間に流れている宣伝やお知らせで最近頻繁に耳にする
NHKオンデマンド
見逃した番組をネットで観られるっていうサービスですが、
単品購入で、1番組105円~210円と安価ではありますが、普段から見たい番組を事前にDVDに予約録画しておく私が

「失敗した!見逃した!」

と後悔することがほとんどなく、利用したことがありませんでした。

一方、昨年のことですが、
NHKネットクラブ(インターネット会員サービス)に試しに入会してみたんです。
会員登録のご案内
「お気にいりの番組の放送予定や見逃してしまった番組の再放送予定をメールでお知らせする『番組表ウオッチ!』をご利用いただけます」と書かれていたからです。

会員登録には、会員(一般会員)とプレミアム会員との2種類があり、受信料を支払っている家庭ならば、本人でも家族であっても、特典付きのプレミアム会員になることができます。

登録して何より助かっているのは、
キーワードを事前に登録しておくと、人物名なり、気になる言葉なりが一致する今後NHKで放送される番組の日時を、事前にメールでお知らせしてくれる
キーワードウオッチで、テレビガイドでは詳細が載らない再放送番組の出演者の中に、意外にも、登録しておいた好きな俳優の名前が含まれていて、観ることができた。なんてことがあるんです。

私の場合、若手女優の注目株 多部未華子さんの名前を登録していて、ユーミンの40周年記念番組の一つ
「Yuming Films」というユーミンの名曲をモチーフにしたショートムービー『バイバイ、ベアー ~青いエアメイル』を昨年観ることができました。

そのNHKネットクラブ、会員登録すると20ポイント、プレミアム会員で登録し、受信契約の確認が取れた時点で180ポイント付与され、
合計200ポイントがプレミアム会員への登録で獲得できます。そのポイントは、
ポイント特典のページからオリジナルグッズや展覧会のチケット応募に使えます。
ただし、ほとんどは抽選のため、ポイントを使っても、それが当たって手元に届く確率は低いのではないかと思われます。

でも大丈夫。抽選なしで、もれなく当選(つまり申し込めば全員もらえる)ものもあるんです
それが、『NHKオンデマンド お試し無料視聴カード(Net Cash)』。
630円分なので、105円の番組だけなら6本、210円の番組だけでも3本、もちろん105円、210円織り交ぜても大丈夫。ただ、申し込んで到着するまでにかかる日数は、掲載されている締切日から2週間程度かかるので、申し込みのタイミングによっては相当待たされます。

私の場合は3週間以上待って、ようやく手に入れました。

NHKオンデマンドには、無料の番組が何本かあり、ほかの番組も数秒試聴ができます。
ライブラリーに収蔵されている相当数あるであろう多種多様な番組を考えると、オンデマンドで視聴できる番組は、その中のほんの一部、ごくわずかという感じがしますが、それでも、キーワードを入力したり、ジャンルや放送年代を絞って検索してみると、面白そうな番組がいくつか見つかりました。

「NHK映像ファイル あの人に会いたい~三島由紀夫」、
1995年放送の「NHKスペシャル 映像の世紀」、
1973年放送の「連続人形劇 新八犬伝の第一話」、
1984年放送の「NHKスペシャル 皇居」など。

これからNHKネットクラブに入会し、オンデマンドお試し無料視聴カードを申込み、それが手元に届き…と手順を踏んで無料で番組を観ようとすると3月になってしまいますが、クレジットカードやYAHOOウォレットなどでも決済できるようですので、興味があったらお試しください。
 ・参照購入方法
FC2 Blog Ranking

日記日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。