スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

窓の防虫対策 

6月に入り、日中は窓を開けないと、部屋の中が少しムシムシしますね。
昨夏は、家のいたるところの窓を開けて涼を呼び、随分と節電できました。

今年も、もちろんそうするつもりですが、窓を開けると、不都合な事態を招く場合も。
4年前にブログ記事にしたヤモリや、生命力も繁殖力も強いゴキブリ(以下5Ki)に侵入口を提供してしまうことにもなるんですよね。

特にいただけないのが、日没後に飛んできて、小窓から侵入してくる5Ki。
ラヴェンダーやミントといった精油(エッセンスオイル)の香りが、5Ki除けになると聞き、昨年はコップに精油を入れて、小窓の近くに置いておきましたが、効果がなかったようです。
そこで、もっと効果のある精油があるのではないかと、ネットで調べ、
レモングラスの精油を購入し、試してみることにしました。

しかも今回は、ただ、コップに精油を入れるだけではなく、香りが長く続くように、保冷材に使われている吸水ポリマー(ジェル)をコップに入れ、そこに精油を数滴たらしてかき混ぜる、という方法をとりました。

さらに、スーパーで見つけた虫よけの強い味方も取り付けます。

網戸用 虫よけすき間テープ 6×6×2.2m

窓のサッシと網戸との間にある数ミリの隙間を、完全にふさいでしまう優れもの。表側が毛羽立っていて、裏側はシールになっているので、紙をはがしながら網戸の枠の部分に貼り付けていきます。余った部分をハサミで切り取り、簡単に装着できました。

これで、どうだ!

果たして、結果はいかに?
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking

日記日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。