スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

音楽再発見 

「必要は発明の母」なんて言いますが、「必要は再発見の母」でもあるなと、つくづく思います。

中学生の姪っ子の誕生日まで、まだ日にちがだいぶあるのですが、面白そうな本を見つけ、「これを誕生プレゼントにしよう」と早くも購入。しかし、本だけでは何だか寂しい。しかもその本の内容が、勉強の延長線上にあるような少し硬めのものなので、もうちょっと遊び心が欲しいなと考え、
オリジナルCD制作を思いつきました。CD制作なんていうと大げさですが、選曲して、順番考えて、CDに曲を書き込んで、CDジャケットや曲目リストを作り、プリントアウトするってことですよ。

現在私が所有するCDやダウンロードした曲、数はそこそこあるものの、ティーンエイジャーが
「いいな」
「これ好きだな」
と思ってくれそうな曲選び…、やはり演奏よりも歌をメインにしたい。ところが、日本語の歌のCDは大貫妙子くらいしか持っておらず、英語のCDも最近ほとんど購入していない。となると必然的に
オリジナルCDのコンセプトは、Let's listen to the world music!  に。
なるべく癖のない声、セクシーすぎない、退廃的でない声や曲を選んでいたら、結局、このブログで以前紹介したことのある面々たちとなりました。

エンニオ・モリコーネ(Ennio Morricone)<リンク先は過去の記事>
サラ・ブライトマン(Sarah Brightman)やララ・ファビアン(Lara Fabian)
ラシッド・タハ(Rachid Taha)

あと、
フィリップ・ジャルスキー(Philippe Jaroussky)
花より男子サントラなど。

歌の言語は、英語、イタリア語、フランス語、韓国語、アラビア語。
こう並べると、あとせめてスペイン語の歌は加えておきたいところ。

一時期、スパニッシュポップやフラメンコ音楽、ラテンポップ、サルサなどに凝っていたことがあるので、CDの数はそこそこあるものの、一般的な中学生が好みそうな曲が、意外とないのです。本人に聴かせてみないと実際にはわかりませんが、自分が中学生だった頃を想像しながら改めて曲を聴くと、甘すぎたり、声が嗄れすぎていたり、クセがありすぎます。

誰かいい歌い手はいないかな?
iTunesの検索で、思いつく歌手名を入力してみたものの、今一つ。

そういえば!と思いだしたのが、かつてスカパーで観ていたTVE(スペイン国営テレビ放送局)の
歌番組「Música sí(後にMúsica uno)」、気にいった曲だけをVHSに録画していて、その後映像をDVDにダビングしてあったのを思い出しました。

歌手名のリストを観て、当時気に入っていたのに、すっかりその存在を忘れていた
若いイケメン歌手(自ら作曲も手がける)を思い出しました。

マヌエル・カラスコ(Manuel Carrasco)
 ・参照Google画像

日本では知名度が低く、というより、検索してもなかなかひっかっかってこないほど無名ですが、
Wikipedia 英語版に掲載されていますし、

現在、日本のamazonで
アルバム「Inercia」が購入可能で、
デビューアルバム「Quiereme」は、かつてタワーレコードでも販売していたようです。
私がスカパーで観たのは、2003年のデビュー直後、アルバムの最初の歌「Que Corra el Aire」を歌っている姿でした。

当時は20歳を少し越えた年齢で、髭は生やしておらず、イケメン系ではあるけれど、弟や年下の従弟のように可愛らしく、純朴そうで、そこに親近感を覚えていました。
30歳を過ぎた今、成長してずいぶんと印象が変わりました。
 ・参照Manuel Carrasco公式サイト

公式サイトにあった最新アルバム『Habla』のCDは、日本で購入するのは難しそうですが、
iTunesでは全アルバムの曲をダウンロードできそうです。

全曲試聴し、特に気に入った「Y Ahora」(アルバム『Tercera Parada』より)や
Espera Un Momento」(アルバム『Habla』より)など5曲ダウンロードし、
「Y Ahora」をオリジナルCDに入れることにしました。
 ・参照「Y Ahora」のMusic video(公式サイトより) 

デビュー当時に比べ、ルックスだけではなく、歌もうまくなってますね!

姪へのプレゼントCDを作らなければ、Manuel Carrascoを再発見することもなかったでしょう。
やっぱり「必要は再発見の母」です。


スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking

音楽のある生活音楽

2012世界フィギュアスケート選手権  

ここ最近、ロンドン五輪出場を決める試合やら出場者決定のニュースやらに気を取られ、
まだまだウィンタースポーツのシーズン中だということを忘れがちですが、

3月26日からは毎年恒例の
世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships)が始まります。

放送は、フジ系列で男女のシングルのみのようですね。3月29日(木)からの5夜連続。
 放送日時(フジテレビ公式サイト)

出場選手は、ニースで行われる大会公式サイトで見られます。
 参加選手一覧

日本人選手の活躍を期待してます。
FC2 Blog Ranking

フィギュアスケートスポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。