スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

電気使用量上昇中 エアコン新調の誤算 

昨年の3月以来、我が家でも電力消費量を極力減らそうと節電に徹し、出かける際にポットのコンセントを抜いたり、冷蔵庫の上に置いていた大きい鍋をどかし、テレビの主電源を切り、電気レンジを使った後には直結しているブレーカーをoffにして、夏は便座の保温と温水を切り、扇風機を活躍させ…などを試み、
その結果4/18~11/16の7か月間で前年比 平均26%減

さらに 8/17~9/15の30日間には、なんと前年比44%減という数字までただき出しました。
これほどの節電効果に有頂天になり、また逆に、今までどれ程電気を無駄遣いしていたかと反省もし、
ちょうど9月末に20年来使っていた居間のエアコンを買い替えたので、冬にはどのような結果が出るのか楽しみにしていました。

ところが、11/17~12/15の電気使用量のお知らせを観て愕然としました。
数か月ぶりに請求額が1万円を超え、電気使用量が前年比 たったの1%減。

あわてて、エアコンの使用回数を減らそうと、昨年まで使っていたハロゲンヒーターを探しましたが、スイッチが壊れたので粗大ごみに出してしまったことを思い出し、私の部屋で補助的に使っていたミニハロゲンヒーターを居間で使うようにしました。ただ、すぐに部屋を暖めたい朝方や、冷えが半端ではない夜にはエアコンを使用。そして、ホットカーペットは朝・夜、時には昼にも使います。
昨年まではハロゲンヒーター同様、石油ストーブも使っていましたが、古い灯油を散々使ったためにストーブの芯がダメになり、修理に出してもダメで、結局使えなくなってしまったのです。(以前使用していたシャープの201<におわん>石油ストーブは何年も持ちましたが、○ロナの石油ストーブはすぐに芯が駄目になりました)


さて、12/16~1/18の電気使用量のお知らせが来ました。

多少覚悟はしていたものの、もうありえない数字なんです。昨年よりも使用量が増え、
計算してみたところ8%も増加しているではないですか。

確かに、今年は昨年よりも寒い気がします。しかし、ポットやテレビや電子レンジの節電は夏と同様に行っているのですよ。

宣伝では、新しいエアコンは、10年前よりも消費電力が何十パーセントも節電できると謳っていますし、石油ストーブで使う灯油代よりもエアコンの電気料金の方が安いと一般的に言われていますよね。

しかし昨年までのことを思い出してみると、石油ストーブは温度設定がないため、一気に部屋が暖まり、暫くすると熱く感じるようになるのでストーブを消し、その後何時間も部屋の暖かさが保たれ、その間はホットカーペットだけで十分に温かかったです。ですから1シーズンに使う灯油はポリタンク2つ弱。一方エアコンは、設定温度を低めにしているので消してしまうと寒くなり、人が居間にいる間ず~っと、つけたままです。

それに加え、今使用しているエアコンは、20年前にはなかった自動おそうじ機能が付き、さらに空気清浄機能やナノイー(臭い軽減、菌やカビの繁殖抑制、肌の潤い)機能まで付いてます。そして、今までのものは[冷房8畳]を目安にして購入したのですが、今回は[暖房-木造8畳]を目安にしたので、以前のものよりもパワーがある、つまり消費電力が多いのです。

最近のエアコンはエコで節電できる。という宣伝文句や情報を鵜呑みにして、その効果を期待したのが失敗でした。やはり節電したいのなら、極力エアコンを使わずに、部屋を暖め保温する手段を考える。

これに尽きるのではないでしょうか。
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking

日記日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。