スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

ラ・フランス尽くし 

旅行客向けに販売されている各地の銘菓や菓子類、お土産でいただくことが多いですが、正直な所、
「頂いて本当によかった。おいしい!」と思えるものはごくわずか。伊勢の赤福と、黒糖入りの生地がおいしい温泉饅頭くらいでしょうか。

先だって両親が山形旅行に出かけるというので、
「お土産は、もしあったらラ・フランスの飴とかラ・フランスのグミとかでいいから、他の物はいらないからね。」って言っておいたんです。

ラ・フランスは、好きなフルーツの一つ。十月初め頃にも食べましたが、
山形県産ラ・フランスは、早くて11月からの発送となっていますので、私が食べたのは長野産だったのでしょうか。いづれにせよ美味でした。

さて、両親が帰宅し、リクエストしたラ・フランスの飴があったかと聞くと、いろんなの買ってきちゃったとバッグから取り出したのは、
ラ・フランスジュース 果汁100%を手始めに、ラ・フランス飴ラ・フランスドロップス、そしてグミゼリー
さらにラ・フランスジャム、それからラ・フランスの形をしたお菓子まで。
まさに、ラ・フランス尽くし

ここまでくると食傷気味。

この中で一番美味しかったのは、
やはり他のものが一切入っていない、ラ・フランスジュース 果汁100%ですね。
味が濃厚で甘くて美味しいです。果実を食べるときよりも、リンゴに似た感じを受けました。
楽天市場でも買えるようですので、ラ・フランスが出回っていないシーズンに、無性に食べたくなったら買ってみようかと思います。

ラ・フランスジャムは、プレーンヨーグルトに入れて食べてみたところ、ヨーグルトとの相性がとても良かったです。ラ・フランスと、チーズ(特にモッツァレッラ)の相性がいい事は以前から知っていましたが、全般的に乳製品とは合うんでしょうか。

飴類、特にドロップスは、最近のど飴ばかり食べている私には、甘すぎるように感じます。果汁も入っているのですが、口に入れると、ラ・フランスの味を楽しむというより、虫歯を心配しながら甘さに耐える、といった感じなんです。また、ポピュラーな苺味やミカン味、ブドウ味などは、実際の果物の味とは多少異なるキャンディならではの味(香料によるもの?)の情報がすでに脳にインプットされているので、舐めた瞬間に何味かがわかりますが、「ラ・フランス飴の味」は初めてで、しかもそれほどインパクトのある味ではないので、まだ味覚の情報が定着していないのか、舐める度に「これラ・フランスの味だよね」と確認作業をしている自分がいます。

一気にいろいろ食べ過ぎて、今では、ラ・フランスは果物で食べるのが一番という結論が…。

私へのお土産は、やはり温泉饅頭が無難ですかね。
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking

スイーツグルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。