スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

壷に紙を生ける 

何も碧さんの真似をして、折り紙で花を作り、壷に生けようなんて話じゃないですよ。

今年の妹への誕生日プレゼントを、プラスティック製の壷型ペーパーケースにしました。
ペーパーポット amazonこういうの。

昨年の同じ頃、高島屋の中にある伊東屋で、
ブックカップ」というチャーミングな商品にめぐり合えたこと(参照過去の記事)に味をしめ、今年も何か便利で可愛らしいものを見つけることができるのではないかと、期待しながら高島屋に出かけてみました。

ところが今年は、そう簡単にはいきませんでした。
最初興味を引いたのが、リモコンやメモ帳などが入れられる取っ手の付いた合皮製ボックス。色使いがお洒落で、フォルムも非常に綺麗。
一旦はこれに決めかけたのですが、梅雨のシーズンが間近に迫っているため、店員さんにカビの心配がないか尋ねてみたところ、
「外側はお手入れしやすいものの、内側に埃がたまったりした場合、カビが絶対はえないとはいいきれないです。」と教えていただきました。
非常に親切。売ることよりも、先ずお客の利益を優先に考えた理想的なお答えではありますが、その助言により、このボックスはプレゼント候補から消えました。

その後、文具やバッグ、リビング関連品などの売り場を一通り歩き、いいものがなかなか見つからず、他を当たらないとダメかな。と諦めかけていたとき、
以前、新聞の記事で一度見ていたこの壷、
ペーパーポットを見つけたのです。

球体の真ん中あたりで上下二つのパーツに分かれ、中にティシュペーパーの束を入れ、上の部分から紙を取り出します。
直径17.3×高さ17cm
と、やや大きめですが、ティッシュペーパーの代わりにトイレットペーパーを入れて使うことも可能だというスグレモノ。

帰宅後、楽天市場で検索し、
感想(レビュー)のもっとも多かったお店を観てみると、
美しいポットから出ているペーパーが、まるでお花か何かのように見えて、特別にあつらえたオブジェの様
しかも紙を取り出す度に、上の紙の部分の形が変わるので、使うたびに、新たに花を生けていく様

ポットの色は、白磁色、ライトグリーン、ピンク、オレンジ、チョコなど全10色。2,835円です。

さて、実際の使い心地は?
 ・参照楽天市場レビュー一覧
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking

日記日記

ワールドカップ本番前の訃報 

先日、
音楽でワールドカップという記事を書きましたが、
開幕前夜のコンサートとは別に予定されている
開幕当日のオープニングセレモニー(6月11日)に出演予定だった
南アフリカのテナー歌手 シフィオ・ヌツシェベ(Siphiwo Ntshebe)さんが
急性髄膜炎で急逝された、というニュースが飛び込んできました。

あと2週間で本番を迎えるはずだったのに。
ネルソン・マンデラ元大統領直々の指名により抜擢されたというのに。
 ・参照AFP BBニュース

南アフリカは、大きな悲しみにくれていることでしょう。
本人はもちろん、ご家族や関係者の方たちも、大変無念に思っていることでしょう。
すばらしいであろう歌声を聴き、パフォーマンスを観る機会を奪われてしまった私達にとっても、非常に残念なことです。

ワールドカップ アルバム6月1日発売予定のワールドカップ公式アルバム
Listen Up: Official 2010 Fifa World Cup Album」の一番最後に、シフィオ・ヌツシェベさんの曲
「Hope」(feat.メッセージ・オブ・ホープ・フロム・ネルソン・マンデラ)が収録されているそうです。
本人亡き今、その歌声をオープニングセレモニーで聴くことができなくなってしまいましたが、故人を偲びCDなどで歌を聴けば、ワールドカップ:サッカーの祭典という枠を超え、南アフリカという国を超え、人種や民族の違いなど忘れ、私達の心に届く何がしかを感じ取ることができるのではないでしょうか。
amazon米国版にて、試聴ができます。
 ・お聴きくださいListen Up: Official 2010 Fifa World Cup Album(amazon US)
FC2 Blog Ranking

本日のCD・レコード音楽

音楽でワールドカップ 

サッカーの日本代表チーム。ワールドカップ本番前の日韓戦が
0-2。
予想していた敗戦とはいえ、1点も得点できずに終わるとは。
この数年間、いったい何をやってきたのだろう?
積み上げてきたものって何かしらあるのでしょうか?

とボヤきたくもなってくる。

勝敗、得点、失点、采配ミス…
なんてことばかりを考えていると、なんだか心に余裕がなくなって、今年の6月を怒りや失望感いっぱいで過ごすことになりそうなので、
サッカー観戦に「音楽」という要素を付け加えて、ワールドカップを思う存分楽しみたいと思います。

日本の勝利、4強は無理でも8強、いや最低でもグループリーグ勝ち抜けを信じている貴方にお奨めなのは、あの有名な一曲。

オペラ「アイーダ」の凱旋行進曲


この曲を聴くと、戦闘モードになれますよね。自分でボールを蹴るわけではないけれど、
「よし応援するぞ」と気合が入る感じ。
ヴェルディ作曲のオペラ「アイーダ」の第二幕第二場、エチオピア軍に勝利し帰国したエジプト軍の凱旋シーンに流れる曲ですが、
この曲が応援歌ではなく、真の凱旋行進曲になるのは、いつの日か?
さしあたって南アフリカW杯は、「日本の勝利」ではなく、現実路線で
「1試合、最低でも1得点」を願って応援することにします。

さて、ワールドカップ開幕前夜、6月10日(木)に行われる
開幕記念コンサートWOWOWで12日に放送されるので、今から楽しみにしています。

出演アーティストは、アリシア・キーズ、ジョン・レジェンド、フアネス、シャキーラといった有名どころの他に、
アフリカのアーティストが多数出演するようなので、ワールドミュージック愛好家必見ですね。

待ちきれずに、WOWOWのプログラムガイド誌に載っていた
ティナリウェン(Tinariwen)というマリ共和国出身のグループの曲を、
iTunesで検索してみました。
サハラ砂漠の遊牧民の伝統音楽を、現代風にアレンジした、
砂漠のブルースと呼ばれる彼らの曲は、

Tinariwen「Amassakoul 」


エレキギターと遊牧の民の歌との、面白いコラボレーション。
何となく、エレキ+民謡 のようなどこか懐かしさを覚える調べです。
中には、尺八+声明 にしか聞こえない曲も。
ワールドミュージックがお好きな方はもちろんのこと、意外と、日本の伝統音楽愛好者にこそ、お奨めの曲かもしれません。

当日、彼らがどんな曲をどんなパフォーマンスで見せてくれるのか。大いに期待しています。

ところで、W杯期間中、各国サポーターのユニークな衣装や応援グッズを見るのは、楽しみの一つですが、サポーターが応援で鳴らす楽器類は、時として雑音になりますよね。
ですから、試合での音楽的娯楽といったら、出場国の国歌。

Football Anthems for the World Cup


ドイツ国歌も、イタリアもトルコもブラジルの国歌も、W杯で覚えました。もちろん、メロディーだけですよ。
そして今年覚えたいのは、
World Cup South Africa 2010 - The National Anthems

開催国、南アフリカの国歌なんて、今まで聞いた記憶がほとんどありません。
クラシック好きにもお奨めの一曲。国歌といえども、きれいなメロディーラインの数々。
全試合を観戦すれば、最低3回は聞くことになりますが、地元開催ということで、4回、5回と聞くことになるのか?
あるいは…?

どんな結果になるのやら。どのチームが笑い、どのチームが涙を流すことになるのか?
日本代表は、私の予想通りに過去最低の戦績で終わるのか?

満足できる結果が得られず、下を向いたまま顔を上げられず、挫折感をいつまでも引きずってしまう状況下にあって、
たまたま聞いた音楽が、コチコチに凍った氷を溶かすように、気持ちをふっと軽くしてくれるってことがありますよね。
私が敗戦チームの選手達にお奨めする曲は、

Canto Della Terra 「Symphony: Live In Vienna」


サラ・ブライトマン(Sarah Brightman)、feat.アレッサンドロ・サフィーナ(Alessandoro Saffina)による
「Canto della terra」。邦題「大いなる世界」です。
直訳すると「大地の歌」、「地球の歌」となりますが、
歌詞を言葉通りに解釈し、冒頭部分を簡単に説明すると、
「愛する二人が一緒に居られるのは、わずかな時間だけれども、見てごらん、地球(大地、世界)は私達と一緒に回り、太陽と言う希望を私達に与えるために、地球(大地、世界)は回ってくれているよ…。」
というような内容になるかと思います。

「一緒に居られるのは、わずかな時間」とありますが、病床にあって死を迎えつつある相手に向かっての言葉なのか、あるいは、二人の関係が終焉に向かいつつも、その愛を信じ、希望を見いだしたいと願っているということなのか、はっきりとはわかりませんが、
ただ一つ言えるのは、どんな状況にあろうとも、必ずどこかに希望がある。
夜がどんなに長かろうと、必ず日が昇り、明日はやってくる。不調、不遇の時期をいつか必ず抜け出せる。

というメッセージが込められているように感じるのです。

強引にサッカーと結びつけて、拡大解釈してしまったか?
とにかく、今日未明に合宿地スイスに旅立つ日本代表も、他国の代表たちも、ベストを尽くし、そのサッカー魂を見せてくれ!

最後に、ワールドカップを愛する全ての人に、この曲をお奨めします。

Wavin' Flag 「Troubadour」


2010年FIFA World Cup南アフリカ大会のテーマ曲(テーマソング)
K'naanの「Wavin' Flag」。

これ、好き!

 ・W杯関連記事ちっとも楽しみでない今年のW杯
FC2 Blog Ranking

音楽的ひとりごと音楽

グッバイ ロシア、そしてこんにちは~その1 

@メール5月に入ってから、あることに頭を悩ませていました。

突然、スパム(迷惑メールとも言いますが)、

しかもロシア語のメールが、
Microsoft outlookに大量に届くようになったのです。

ある商品の試供品を取り寄せるために、販売店にメールを送ったのがいけなかったのか?
それとも、Explorerの調子が悪かった時に、メールアドレス情報が漏れてしまったのか?

原因究明する術はないのですが、あれがいけなかったのか、これがいけなかったのかと、記憶を辿っては後悔しきり。

そうこうしている内、不愉快極まりないスパムメールが、日に日に増していき、遂には一日に90通近くも届くようになってしまったんです。(追記後日、一日分をきちんとカウントしたら、50前後でした。)

それまでにも、多少海外からのスパムメールを受信していましたが、その数はたかが知れていました。
ロシア語のメールも英語のものも、ほとんどのものはプロバイダのフィルター設定により迷惑メールフォルダに自動的に振り分けられていくので、メールをより分けて一つずつ消していく手間はほとんどないのです。
でも、迷惑メールフォルダに表示される数字が相当な数なので
Microsoft outlookを開くたびに気が重くなっていたんです。

どうにかならないのか?迷惑メールフォルダに入れて消去 ではなく、ダイレクトに受信拒否できないものか?

最悪、メールアドレスを変えてしまうという方法がありますが、例え一旦はスパムメールが皆無になったところで、またいつか、同じ状況に陥らないとも限らない。
高性能スパムブロック機能のあるセキュリティソフトを導入するという手もありますが、どの程度の成果があるのかよくわからないし、出来ればお金を出さずにどうにかしたい。


そこで、新たに無償のブロックフィルターを設け、迷惑メールがMicrosoft outlookに届く前にブロックされ、Microsoft outlook上ではロシア語のメールを見なくてすむように手を加えることにしました。

方法はいくつかあります。
 *GoogleのGmailを使う方法
 *POPFileというツールを使う方法
 *SPAM fighterを使う方法

すべて試したのですが、なぜかインストールが完了しなかったり、問題のないメールがフィルターには届いてもMicrosoft outlookには届かなかったり、どれも上手く機能しませんでした。(設定ミス?ファイアウォールの問題?)
ともあれ、全てダメだったので諦めかけていたところ、
いいものを見つけました。


VectorのSpam mail killer

このフリーソフトの内容概略をお読みください。
 ・ダウンロードのページSpam mail killer
 ・ダウンロードの前に解凍ソフト

これは上手く行きました。
そして、禁止リストに[@@.ru]つまり、ロシアからのメールを登録すると、完璧にロシア語メールをブロック。
Microsoft outlookには届きません。すばらしい。

これでスッキリ。


タイトルが「~こんにちは」となっていますが、Spam mail killerがダメだったという意味ではありませんよ。
ロシア語ではなく、あるロシア人に遭ったのです。再会です。

    つづく
FC2 Blog Ranking

日記日記

バッグの中にサクランボ 

こちらは、サクランボの王様
山形の佐藤錦の画像ですが、このようなサクランボが店頭に並ぶまでには、少なくともあと一ヶ月は待たないといけないようです。
JAのネットショップで「さくらんぼ」を検索してみたところ、佐藤錦の出荷は早くて6月17日頃、だいたい24日頃~となっていますね。

これほど立派なものではありませんが、最近、サクランボを食べましたよ。
庭の桜の木に生ったからと、小粒のサクランボをたくさん頂いたんです。
甘酸っぱいあの美味しさといったら!
いくつでも食べられちゃいますね。

皮が非常に薄くて繊細で、ビニール袋の下のほうに入っていたサクランボは、上の重みで部分的に皮の色が痛んだ風に変色してしまっていて、可愛そうでした。
出荷されるサクランボの品種は、恐らくもう少し皮が丈夫なんだろうと思いますが、こういう果物は、収穫するにも箱詰めするにも、細心の注意が必要そうですね。考えただけでも大変そう(値が張っても、仕方ないですね)。しかも、天候の心配やら、盗難防止対策やらで、栽培農家の方たちにとっては、これからが正念場。


ところで、先日、輸入食品のお店で、キャンディーを物色していたら、
日本で売られているとは思っていなかったのど飴を見つけて感激。迷わず二箱買いました。

そのアメとは、こちら。<画像クリックで拡大>
エムユーカリドクターソルダン社のエムユーカリ(DR.C. SOLDAN'S Em-eukal)キャンディシリーズの一つ、
キンダー エムユーカリ キャンディ(サクランボ味)<楽天市場より>です。
子供用、ノンシュガー、サクランボ味のドイツのキャンディーです。

昨年の12月、ドイツで売られているEm-eukal(エムユーカリ)というのど飴が美味しいらしいという情報を得た私が、友人に「送って~!」とおねだりしたところ、これが届いたんです。

食べてみると、予想以上。
非常に美味しい!

続けて何個もなめたくなってしまうけれど、一箱しかなかったので、大事に大事になめて、一ヶ月くらいは持たせたか?
輸入「のど飴」というと、かつてリコラに凝ったことがあり、
特にブラックカラントがお気に入りでしたが、なめ過ぎると口の中が痛くなり、味にも飽きて、最近では全く口にしなくなっていました。そのリコラの隣の隣あたりに、まさかこのエムユーカリが並んでいようとは!

以前の記事 昔なつかし和み味に書いたように、今でもバッグに必ず飴を入れて持ち歩いています。これからは、このキャンディーが定番になりそうです。

甘草や紅茶エキスが入ったこのサクランボ味の他に、
ユーカリオイルの入ったスタンダードなクラシックキャンディ
レモンクールミントといった種類もあるようなので、追々試してみたいと思います。
FC2 Blog Ranking

フルーツグルメ

歴史にちょっぴり浸かる 

ゴールデンウィーク、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?今の所、遠出をする予定の無い私は、この時とばかりに、友人への手紙を何通か書いてます。

ごく一般的な内容~近況だとか、最近興味のあることなどに加え、イタリアの女友達には、イタリア関連ネタとして、
4月にポンペイ展(関連記事鮮烈な赤と、ビロードのような黒~その1)に行ったことを書きました。ポンペイの悲劇が起こった紀元79年当時、日本にはまだ統一国家が存在せず、青銅器や鉄器はあったものの、文明はポンペイほどには発達していなかったことなど、歴史的な情報を織り込みながら書き進めていく中、ふと思ったのです。

日本という国、その文化や風習に興味があるとはいえ、日本について専門的な勉強をしていないイタリア人(友人)が、日本の歴史や文化の変遷を、どの程度知っているのだろうかと。

イタリアの歴史については、私達は世界史の授業で古代ローマやルネサンス、二つの世界大戦など、それなりに学んできました。一方、イタリアの教科書には、古代日本や中世の日本は恐らく登場しないでしょう(定かではないですが)。マルコ・ポーロが『東方見聞録』に書いた黄金の国、ジパングがせいぜい?天正遣欧少年使節は載っているんだろうか?
ともあれ、日本の歴史について、少しでも興味を持ってもらえたらなということで、ぱっと見て、興味を引きそうな
服装の変遷、その関連画像をプリントアウトして、送ってあげようと思いつきました。

ちょうどいいサイトを発見。

京都市にある風俗博物館:紫式部著「源氏物語」の主人公 光源氏の邸宅「六條院」の春の御殿を再現した模型を展示している私設博物館だそうですが、そこの公式サイト中に、
日本服装史 資料というページがあり、縄文時代から明治・大正の洋装や昭和前期の京都町家若嫁姿に至る、各時代の日本人の服装を画像で見ていくことができるんです。
この中からいくつかピックアップし、簡単な説明書きを加え、プリントアウトしました。
紀元79年当時、つまり日本の弥生時代の服装はもちろんの事、今年は平城遷都1300年ですから奈良時代の服装、さらに平安時代、江戸時代などなど。


ところで、奈良時代の女官の衣装。こういうのは、ニュースや平城遷都1300年祭にちなんだ番組で度々見かけますが、今年のイベント、平城京歴史館と遣唐使船の他には、どんな催し物が予定されているのでしょうね。最近では、上海万博がテレビで頻繁に取り上げられていて、予測不可能で怖面白そうな万博の方が、興味という点では上を行ってますが、もし行くのであれば、上海ではなくやはり奈良に行ってみたいので、「行かずにはいられない」程のスゴイ催し物を期待しているのですが…。
 ・参照平城遷都1300年祭 公式サイト

さしあたっては、奈良国立博物館の「大遣唐使展」の
NHK関連番組を見てお勉強。

 ・GW記事相模原名物、今年も(幸せテディベアのモノローグ)
FC2 Blog Ranking

歴史学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。