好きだったのにタイトルさえ 


私が好きだった歌手が亡くなられました。しばたはつみ さん。死因は急性心筋梗塞。57歳という若さでした。

一時期、日本の歌手の中で彼女の歌声が一番好きでした。

でも、持ち歌で唯一聞き覚えがあるのが

♪恋はゲームじゃなく、生きることね~

というサビの部分が最高の歌…

あぁ、タイトル知らなかった。
今回やっとわかりました。

マイ・ラグジュアリー・ナイト

テレビで何度も彼女の歌う姿を見たはずなのに、当然字幕でタイトルを見ていたはずなのに、子供だったので、覚えられなかったのか?

YouTubeで聞いてみると、冒頭の部分なんて、メロディーを全く覚えていなかったことがわかりました。
ついでに見つけた他の曲、全て自分好みではないし。それでも彼女の歌が好きだというのには、理由があります。

かつて歌番組の中で米国のスタンダード・ナンバーを英語で歌う彼女の声を聞いたとき、鳥肌がたつほど感動したのです出演している他の歌手の歌なんて聴きたくない、と思うほどに

しばたはつみさんのオフィシャルサイトのプロフィールに載っていた

「20才の時、単身渡米し2年間アメリカ・ショービジネス界の舞台に立った」

「フランク・シナトラやサミー・ディビスJr.の来日公演ではオープニングアクトを務め、
特にサミー・ディビスJr.にはサントリーウイスキーのコマーシャルでの共演まで指名された」

という経歴からもわかるように、本格的実力派歌手だったんですよ。
ただ、日本の歌謡界では、思うような成功を修められなかった。それが非常に残念です。


彼女を偲んで、その歌声に酔いしれましょう。
 ・YouTubeマイ・ラグジュアリー・ナイト
      My sweet little eyes
      Work song(音質悪いですが、好きです)

 ・参照ベスト・セレクション(amazon)※試聴可
    CDリスト(amazon)
FC2 Blog Ranking

日記日記

銅は金と同じにあらず 

大ちゃん、やりましたー!!
takahashi金
<画像クリックで拡大>


高橋大輔選手、イタリア・トリノで開催中の世界フィギュアスケート選手権(世界選手権)において、
男子シングルでは日本人初となる金メダルを獲得しましたね。
この快挙!もう、スゴイとか、やったー、エライというようなシンプルな言葉しか出てきません。
本当にこの選手は、やってくれるじゃないですか。まさに超人。そして、日本の誇りです。

シーズン初め、「これじゃあ、五輪に間に合いそうに無いな」と思ったんですよ、正直な所。ジャンプに力強さが無くて、スピンやステップにも精彩を欠き、全体的にムラだらけ。大怪我からそのレベルまで仕上げるのには、並たいていではない努力と忍耐を重ねて来ているのだろうけれど、世界選手権で銀メダルを獲ったかつての演技を覚えている私としては、別人のような演技に、失望を覚えたのです。

ところが高橋選手、五輪に間に合ったじゃないですか。しかも銅メダルを獲得。

そして、今回の世界選手権。第100回大会。
五輪の金、銀メダリストが出場しないとはいえ、五輪で苦杯を喫したフランスのブライアン・ジュベールに、自国開催でありながらメダルを逃したカナダのパトリック・チャン、さらに全米チャンピオンでありながら、3人出場した米国選手中、唯一振るわなかったジェレミー・アボットら、五輪の雪辱を果たしたいと思っているであろう面々。

その中で、他の日本選手が自滅していった中で、文句なしの演技を披露してくれました。

YAHOOニュースによると、
フリー演技の得点:168.40は、バンクーバー五輪で4回転を飛び敗れた銀メダリスト プルシェンコ選手の166.51、さらに4回転を回避し金メダリストを獲得したライサチェク選手の167.37をも上回り、総合点:257.70も併せ、今季の最高得点だそうです。世界大会史上初の4回転フリップは、ちょっと残念でしたね。両足着氷で、回転不足でした。4回転フリップの成功は、今後の楽しみに取っておきましょうか。

さて、冒頭の写真ですが、イタリアの新聞「La Stampa(ラ・スタンパ)」のネット版から拝借しました。La Stampaは世界選手権が開催されているトリノが本拠地ですので、地元で関心の高い世界選手権をきっちりと取材しているのでしょう。男子シングル優勝者の特集記事がネット版に載っていました。写真もふんだんに使われています。
 ・こちらLa Stampa記事

日本男子としては初めての金メダル獲得であること、使用曲がニノ・ロータ作曲の「道」であることなどが紹介されており、さらに、高橋選手が3年前の世界選手権で銀メダルを獲得するも、その後の膝の大怪我により、一時は選手生命の危機に瀕していたことにも触れています。再起をかけた1年間の軌跡は日本のテレビで紹介され、逆境をバネにして見事に復活を果たし、シーズン最後に手にした優勝だと伝えています。そして、優勝しても尚、インタビューの中で「完璧な演技ではなかった。オリンピックのメンバーが全部そろっていたわけではないので、100%の満足とはいえない。」と語ったことも、もちろん載っていましたよ。

次は女子ですね。La Stampaの記事の中でMao-chanと表記されていた浅田真央ちゃん、今度こそ完璧な演技を!
FC2 Blog Ranking

フィギュアスケートスポーツ

ノンフライ、ノー天ぷらはナンセンス 

昨年12月、キッチンを改築したと書きましたが(大好きな部屋のこと)、
キッチンが綺麗になって、初めてわかったことが。

家の台所では、決して揚げ物料理は作らない。」と言う方々の気持ちが、やっとわかるようになりました。

以前は、「なぬ?それでは、本末転倒ではないか。」と批判的にとらえていた私も、汚い台所を使っていたかこそ、そう言えたのであって、我が家の台所がキッチンと呼べる(日本語と英語の違いだけですが)程綺麗に変身した今となっては、それまで頓着しなかったガスレンジに付いた小さなシミさえも気になるのですから、揚げ物だなんて、もってのほか。という気分になっています。

しかし、いつか家で天ぷらやフライを作る日というのは確実に来るはずで、その日を迎える前に、
油はねをしっかりガードするものを購入しておこうと思ったのです。

従来使っていたアルミ箔で出来た
天ぷらガードではなく、汚れが簡単にふき取れて、綺麗な状態をキープでき、且つ、揚げ物をしない時には不要なので、容易に設置、及び片付けができるもの。さらに、美しいキッチンに合ったデザインがいいなぁ。

探してみると、いいものがあったんです。しかも、私の希望をすべてかなえてくれるもの


ベラスコート レンジガードL型。 システムキッチン用もありますよ。Yahooではこのショップが最安値でした。
楽天では、
こちらが最安値。

本体は亜鉛メッキ鋼板で、その表面にベラスコートという親水性セラミック塗装が施されているため、
水ぶきだけで、油汚れがふき取れるそうですよ。

楽天での購入者の感想を読んでみると、総じて高評価。そこで購入を決めました。

実物を見てみると、下に滑り止めのゴムを取り付けるので、安定感がありますし、それ程重くないので、置いたり外したり簡単にできます。そして、折り曲げた部分にはステンレス製の棒が入っていて、棒を外すとパーツが離れて、水ぶきや水洗いが楽にできそうです。がんこな汚れも、中性洗剤で落とせます。
L型の場合、ガスコンロの右側に置くことも、左側に置くこともできますよ。

このベラスコート レンジガードの出番は、いつになるのか?
早く使ってみたいです。
FC2 Blog Ranking

日記日記

デスパレートな妻たち5 放送開始 

2月末、3月のTV番組ガイドを見たときに、
3月16日~22日に「デスパレートな妻たち4」の集中再放送があることを知り、

もしや…

と期待していたんです。

今日ネット検索してみたら

出てきました。


シーズン4の最終話の一番最後に、シーズン5の予告、5年後の彼女たちが映し出され、特にガブリエルの豹変振りには驚かされました。あのお洒落でわがままなギャビーが地味な主婦に?かなりショッキングな絵図らでした。
スーザンの横には若い恋人?リネットは、今まで以上に子供達に手を焼いているようで、ブリーはパワーアップ?

初回放送が待ち遠しい。

デスパレートな妻たち5<NHK-BS2>
2010年4月7日(水)午後11時~


全24話です。

 ・過去の記事デスパレートな妻たち
FC2 Blog Ranking

テレビドラマテレビ・ラジオ

2010フィギュア世界選手権 放送予定 

来週に迫ったフィギュアスケートの世界選手権(世界フィギュアスケート選手権)
そろそろ放送予定がフジテレビのサイト上にアップされたころかなと探してみたところ、ありました。

が、やはり…。
ペアは見られない。

男子シングルと女子シングルのみ。しかも男子シングルの放送時間は、ゴールデンタイムではない。
フリーなんて、AM4:45~。

それでも、ないよりはまし。我慢しましょう。録画して観ます。

[追記]その後、ペアフリー/アイスダンスの放送が追加されたようです。これは嬉しいですね。
 ・こちら2010フィギュア世界選手権 放送予定(フジテレビ)
 
 ・関連記事五輪の次は世界選手権
FC2 Blog Ranking

フィギュアスケートスポーツ

アボカド・グリーンのダスター 

暖かい日が続きますね。外を歩くとまだ肌寒さを感じますが、数日前の雪がうその様に、すっかり春めいてきました。
今日、家から駅までの道すがら、春の色を見つけました。

黄色いスプリングコートを着た若い女性が、私を追い抜いて行ったのです。
綺麗なコート!
私の前を歩くその女性のコートに目が釘付けに。
暖かくなってきたとはいえ、いまだ黒や茶系のくすんだ冬色のコートやジャケットを着ている人が多い中、そのスプリングコートの色の何と鮮やかなこと!それは、春そのもの。

そのコートを目で追っているうちに、子供の頃、妹とおそろいで着ていた
アボカド・グリーンアボカド・グリーン色のダスターコートを思い出しました。
現在の私よりも遥かにお洒落だった母親が、洋品店で見つけて買ってきたコートです。
家族旅行をする時や、ちょっとお洒落をして出かけるという時にも着た記憶があります。

小学校1年生の春休み、伊勢・志摩を旅行した時にも着ていきました。妹と私、2人仲良く同じコートを着た姿が写真に納まっています。そろそろ春休みですから、調度今頃だったんでしょうね。
今、アボカド・グリーン色と書いていますが、もちろん当時はアボカドなど知らないですから、黄緑色のコートと呼んでいましたよ。
以前、フランスの色を楽しむという記事の中で紹介した本「フランスの伝統色
フランスの伝統色を手に、記憶を頼りに、子供の頃に着ていたコートに最も近い色を探していったところ、アボカドの緑色、つまりアボカド・グリーンがまさにそのコートの色でした。母にも見せてみたところ、やはりこの色ですって。

アボカドか。偶然にも昨晩食べたばかりですが、まさか、こんな形で再びアボカドと出遭うとは。

現在、欲しいコートというのはないけれど、以前から欲しいと思っているのが、ヴァイオレット、もしくはライラック(リラ)色のブラウス。
色見本で確認すると
ヴァイオレットヴァイオレットよりも
エリオトロープエリオトロープ
アザレもしくはアザレ(ツツジ)。

残念ながら、日本ではあまりこの手の色のブラウスを見かけません。
さらに、ここ数年痛感するのは、売られているブラウスの肩幅がやたら狭くて入らない。

そんなことにもめげず、気に入った色のブラウス、もちろんサイズが合うものを、これからも探し続けます。

春は、お洒落をしたくなる季節ですね。
FC2 Blog Ranking

日々のつれづれ日記

カナダの地理に詳しくなりそう 

閉会式から一週間近くたちますが、カナダのバンクーバー五輪のことが、いまだ頭から離れず、明日放送される津波情報なしのフィギュアスケート・エキシビションがきちんとクリアに録画できるかどうか、もしかして、お目当ての選手の演技途中で、何かの速報が画面の上部に出やしないかと心配しているところです。
 
五輪関連番組で少し見ることができたバンクーバーの綺麗な町並み。3月12日(金)からはパラリンピックが始まりますので、また町に活気が戻ってくるのでしょうね。
五輪放送をきっかけに、カナダという国に興味を持ち、行ってみたいと思われた方、少なからずいらっしゃるのでは。

実は、2月に、カナダに関するある情報を入手したんです。


エア・カナダの、カルガリー直行便 『ACカルガリー・エクスプレス』が、2010年3月28日に就航 だそうです。

カルガリーって、かつて冬季オリンピックが開催されたことがある町ですよね。

でもどこにあるの?西?それとも東?


大きな地図で見る
地図で見てみると、バンクーバーに比較的近く、しかも西側に山並みが。これ、ロッキー山脈ですね。
ということは、もしかしてカルガリーはアルバータ州?
以前、アルバータ州を紹介するインターネットテレビの記事を書きました。
 ・こちらインターネットTVサイト

コロンビア大氷原やバンフ国立公園、さらにエドモントンのショッピングモールに出かけるには、バンクーバー空港ではなく、カルガリー空港からの方が断然近いですね。カナディアン・ロッキーの列車を使って、バンクーバーに行くという手もあるようです。
 ・参照Rocky Mountaineer

カルガリー直行便就航を記念して、期間限定の特別運賃『成田-カルガリー往復 40,000円』(燃油特別付加運賃は別途)を4月21日まで受付中とのことですから、カナダへの旅行を計画中の方は是非。

エアカナダリンクシェア レビュー・アフィリエイト
FC2 Blog Ranking

カナダ旅行

五輪の次は世界選手権 

バンクーバー五輪が終了したばかりで、まだその熱気冷めやらぬ感がありますが、フュギュアスケート中毒の私は、早くも次なる試合に関心を寄せ始めています。

3月23日(火)~28日(日)の期間、イタリア・トリノで開催される
世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships)
いわゆる世界選手権です。

1年に一度、そのシーズン最後に、世界王者を決める大会。
昨年の上位3人を見てみると、

男子は
1位:エヴァン・ライサチェク
2位:パトリック・チャン
3位:ブライアン・ジュベール

女子は
1位:キム・ヨナ 
2位:ジョアニー・ロシェット
3位:安藤美姫

男子に関しては、今年出場を予定していたエヴァン・ライサチェクが、欠場を発表したと新聞に載っていました。
日本の参加選手は、オリンピック出場選手中、鈴木明子選手は出ず、中野友加里選手が出場します。
 (追記:YOMIURI ONLINEによりますと、出場を予定していた中野友加里選手が引退を表明し、世界選手権を辞退し、代わりに鈴木明子選手が出場することになりました。)

 ・参照日本の出場選手(JSF)

テレビ放送は、フジテレビ系列。

大会公式サイト上のスケジュールによると、
男子シングルは、24日~25日 女子シングルが26日~27日となっていますが、日本での放送は一日遅れるのではないかと思われます。

今回は、シングルだけではなく、オリンピックでメダルを逃した
川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ ペアに注目ですね。昨年は世界選手権で3位に入ってますので、
今年こそはトップを目指して欲しいです。できれば、4回転のスロージャンプをしっかり決めて、頂点へ。なんて筋書きを期待しています。
 ・参照世界フィギュアスケート選手権(Wikipedia)
 ・関連記事エキシビションで最も魅せられたのは
       2010フィギュア世界選手権 放送予定
フィギュアスケート ソチ五輪目指して~
FC2 Blog Ranking

フィギュアスケートスポーツ