スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

ヴィーナスに逢いに! 

上野の国立西洋美術館で3月4日(火)から始まる「ウルビーノのヴィーナス展」。

ウルビーノのヴィーナスとは、ヴェネツィア派の画家 ティツィアーノ(Tiziano Vecellio)<1490年頃~1576年>の代表作。フィレンツェのウフィツィ美術館で、その絵をご覧になった方もいらっしゃることでしょう。官能的なヴィーナスとして知られていますよね。

どんな絵か?この記事の一番下に貼り付けたバナーで、絵の一部が見られます。この絵は、ゴヤの「裸のマハ」やマネの「オランピア」などに、その影響が見てとれるそうです。裸婦が室内で横たわる構図が類似していますものね。
 ・参照「裸のマハ」(Wikipedia)
     マネ(「オランピア」を含む)

展覧会の公式サイトによると、「ウルビーノの」とタイトルに付いている理由は、絵の制作を発注した
グイドバルド・デッラ・ローヴェレが、後にウルビーノ公になったことからだとか。
(ウルビーノとは、中部イタリアにあるルネサンスの古都。世界遺産となっていて、芸術家ブラマンテとラファエッロの生誕地として知られている。)
 ・参照ウルビーノ(イタリア・マルケ州政府観光局公式サイト)

そして、この絵のモデルが誰か?ということに関しては諸説あるようで、注文主のグイドバルドが手紙の中で、この絵を「裸の女」と書いていることから、ヴェネツィアの高級娼婦では?という説や、
当時しばしば、結婚を祝して横たわるヴィーナスの絵を描いたことから、4年前のグイドバルドの結婚と関連付けた説、また、妻の嫡子受胎を祈願して注文されたなど、諸説紛々。

今回の展覧会は、すでに様々な媒体で紹介されていますが、どの宣伝も、この絵1点だけを取り上げていて、ヨーロッパ以外の国での展示が今回初めてとはいえ、正直なところ、たった一枚を見るためだけに、わざわざ上野まで行く価値があるのかな?と、私自身、当初あまり興味がなかったんです。
ところが、公式サイトを開いてみて、展覧会の副題
古代からルネサンス、美の女神の系譜」の部分に食指が動きました。

古代からルネサンス、そしてバロック初頭にイタリアで描かれたヴィーナスの数々が展示されるそうなのです。
公式サイトからオンラインでチケットが購入できるので、前売り券を購入してしまいました。壁紙をダウンロードすることもできるようです。ヴィーナスの妖艶な姿に、女性の私もクラクラしてしまいそうですね。

[追記]ウルビーノのヴィーナスが展示会場に到着し、2月29日に梱包を解いたようです。その様子が公式サイトに載っていました。
 
・関連記事ヴィーナスを予習
        ウルビーノのヴィーナス展、テレビで再び
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking

美術館・博物館 展示めぐり。学問・文化・芸術

捨てられない時計たち~その4 

腕時計にまつわる思い出と、現在進行形で増えていく腕時計の話。
捨てられない時計たち~その1
捨てられない時計たち~その2
捨てられない時計たち~その3

私が、使えもしない腕時計を貯めていく一方で、私の母は、いままでに腕時計を何個か失くしています。
そのほとんどは、はずして、そのままその場を離れ、置き忘れてしまうというパターンです。

最近も、母の時計が見当たらないので、どうしたのか聞いたところ、出かけた先で置き忘れてしまったとか。

それを聞き、腕時計だと、ついついはずしてしまうので、
ハングウォッチをバッグにつけておけば、失くす心配がないのではないかと思ったのです。
以前、友人と出かけた時に、バッグにこんな感じの時計をみつけ、それがキュートで印象に残っていました。

そこで、調べてみると、四葉のクローバーの形の他に、イチゴ型やハート型、ワンちゃん、猫ちゃんの形のものもあって、カバンやバッグのアクセサリーとしてもいいですよね。
 ・こちらハングウォッチ(YAHOOショッピング)

さらに、洋梨、りんご、ブドウなどの果物の形をしたケースに丁度時計が隠れて、時間を見たいときに紐をひっぱってケースから出すタイプのハングウォッチも見付けました。(画像をクリックすると詳細表示)
ハングウォッチ(洋ナシ)【竹内商事株式会社】
これなら、時計を傷つけてしまう心配もいりません。


花の形のケースもあります。
ハングウォッチ(ちゅーりっぷ)【竹内商事株式会社】

母にどのデザインのものがいいかと聞いたところ、上の黄緑色の洋梨がいいというので、黒いバッグ用に黒い洋梨の時計と併せて購入することにしました。母への誕生日プレゼントとして。

2個併せても、私が母からもらったブランド腕時計の何分の一かの値段。安いけれどデザインが良く、しかも実用的。至れり尽くせりです。
 ・時計関連記事湿気にやられた時計たち

[追記]いつもお世話になっている
ブログbeardropのあつこさんは、こんな風に↓時計をバッグに付けてみたそうです。バッグの雰囲気が随分と変わるものですね。
 ・こちらbeardropより
FC2 Blog Ranking

こんなのどうでしょうか?趣味・実用

捨てられない時計たち~その3 

初めて買ってもらった腕時計(おもちゃ)、そのほろ苦い思い出 
捨てられない時計たち~その1

そして、柱時計の懐かしい思い出 
捨てられない時計たち~その2
と話を進めてきましたが、中学の入学祝いに親に買ってもらったシチズンの腕時計、この時計が、私にとっては初めての本物の時計ですので、やっと腕時計をはめることができた喜び、ちょっぴり大人になった気分、そして自分で選んだお気に入りを身に付ける幸福感などをいっぺんに味わうことができました。

当時、中学生がはめる時計は、セイコーもしくはシチズンのメタリックバンドのものがはやっていて、文字盤が白、緑や紺、水色、ピンク(もあったかな?)など色とりどりで、とてもおしゃれな雰囲気でした。私は文字盤が青系の中でも、紺色のものがかっこよく思えて、その色があったシチズンの時計を選びました。
そして、学校の友達らが腕にはめている時計の文字盤の色をチェックしては、「私の色が一番いいわ!」なんて一人悦に入っていました。

文字盤の上のガラスがフラットではなく、五面にカットされているという点も気に入っていました。真ん中の長方形にカットされている部分が一番高くなっていて、長方形の辺に沿って傾斜した半円状のカットが四面に施されています。この宝石チックなカットによって、時計がさらにかっこよく見えたのです。

この時計、いつ頃まで使っていたっけ?留め金の部分がバカになってきて、指で調節しているうちに取れてしまって使用不可能に。仕方なくお払い箱に。
それでも、捨ててしまうことができません。何しろ、やっと買ってもらった腕時計で、しかも大のお気に入りだったのですから。

その後、時計を頂いたり、自分でも買ったりと、いつの間にか腕時計が増え始め、飽きて付けなくなった時計や、バンドが壊れて使えなくなったもの、果ては妹が結婚して置いていった時計までいくつもいくつも貯まっていくようになりました。使わないのなら、捨ててしまえばいいのですが、捨ててしまうと、時計を付けていた頃の過去の時間、思い出を消し去ってしまうような気がして、ゴミ箱にポイってことができないのです

  つづく
FC2 Blog Ranking

日記日記

捨てられない時計たち~その2 

前回の 捨てられない時計たち~その1に書いた様に、幼稚園の頃に気に入っていたおもちゃの腕時計を2回も失くしてしまった私は、その喪失感と共に自責の念にかられて、小学校の6年間は、自分の「腕時計」を持ちたいという気持ちを封印していたように思います。小学校に腕時計をしていくことは禁止されていたようで、誰一人腕時計をしている生徒がいなかったので、特に必然性を感じていなかったということも事実です。

それでも、例えば友達の誕生日やバレエの発表会などに出かけた時、腕時計をしている友達の姿を見た記憶はあり、恐らくその時に、キュンと胸が痛んだのではないかなと、今もかすかに残る悲しみの痕跡から読み取ることができます。

腕時計には、嫌な思い出しかなかった小学生の私、でも家にある
柱時計は大好きでした。

箱型の柱時計。ネジ式の振り子時計で、定期的にネジを巻かないといけなくて、そのネジ巻きが面白くて好きでした。母親に頼まれると、踏み台として使っていたミシンの椅子をを持ってきてその上に立ちます。時計のガラスのふたを開け、文字盤にある二つあるネジ穴に鍵のような形のネジを差込み、何回か回すのです。
家の手伝い~例えば食事の後片付けや、朝、新聞をポストから取ってくることなどが面倒くさくて大嫌いだった私が、唯一気に入っていた家の手伝いでした。

    つづく

FC2 Blog Ranking

日記日記

捨てられない時計たち~その1 

旅行で九州に行っていた母親が、私へのお土産兼、誕生プレゼントだといって、帰りの機内で買った腕時計をくれたのです。珍しい!誕生プレゼント(といっても私の誕生日は何ヶ月も先)を母親からもらうなんて何年ぶり?
親に何かを買ってもらうことなどほとんど無いので(欲しい物は自分で買う主義)、狐につままれたような感じ。ありがとうとは言ったけれど「時計なんていくつも持ってるのに」と、つい余計なことを口にしてしまう。

そういえば、初めて親に時計を買ってもらったのは、幼稚園に通っていた頃だった。ベルトの部分がビーズでできたおもちゃの時計。とても気に入っていた。
ところが、デパートにでかけた時、エスカレーターに乗る時に手すりにつかまっていたら、何かの拍子で留め具がはずれて、時計が向こう側へ真っ逆さまに落ちていった。
「あ~~~!」一瞬のことだった。

手前に落ちてくれれば、足元に落ちた時計を拾えただろうけれど、手すりの向こう側に落ちていった時計が、どこに着地したのかその軌道を追うこともできなかった。

その時計は、そのデパートで買ったものだった。だから、売り場に行って、全く同じ時計を買ってもらった。親には「今度は落とさないように気をつけるのよ」と注意された。

そして再びエスカレーターに乗った。
信じがたいことに、再び留め具がはずれ、時計が真っ逆さまに…。

こんなことってあるのだろうか?
時計を2個とも、エスカレーターで失くした私は、3個目の時計を買ってもらうことはできなかった。
  
つづく

FC2 Blog Ranking

日記日記

父娘で胃腸風邪 

先々週から先週あたまにかけて、胃腸風邪で苦しんでいた父親。治ってみると体重が3キロ減ったと喜んでいたのです。私は、風邪が移るといけないので、家のトイレを使う時にも、便座の上にトイレットペーパーを敷いて座ったり、トイレから出た後、必ず石鹸で手を洗うという徹底振り。

でも、その甲斐なく、父の回復から1週間もたたないうちに、今度は私が胃腸風邪に。
起きていて体がだるくないのは、今日が初めてです。

父は、胃よりも腸に影響が出ていたようですが、私は胃の方でした。発病する前の晩、夕飯を食べた後だというのに、さきイカを食べまくったのがイケナカッタのか?少なくとも、それで胃を痛めてしまったようです。そして、父からもらったウィルスが喜ぶような胃腸内環境を作ってしまったということなのでしょう。

胃の痛みと吐き気、おなかもゴロゴロ。
まともな食事ができないからか、起きていると体がだるく、頭も痛い。

父親は体重が3キロ減ったと言っていたので、では私は何キロ減ったかな?と体重計に乗って2キロ減ったのを喜んでいるうちはよかったのですが、3日目には、痩せるというより、顔がやつれてきて、目の周りの肉が落ち、今まで無かったところに小じわが!顔色も悪く、さらに少し下血も。これは風邪ではなく、胃腸の重篤な病なのでは?と、自分自身怖くなってきました。

胃の不快感から、おかゆや、うどんぐらいしか食べていなかったのがいけないのかもしれない。そう思い直し、消化の良さそうなたんぱく質、豆腐や卵も摂るように心がけました。

すぐに効果は出るもので、食事の質を良くしていくと、心なしか顔色が良くなり、顔つきも少しずつ戻ってきたような。

そして、今日は頭痛も、胃の痛みも、起きたときの疲労感も感じずに過ごせました。やれやれ。
ただ、 チョコレートが食べたい!」という気持ちを抑えるのが一苦労でした。バレンタインデー後の今の時期、頂いたり買ってきたチョコレートが、家にいくつもあるんです。
食べて、胃腸風邪がぶり返したら…
考えただけでも怖いです。


FC2 Blog Ranking

日記日記

蝶のシャーペン 

親戚の子供が4月から中学生。その入学祝に、何か記念になるものを贈りたいなと考えていたところ、ふと思いついたのが、シャーペンとボールペンのセットです。

これ、実は数十年前、私が同級生のお母さんから頂いたんですよね。中学入学前に。
その同級生は、私とは異なる中学に通うことになったため、卒業記念にくださったのでしょう。ボールペンの方は、中学生なので、あまり使わなかったけれど、シャーペンの方は、高校2年生くらいまで使っていました。ノックの部分が壊れてしまい、その後、捨ててしまったかなぁ?

素材名とか、詳しいことはよくわからないのですが、表面は、銀色のつや消し金属で、赤い蝶々がアクセントで付いていました。一般的なシャーペンなどと比べると小ぶりで、いかにも女学生向きといった感じの、可愛らしいデザインで、とても気に入っていたんですよね。

そういうシャーペンとボールペンを、親戚の子供(女の子)にもあげたいな。そう思ったのです。

お店に行く前に、事前に調べておこうと、ネットショップで探してみました。蝶のシャーペン、蝶のボールペン。


しかし、無いんです。全然。
そもそも、当時よく目にした「銀色の金属にワンポイント」のものが見あたらないのですよ。
がっかり。

それなら、代わりのものをということで、なんとか見つけたのが、コレ。
 ・こちらダックス(DAKS)のカジュアルシリーズ

中学生が使っても、おかしくないカジュアルな雰囲気。
これくらいしかないんですよ。

「蝶 ボールペン」のキーワードで検索にひっかかってきたのは、中学生には似合わない蒔絵シリーズ。
 ・こちら蒔絵シリーズ

配色が私好みだけれど、やはり中学生には似合わないクロスのボタニカシリーズ。
 ・こちらクロスのボタニカシリーズ


こんな風に見ていくと、いつの間にか、自分が欲しいボールペンや万年筆探しになってきてしまいました。

これ、いいな。と思ったものの、値段を見てビックリ!専用ディスプレイ台込み48万円の万年筆。
 ・こちらヴィスコンティ(VISCONTI)のアルケミィ

そして、上には上がありました。370万円!
 ・こちらスティピュラ (Stipula)のフランチェスコ1 メディチ

さらに、その上もありましたよ。キリが無いので、載せませんけど。


1万円以下で買える物の中に、素敵なデザインのものをみつけました。
 ・こちらカンポマルツィオ(Campo Marzio)ネック・レザー・ミニ

これ、人気があるようで、他のネットショップでも品切れ多いですね。
・参照ネックレザー・ミニペン(ワキ文具 楽天市場店)
FC2 Blog Ranking

日記日記

パトリックとの再会 

「心のレストラン」のチャリティーコンサートを紹介した先日の記事 フランスのコンサート映像 で、映画「コーラス」出演の美少年 ジャン=バティスト・モニエ(Jean-Baptiste Maunier)君が、大人の歌手達と共に歌った「Qui a le droit」の動画を載せましたが、あの映像を何度も見て、歌を聴いているうちに、すっかりその歌のとりこになってしまった私は、
いったい誰が作詞、作曲し、どんな内容の歌なんだろう?
ということが知りたくなってきたのです。

検索してみると、すぐに判明。

作詞はジェラール・プレギュルヴィック(Gérard Presgurvic)、作曲はパトリック・ブリュエル(Patrick Bruel)です。そして、調べていくうちに新たな発見を。

映像の中でピアノを弾いていた男性。彼こそが作曲を手がけたパトリック・ブリュエル本人で、しかも彼は、フランスのアイドル的人気歌手だったのです。あの歌は、彼の持ち歌です。


歌の内容も非常に興味深い。タイトル「Qui a le droit」は、
「Qui a le droit?」であり、
誰にそんな権利があるの?(誰にもそんな権利は無い!)
という意味で、子供に対して、自分の都合や建前で話をする大人たちへの不信感、批判を歌ったもののようです。その辺りの詳しい話と、歌詞の対訳が載っているブログをみつけましたので、ご覧ください。
 ・こちらスキピオの夢

このパトリック・ブリュエル、女性に大変人気があるようで、2002年には、フランス世論調査「大晦日にデートしたい有名人」の男性スター部門で得票の29%を占め、堂々の第1位となった経験もおありとか。

私には、普通のオジサンにしか見えないですけど…。ただ、何となく、少年ぽさを残した、優しい人には見えますね。
 ・参考画像パトリック・ブリュエル

ちなみに隣の美女は奥様で、作家・脚本家・作詞家のアマンダ・ステール(Amanda Sthers)さん。チュニジア系のフランス人です。

さて、彼の事を知るうちに、他の歌も聴いてみたくなってきました。
iTunesでダウンロードできるのか?試したところ、2007年の12月に出たライブCDが、日本でもダウンロード可能でした。
そのCDの中には、彼が歌う「Qui a le droit」も入っていました。まずはこの曲をダウンロード。
さらに、以前どこかで聞いたことが絶対ある1曲が含まれていたんです。

タイトルは、Au café des délices

フランス版amazonで試聴ができますのでお聴きください。13曲目です。
 ・こちらBruel Live

いったいいつ、どこで聞いたのか?NHKのフランス語講座?違うな。記憶が無いけれど、聞いたことがあるというよりも、知っている曲だな

記憶を辿るために、YouTubeで映像を探してみました。あったあった!
 ・こちらAu Café des Délices

あ~この曲!!このビデオクリップ、我が家のテレビで数年前に見ました。しかもVHSで録画したはずです。スカパーのスペイン国営放送(TVE)もしくは、当時無料放送していたフランスのTF1で放送されていたものを、いい曲だからと録画したのです。あの時見たのがパトリックだったのですね。曲調がアラビックなので、歌っているパトリックを、アラブ系かトルコ系の人なのでは?なんて思っていたんですよね。
「Au café des délices」は、チュニジア人歌手 フェリックス・グレイ(Félix Gray)が作詞し、フェリックスとパトリック、2人が作曲。日本では「悦楽のカフェにて」と訳されていて、「悦楽」という言葉から淫靡な世界をイメージしてしまいそうですが、歌詞をざっと見たところ、ビデオクリップ同様健全で、むしろ異国(チュニジア)への郷愁、甘い追憶といった感じの内容です。

この曲も当然ダウンロード。さらに、17曲目のVousもダウンロードし、毎日聴いているんです。
すっかり私も、パトリック・ファンですね!
 ・参照Bruel Live(amazon日本)
     パトリック・ブリュエル関連商品


 ・関連記事ジャスミン香る悦楽のカフェにて
FC2 Blog Ranking

お気に入り&好きな音楽音楽

久々のアンリ様 

20070823004956.jpg久々に、この人の話題です。スペインのバルセロナに所属する
ティエリ・アンリ(Thierry Henry)。スペイン国王杯、いわゆるコパ・デル・レイ(Copa del Rey)の準々決勝、ビジャレアルとの2戦目。デコのフリーキックを頭で合わせ、それが決勝弾となり、チームを準決勝に導きました。
 ・参照「スポーツナビ」の記事

さて、そのティエリ・アンリですが、先日気になる記事を目にしました。ゴルフのタイガー・ウッズ、テニスのロジャー・フェデラーと共に、ジレット(Gillette)のCMに出演するようなのです。
 ・こちら「大手小町」の記事

しかし、この記事には、CMがいったい何時から放送されるのか、どういった内容なのか、詳細が記載されていません。もうすでに放送されているのか?

ジレットの公式サイトを覗いてみましたが、載っていません。(追記:Fusion5+1という製品の紹介ページにありました)

こんな時に頼りになるのがYouTube。しかもYouTubeから、海外向けの公式サイトのURLも知ることができました。
恐らく日本での放送はまだですので、一足先にCM映像をご堪能ください。
 ・どうぞgillette champions.com

[追記]ついさっき上記の様に書いたのですが、すでに日本でも放映が始まっているみたいですね。まだ見てないですけど。日本語のCMが見られる公式サイトもありました。
 ・こちらfusion champion.tv
FC2 Blog Ranking

サッカースポーツ

新たに「あらたにす」 

ブログを初めて3年目ですが、その間、右サイドにある「リンク」の欄が、少しずつ拡張しています。というか、リンク先が増えています。お気づきでしたか?

今日、さらに一つ増やしました。

新たに仲間入りしたのは、「あらたにす」です。

これは、1月31日に開設されたニュースサイト。「あらたにす」とは「新しくする」の古語だそうで、朝日新聞、読売新聞、日本経済新聞の新聞3社が共同で運営し、各紙の一面、社会面、社説を読み比べることができるという実に便利なサイトです。忙しくてなかなか朝刊が読めない私には、非常に便利。

しかも、自分がとっていない新聞のコラムと、書評まで読めるのが、非常に嬉しいです。本音を言うと、今後私は、コラムと書評がお目当てで、このサイトを覗くことになりそうです。

さっそくリンク欄の「あらたにす」をクリックして、ご覧ください!


FC2 Blog Ranking

日記日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。