スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

悲願の… 

yokohamafc.jpg昨日、サッカーJ1昇格とJ2リーグ優勝を決めた横浜FC。1998年の横浜フリューゲルスの消滅(スポンサーの経営不振から横浜マリノスへの吸収合併)を受け、市民クラブとして発足後、2001年のJ2昇格から5年の歳月を経てやっと手にしたJ1昇格。そして優勝です。昨年までの最高位が8位ですから、もう快挙としかいいようがありません。

ニュースを見ると、キング・カズこと三浦知良選手や今季で現役引退を表明している城彰二選手にスポットが当たっていますが、この悲願のJ1昇格の功労者は何と言っても高木琢也監督でしょう。

Takagi.jpgサッカーファンにはお馴染みの高木氏ですが、ご存知無い方のために少しプロフィール紹介を。

1967年11月12日生まれの現在39歳。長崎の名門 国見高校から大阪商業大学へ進み、フジタを経て1991年にマツダSCに入団。チームは1993年Jリーグ発足に伴いサンフレッチェ広島となる。長身を生かしたヘディングを武器に得点を重ね、攻撃の中心選手として活躍し「アジアの大砲」と呼ばれた。ハンス・オフト率いる日本代表のエースストライカーとして招集され、1993年のアメリカW杯予選では「ドーハの悲劇」の日本代表メンバーでもあった。また、サンフレッチェでもJリーグ2年目の1994年、ファーストステージの優勝の原動力となった。
その後、1998年にヴェルディ川崎へ移籍、2000年にコンサドーレ札幌へ移籍(この年、コンサドーレはJ2優勝)する。膝の負傷などもあって同年引退。

残念なことに、高木氏の現役時代には、私はまだサッカーに目覚めていなくて、仮にプレイを見ていたとしても全く見た記憶がないのです。選手 高木琢也を。

でも、解説者 高木琢也は良く知っています。氏はイングランドのマンチェスターユナイテッドのファンなんですよね。現役時代2ヶ月間マンUへの留学経験もあります。

高木氏が監督に就任したのが今年の3月。1月から横浜FCのコーチを務めていました。当時の監督は足達勇輔氏。しかし開幕戦の愛媛FC戦での完封負けで監督解任が決定。コーチの高木氏が監督に昇格し、横浜FCの指揮をとることに。しかし、Jリーグ、日本代表での先輩にあたるカズ(1967年2月26日で学年は一つ上)が選手兼監督補佐、高木氏が上司にあたる監督となったことで、当初2人の関係がうまくいくかどうか危ぶむ声もあったようです。カズは高木氏を今までどおり「高木」と呼び捨てにし、監督である高木氏がカズを「カズさん」と呼んでいると、何かで読みました。(今もそうなのか?わかりません)

ところが、そんな杞憂をものともせず、監督就任後15戦無敗記録(新監督として就任してからのJリーグ新記録)を始め、770分間連続無失点のJリーグ新記録7試合連続無失点のJ2タイ記録と次々と記録を打ちたて、遂にはJ1昇格とJ2リーグ優勝を成し遂げたのです。

あっぱれです!!!

監督就任後、高木氏が選手に求めたことは、守備の意識の向上。しっかり守り、勝負強い攻撃陣が点を取る、といくのが勝ちパターンとなっていったそうです。

さぁ、来年は勝負の舞台がJ1へと移ります。横浜FCがどれだけ頑張れるのか?高木氏采配のお手並み拝見といきましょうか?監督として多くを学んで、将来の日本サッカー界を牽引して欲しいです。

 ・参照高木琢也(Wikipediaより)
    高木琢也氏 関連本
    高木琢也著「少年サッカーコーチングブック」
    選手時代の高木琢也氏
    横浜FC 公式サイト
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking

サッカースポーツ

裏表逆? 

FC2トラブル後開設した裏ブログ。JUGEMのサーバーを使っているのですが、金曜のこの時間だからか、全然ページが開けないんですけど。管理画面も開けません。
一度うまい具合に開いて、コメントを入れようとしたのですが、それをアップさせられず、参ります。

こういう愚痴を載せるブログとしてスタートさせたのに、表ブログに愚痴を書く羽目に。トホホ。

追記:裏ブログ開けるようになりました。
FC2 Blog Ranking

日記日記

ヨーロッパのブログ事情 

IT Media Newsに、興味深い記事が載っていましたのでご紹介します。

米国の独立系調査会社Forrester Researchヨーロッパの7カ国~英国、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、オランダ、スウェーデンで、7,377人を対象に実施した調査結果をまとめ、22日に発表しました。それによると、ネットユーザー中、約3%に相当する400万人が、ブログを書いている。またヨーロッパのブロガーは若く、新しい技術に敏感で、ネットのヘビーユーザーであり、平均的なオンラインユーザーよりも互いを信用する傾向が高い。としています。
 
ブロガー人口が多いのはフランス、イタリア、スペインの3ヶ国(南欧)で、7カ国中57%を占める。その中でもフランスは、ブロガー数が約100万人と最も多い

ブロガーの約80%は、毎日メールや書き込みをチェックし、週平均ネット利用時間は16時間で、ほかの平均的なネットユーザーより5時間長い「ながら」の傾向が強いのもブロガーの特徴で、雑誌や新聞を読みながら、テレビを見ながらネット利用している人が多い。またネットで新聞や雑誌を読んでいる人が52%にのぼる。

ブロガーのうち、過去4週間にネット上でコメントを書き込んだ人は
50%、自分のサイトを更新した人は47%。一般ユーザーの場合、それぞれ14%、8%。
 
ブロガーは他人の書いたブログの内容を信用する率が高く、
約25%は「信じる」と回答
。一方で、信じると答えた一般ユーザーはわずか10%だった。 

またブロガーは一般ユーザーよりも、オンラインショッピングの下調べに時間を費やさず、新しいものに挑戦する傾向にある。また商品が気に入った場合、約70%が友人にそのことを伝えている。ブロガーの購入決定の鍵を握るのは口コミで、3分の1以上が購入時に友人や家族の意見を参考にすると答えた。

上の調査結果でいくつか挙げているブロガーの傾向、貴方にも当てはまるのでは?

ブロガー人口の参考数値として、日本のブログ登録者数を見てみましょう。総務省の発表によると、2006年3月末時点の登録者数は868万人。昨年の9月末時点での登録者数が473万人です。6ヶ月間でいかにその数が飛躍的に伸びているかがわかります。

また、フランスのブロガー数約100万人(調査結果から割り出した数値なのか、他の調査機関の発表ですでにわかっていた数字なのか、記事からは不明)に対して日本の登録者数(延べ人数なのか?)は868万人。フランスは人口が約6千万人(2004年)で日本の人口1億2千万人の約半分です。ですから、日本のブロガーがいかに多いかがわかりますよね。
 ・参照IT Media Newsの記事
    Forrester社公式サイト
    総務省 ブログ登録者数
FC2 Blog Ranking

ブログブログ

使い道 

普段めったに開けることのない引き出し。今日、探し物をしていて久しぶりにその引き出しを開けてみると、見覚えのあるが。

海外の切手を整理して、それをスケッチ帳に貼っているのですが、その切手の残りや、使用済みテレカを以前入れていた箱です。

開けてみると、かなりの数の使用可の切手。すべてイタリアから届いた手紙に貼られていたもので、消し印がうまく外れているものをぬるま湯につけて、封筒の紙から剥がしたものです。
20061122223113.jpgいつかイタリアに行ったときに、絵葉書を出すときにでも使おうと、箱にしまっておいたのでしょう。ところが、そんな切手があることをとっくの昔に忘れ、昨年初めにイタリアに行った時には持って行っていません。

その切手をよ~く見ると、半分以上がユーロ導入前のイタリア通貨リラの表示しかないものです。中には、リラとユーロ両方の表示がある切手もあり、これは使えそうですが、リラ表示のみの切手は恐らく今はもう使えないでしょうね。リラ通貨が使えないのですから。

もともと元手がかかっていない切手ではありますが、使えたはずのものを結果的に使えないこの時期まで保存していたというのがもったいなかったな、と後悔しきり。

何かいい使い道はないものか?

使い道といえば、未使用のテレカ。携帯が今ほど普及していなかった頃は、○○記念のオリジナルテレカを作って、関係者にお配りする。というのがはやっていましたよね。そういったオリジナルテレカをはじめ、未使用テレカが我が家には未だにかなりの数残っています。人に聞いたのですが、NTTへ郵送するか持込めば、通話料金の支払いに使えるそうですよね。やってみたことありませんけど。Wikipediaによると、50円分手数料として差し引かれてしまうものの、通話料の支払に充当できる、とあります。テレカの料金が通話料を上回った場合には、きちんと翌月以降に繰越ししてくれるようです。
 ・こちらテレホンカード(Wikipediaより)
 ・関連記事美的カードコレクター
FC2 Blog Ranking

日記日記

ご報告 

先日来 話題にしていますFC2のサーバートラブル。その後、一度消えた記事がほぼ復活しましたが、10月にアップした2ネタと、11月の1ネタが失われたままとなっています。

コメント欄でも少し報告させていただいておりますが、どうもこの3ネタは残念ながら復活の兆しがありません。

そこで、私の第2のブログ「幸せテディベアのモノローグ」の方で復活させました。頂いていたコメントも「あの人の近況報告」以外見ることができますので、一度覗いてみて下さい。
 ・こちらから幸せテディベアのモノローグ
FC2 Blog Ranking

日記日記

復活しつつあります。 

朗報です!FC2のハードディスクトラブルによって消失していた記事(コメント、トラックバック込み)が、復活してきています。涙が出そう!

こういう例えは適切ではないかもしれませんが、行方知れずだった我が子が戻ってきたような喜びを味わっています。

そして、この3日ほどの間に、いろいろ心配をしてくださったり、励ましてくださったり、いろいろ調べて情報をくださったり、アドバイスをしてくださった皆さんに感謝の気持ちで一杯です。

まだ一度もお逢いしたことのない皆さんですが、皆さんの温かいお言葉や思いやりで、記事が復活できたのではないかと思えるほどです(大げさではなく)。

ひょんなことから始めたブログ(ゴールデンウィーク中に暇だったのと、友人がブログをやっていて、興味があった。そして、ブログが度々マスメディアで取り上げられ、その情報の集積度に関心があった)ですが、始めた当初はまったく予想もしていなかった展開~ブログをやっていなければ知りえなかった様々なブロガーの方々との交流、コメントをくださる方々とのやりとりが、楽しくてしかたがありません。

多忙や体調不備などで、更新がままならぬことが今後もあるとは思いますが、これからも宜しくお願いしますね、皆さん!
FC2 Blog Ranking

日記日記

FC2のせいで消えてしまった幻の記事 

まったくもう!FC2のハードディスク障害発生により、先日書いたジダンの記事および、頂いたコメントが丸ごと消えてしまいました!!!
せっかくコメントを下さった皆さん、私のミスではないですが、本当に申し訳ありません。折悪しく、昨日は一日ブログチェックができず、今朝チェックしようと思ったら、そのトラブルによって自身のブログが全く開けなくなっていました。でも昼間、職場でチラッとコメントを確認したら、アガホアさんを始め、コメントを下さった方がいらしたようですよね。

自分の記事は消えても、しょうがないかって思えますが、下さったコメントまで消えてしまうなんて信じられません。もし可能であれば、再度コメントをください。お願いします。

追記:え~ん!
ジダンの記事だけではなくごっそり消えてます。今年の9月分なんてすべて消えてる。
FC2 Blog Ranking

これって早すぎ? 

20061111150923.jpg昨日、仕事帰りに百貨店内の文房具屋に寄ったところ、早くもクリスマスカードの専用棚が用意されていました。例年、早めにクリスマスカードを買う私。ざぁ~っと観て、気に入ったものがあったら買おうかなと思ったのですが、生憎ビビッとくるものが無くて、結局買いませんでした。でも、そろそろそういう季節になってきたんですね。

百貨店の中を歩いていると、クリスマスのオーナメントのような装飾が各所に施されていて、それを観ているとウキウキしてきます。つい財布の紐が緩んでしまいそう。危ない危ない。

そのクリスマス気分を引きずって帰宅して、PCの前に座って、自分のブログに、ポインセチアの画像(日比谷花壇の広告)を思わず貼ってしまいました。
「ピカソ」という名の付いた珍しいポインセチアで、最初、白っぽく、それがだんだんピンクに変わってくるとか。昨年出来たばかりの品種だそうです。下に敷いてある紙?布?の赤い色と、銀色の星がアクセントになっていて、”いかにもクリスマス”のとても素敵な写真ですよね。

この画像を貼ったため、今までタイトルのところに貼り付けていた バラには、暫くの間休んでいてもらいます。星の王子さまではないですが、「大切なものは目には見えない」。バラ君、ポインセチアに嫉妬しないでね。私の心の中に、貴方はいるのだから。

その後、私がPCでしたことは~


年賀状のデザイン作り。これって早すぎかしら?PCに始めからインストールされていた筆ぐるめのサンプルに、こちらで用意した画像を貼り付けたり、文字を入れて完成。

昨年は、放送を何度も観たり、本を買ったターシャ・テューダーのポストカード集から、犬やウサギなどの動物が手をつないで楽しそうに踊っている絵をスキャンして、使わせていただきました。

今年は…。おっといけない、私が年賀状を送る人たちもブログを読んでくれているかもしれませんので、秘密です。
FC2 Blog Ranking

日記日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。