スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

ノリタケの森 再訪 

今日の話題は、「ノリタケの森」です。

前にも一度ご紹介しましたが、食器メーカー ノリタケのテーマパークにして名古屋一の観光名所です。(名古屋城より私は好き♪)
 ・過去の記事名古屋の一番

先週末に行ってきました。ここを訪れるのはこれで2回目です。名古屋近郊に住む友人にせがんで連れて行ってもらったのです。

ここで少し「ノリタケ」の歴史についてまとめておきます。1904年に前身の「日本陶器合名会社」が設立され、以来100年余りの歴史を持つノリタケ。創業10年後には日本初の白色硬質磁器ディナー皿製造に成功し、その品質の良さ、絵柄の美しさからアメリカをはじめ欧米へ多くの陶磁器を輸出。日本を代表する洋食器メーカーへとして成長してきました。
 ・参照ノリタケの歴史

「ノリタケの森」は、ノリタケの創業100周年の記念事業として、2001年(平成13年)10月5日、近代陶業発祥の地ともいえるノリタケ本社敷地内に造られました。48,000㎡という広大な敷地に、美術品として、その芸術的価値が国内外で認められているオールドノリタケの展示室や、大変お得なアウトレットショップレストランなどがあります。また、明治時代に造られた赤レンガの建物も一部残されていて、小樽運河や横浜の赤レンガ倉庫を髣髴とさせ、そして周りの木々や花々、小鳥のさえずりが、名古屋の中心部にいることを忘れさせてくれます。のんびりお散歩気分で敷地内を歩くことができます。
20060530212031.jpg画質が悪くて見づらいかと思いますが、オールドノリタケのデザイン画をプリントしたこの様なオリジナルポストカードや便箋も販売されています。20060530212047.jpgポストカードの実物は、目が覚めるような美しさです。

このような図柄を描けるだけの器用さがあったならどんなに素敵でしょう?器用でなくとも、お遊びでお皿やカップなどに絵付けができたら楽しそう。そんな見学者向けに、絵付け体験もできますので、是非挑戦してみてください。前の記事でも書きましたが、使われている顔料が、実際に製品づくりに使われているものと同じようで、出来上がりを見て感動しました。

そういえば、前回来た時に現在販売されている高級食器の展示を見ていて、その中に、日本の最高級洋食器製造メーカーとして知られる大倉陶園の製品も展示されていて、何故だろう?と不思議に思っていたんですよね。
昨年読んだ本の中に、その答えをみつけました。ノリタケの前身「日本陶器合名会社」を森村市左衛門、豊兄弟と共に創設した大倉孫兵衛(市左衛門の義兄弟)が、商売以外の道楽仕事として、英国のボーンチャイナやフランスのセーブル、イタリアのジノリ以上のものを作りたい。という信念の元、設立したのが大倉陶園だということです。
20060530213809.jpgそのあたりのことが詳しく書かれていたのが大倉陶園創成ものがたりです。私が読んだのはこの本です。それ以外にも、大倉孫兵衛と大倉和親 親子を描いた製陶王国をきずいた父と子、ノリタケの創始者 森村市左衛門の生涯を描いた森村市左衛門の無欲の生涯などの本が出ていて、今はなきNHK番組「プロジェクトX」ノリタケ編、大倉陶園編といった感じで読めそうです。

 ・参照ノリタケの森 公式サイト
    オンラインショップ

 ・関連記事春の息吹をデミタスに見る
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking

日記日記

金・青・黒 

20060526235153.jpgジーコジャパン(W杯日本代表)がドイツに向けて出発した今日、その出発のニュースをわざわざ取り上げるまでもないなと思っていた私でしたが、この映像をテレビのニュースで見、記事にしないではいられなくなりました。私、お金にはとんと縁が無いものの、金(ゴールド)には目がありません。
以前、純金製のクリスマスツリーもご紹介した程ですから。(過去の記事クリスマスツリー

この純金製サッカーボールは、日本橋島屋の宝飾品売り場で5月27日(土)~30日(火)に展示・販売されるとのこと。価格は、2006年にちなんで2,006万円。大きさは、公式ボールと同じ直径約22cm、重さは3kg。現在1つしか作られていませんが、購入希望者がいれば追加製作する予定だとか。島屋での展示の後、6月には熊本市の百貨店で展示するほか、その他地域でも展示を検討中。

20060527000812.jpgそしてこちらは、ドイツに向かうジーコジャパンの面々。サムライブルー。監督以下、選手たちがしていたネクタイ、20060527001901.jpgすごく気になったんですよね。青地に金?銀?の柄。よく見えなかったのですが、どんな模様だったのでしょうか?私が見た中では、中田英が一番似合っていました。

ネット検索してみたところ、このネクタイを含むオフィシャルスーツは英国の紳士服ブランド、あのダンヒルが提供しているもので、
6月22日(木)まで全国のダンヒルブティックで販売されるそうです。
ネクタイは”サムライブルー”の色を基調に、サッカーボールとピッチをモチーフにした柄が描かれているんですって。価格は16,800円。他にも、サッカーボールをかたどったカフスやラペルピン、腕時計やリングなどのアクセサリーもあるそうです。
 ・参照NIKKEI NET
    ダンヒル公式サイト

さて、今回のタイトル「」黒ってどんな話題が来るのでしょうか?

これは皆さんにニュースの記事をそのまま読んでいただいて、目の前が真っ暗になったり、やっぱり!って思っていただいたりしましょうか?

どうぞ!
FC2 Blog Ranking

サッカー日本代表スポーツ

先入観ゆえに 

20060524213604.jpg突然ですが、この女性たちが誰かご存知でしょうか?

音楽グループの5人組。私は今日の今日まで、あの歌を彼女たちが歌っているとは全く知りませんでした。あんなに頻繁に耳にしていた曲なのに。


答えはケルティック・ウーマン(Celtic Woman)です。荒川静香ですっかりお馴染みになった「ユー・レイズ・ミー・アップ(You Raise Me Up)」の。

ダウンロードして、一時期は毎日聞いていたんですよ。
↓アルバムを購入したわけではないので、
B000CSUYJM.01._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg
表紙の画像を観て、私はカーリーヘアの女性の名前がケルティック・ウーマンで、一人で歌っているものとばかり思っていました。今もう一度よ~く画像を見てみると、左側に女性が5人写っていましたね。全く気がつきませんでした。

何故5人組だとわかったかといいますと、今日WOWOWの6月の番組案内を見ていて、彼女たちのライブ映像の放送が、6月2日(金)夜9時からあることが紹介されていたのです。このライブはダブリンのへリックス・センターで行われたもので、「アベ・マリア」やエンヤの曲なども歌うそうです。録画しておこう。
 ・参照WOWOWミュージック

20060524221326.jpgそういえば、開催中のカンヌ映画祭(Festival de Cannes)の開会式の模様を見た時、審査員の一人の出身地を聞いて、「えっ!そうだったの?」と、軽く驚きました。ティム・ロス(Tim Roth)、彼は英国人でした。なぜかアメリカ人だと思い込んでいたんです。
20060524221544.jpg映画フォー・ルームスのベルボーイ役や
20060524221621.jpg海の上のピアニストの、一生を海の上で過ごした悲しきピアニスト役が印象的な役者ですが、彼の、無駄な力が入っていないような、脱力系の演技とでもいうのでしょうか、ちょっとキザなあの独特の演技が好きなんです。そうですか英国人ですか。カンヌでは、俳優兼ディレクターとして紹介されていました。プロフィールを見てみると、大学では彫刻を学び、奥様はファッション・デザイナーだそうです。彼の素の姿を見てみたいですね。どんな人物なのか?アクターズ・スタジオ・インタビューに登場しないかな?彼の演劇論、役へのアプローチ方などを聞いてみたいです。
 ・参照ティム・ロス プロフィール(Yahoo!ムービー)
    ティム・ロス プロフィール(カンヌ公式サイト)

突然話が飛びますが、以前ドイツに行ったとき、一番驚いたのは、電車が時間通りにこないで遅れることでした。ドイツ人は日本人に似ていて勤勉・実直というイメージがあり、時間にも正確なのだとばかり思っていました。

ところが違うのですね。これからワールドカップ観戦に行かれる方、その点に気をつけてください。でも、旅行者への親切度は、一見気さくなイタリア人よりも上かもしれない。
FC2 Blog Ranking

日記日記

アーカイブスから~旅のヒント2 

ワールドカップに向けて、ドイツや近隣諸国に関する過去の記事や、旅の記事をピックアップする「アーカイブスから」シリーズ。今日は2回目。(参照アーカイブスから~旅のヒント1

今回も、ドイツにある博物館の紹介記事をお届けします。一般的に女性が使うものですが、コレクターは意外と男性が多いというあるもの。

変な想像をしてしまった方、残念ながらハズレです。
 ・こちらドイツへ行こう!
FC2 Blog Ranking

コレクション趣味・実用

バラと本の日々 

  • [2006/05/21 23:37]
今まで何度も「バラが好き」といい続け、バラの画像をブログタイトルの横に貼り付けたり、バラをテーマにした記事も書いてきましたが、今日は残念なことがありました。

現在、埼玉のSEIBUドームで開催中(~24日)の「第8回国際バラとガーデニングショウ」、現地から生中継で放送されるNHKの特番、今日だったんですね。あ~あ、見逃してしまいました。番組の宣伝を1度、耳だけで聞いて、確かショウの最終日に放送といっていたような記憶があり、日にちをきちんと聞いておかなかったのですが、最終日ではなく今日放送されたようです。残念!でもそのガッカリ度が55%くらいなんですよね。

20060521225323.jpgというのも、先日、本屋で一冊丸々バラをテーマにしたBises(ビズ)」最新号を見つけて購入し、未だに、その雑誌と出遭えた喜びに酔いしれているからです。

すべての記事に目を通したわけではありませんが、あのターシャ・テューダー(参照過去の記事1)が好きなバラの種類が紹介されていたり、「バラの名花とその名前の由来」という記事で、私が好きなフランスの作家コレット(参照過去の記事2)の名をもつバラに出逢えたり、バラのポストカードが付いていたり、もちろん綺麗なバラの写真もたくさんあって、私は至福感に満たされてクラクラしてしまいそうです。

「クイズ 薔薇の迷宮」なんてものもありました。問題をいくつか紹介すると、
1)バラを国花に定めていない国は?
 A.英国 B.ブルガリア C.フランス

2)偉大だけど、バラの名前になっていない人は?
 A.ゴッホ B.ベートーベン C.チャイコフスキー

3)バラを詠んだ江戸時代の俳人は?
 A.芭蕉 B.去来 C.蕪村

答えは、google広告の下「続きを読む」をクリックしてください。
FC2 Blog Ranking

続きを読む

本日の日記日記

読書休暇 

  • [2006/05/18 21:09]
<読書休暇届>         平成18年5月18日(木)
これから数日間、私ことオルサは、読書休暇をとらせていただき、ブログの更新をお休みします。せっかく購入した本が全然読めずに困っているんです。なのに買いたい本はどんどん出てきて収拾つきません。今日も1冊amazonから届いてしまいました。きのう『ハリー・ポッターと謎のプリンス』/ J.K.ローリング、松岡佑子iconを買ったばかりなのに。

100calcio.jpg杉山茂樹著サッカー世界基準100~日本人だけが知らないサッカーツウ!の常識」。この本今、ワールドカップを前に入手困難になっています。私は幸い定価で買えたものの、今見るとご覧の価格に。ちなみに、amazon以外のいくつかのネットショップをチェックすると、すべて取り扱いできなくなっています。(追記:後でよ~く調べてみたところ、扱っているネットショップありました。丸善、YAHOO!など)

20060518210338.jpgあと、この本マリー・アントワネットとマリア・テレジア秘密の往復書簡も読みかけのまま。面白いのに。

なんてことを書く時間があったら、とっとと読め!

ですよね。


FC2 Blog Ranking

この本買いました本・雑誌

いよいよですよ! 

ドイツワールドカップモード、今日はお休み。朝から忙しかったです。午前8時に家のそばのセブンイレブンへ注文しておいた『ハリー・ポッターと謎のプリンス』/ J.K.ローリング、松岡佑子iconを引き取りにでかけ、2冊セットで重いので、急いで一旦家に帰り、おまけの皮カバーを上巻にかけて、おまけの特製バッグに入れ(参照セブン-イレブン受取りOK!セブンアンドワイ)仕事に出かけ、いつもは電車の中で睡眠をとるのですが読書にいそしみ、途中睡魔に襲われ、やはり爆睡し…<途中 省略>帰宅後メールチェックし、夕飯後、PCで欧州チャンピオンズリーグ決勝の放送時間をチェック。今晩も早く寝なければ。

というわけで、遂に来ました5月17日。決勝戦ですよ。
splash_badge.gif00idiomas_logo.gif
CLcup.jpgこのカップを手にするのはロナウジーニョ?それともアンリ?

ワールドカップの優勝トロフィーの方はロナウジーニョにもう一度持たせてあげるから、こっちのトロフィーはアンリに持たせてあげて!

なんてくだらないお願いをしてみたくなります。

そういえば、昨年は前半戦を見て、勝敗は決まったと早合点し寝てしまい、起きてから試合の結果を見て驚いたのでした。

さて、今年はどうなるか?
FC2 Blog Ranking

欧州サッカー全般スポーツ

アーカイブスから~旅のヒント1 

サッカーのドイツワールドカップ。昨日の代表選手発表から一夜明けた今日も、その話題一色でしたね。いよいよ日本列島もW杯モードに?

ドイツへの応援ツアー参加者は意外と少ないようですが、W杯期間、あるいはその余韻を求めて早めの夏休みにドイツやその周辺各国に旅行される予定の方々へ、私の過去の記事の中から、「ここはお奨め」という観光地や「こんなこともあるんだよ」という体験談などをピックアップしてご紹介していきたいと思います。

000508[1].jpg1回目の今日は、'05年6月29日にアップしたドイツのあの有名メーカーの博物館を紹介した記事です。
・こちらI love…
FC2 Blog Ranking

海外旅行旅行

アーセナルの相方決まる! 

今日のタイトル「アーセナルの相方決まる!」、意味不明ですよね。相方って、漫才じゃあるまいし、サッカーのクラブチームの相方って、対戦するチームのこと?だとすると17日の欧州チャンピオンズリーグ決勝の対戦相手、バルセロナのこと?

いえいえ違います。

このブログをず~と読んでくださっている奇特な方にはピンとくるかもしれません。

今の文章にヒントが隠されていました。分かった方はIQ115!(この数値に何の根拠もありません。ブームに乗ってみました。ゲームやクイズのIQの数値に一喜一憂する自分も含めた日本人への皮肉も込めて。)

タイトルの意味するところは、過去の記事をお読みになれば、おおよそ察しがつくはずです。
 ・こちらから癒しの2匹~その2

そうなんです。普段持ち歩いているショルダーバッグにつけていたピンズを一つなくし、長らくアーセナルのピンズ1個が淋しくついていたのですが、新たなものを1つ手に入れたのです。

us_citta_palermo.jpgさぁ、このエンブレムはいったい何でしょう?サッカーのどこかのチームのエンブレムですよ。

かなりのサッカー通でも、ふだんあまり目にしないと思います。上のほうにある文字を読んでしまうと正解がわかってしまいますネ。

答えは、イタリア セリエAのチーム パレルモ(U.S Citt di Palermo)でした。
20060513125947.gifチームのホームタウン パレルモは、イタリアのシチリア島最大の都市で、シチリア州の州都です。

20060513130649.jpg

過去の歴史から、このようなアラブ文化に影響を受けた建造物が数多く残され、イタリアといえどもトリノやミラノ、ローマ、フィレンツェなどイタリア本土の都市とは全く異なる町並みです。
 ・参照パレルモ(Wikipediaより)

そのパレルモっ子から頂戴したピンズです。キーホルダーをおねだりしたら、ピンズも買ってくれたのです。グラッツェ!

何故キーホルダーが欲しかったかといいますと、純然たるサッカーファンには怒られそうですが、色がキュートで、素敵なデザインだから

パレルモのユニフォームをご覧頂くとわかりますが、チームカラーがピンクと黒。よって、愛称もそのままローザ・ネロ(Rosa-Nero)です。ユベントスだと、ユニフォームの白黒の縦じまの色からビアンコ・ネロ(Bianco-Nero)と呼びますよね、それと同じです。

各国のクラブチームの選手たちが着るユニフォームは、それぞれデザインに歴史があり、特別な思いがサポーターの方々にもおありでしょうが、では、自分が着てみたいかというと、女性の私が街着として着るには無理があります。男性が着ているのをたまに見かけますが、男性なら違和感は無いですね。

そんな中、女性の私でも着られそうに思える一つが、このパレルモのユニフォームですね。(買わないけれど。)ピンク色を基調としていて、それだけで合格点をあげてしまいます。色ってとても大切です。

話がそれてしまいましたが、手に入れたパレルモのピンズ、さっそくバッグにつけて、アーセナルの相方に収まりました。
 ・参照U.S. Città di Palermo(Wikipediaより)

※こんな記事を書いて、スポーツとしてのサッカーへの冒とくだなんて思わないでくださいね。私は単にサッカーカルチャーを楽しんでいるだけですから。そして、いまやビジネス展開を考えずにクラブ運営をしているチームは存在しません。できません。
FC2 Blog Ranking

日記日記

メッセージ for you. 

jasminum_small.jpg狂おしいほどの香り。ジャスミンの香り漂う季節が巡ってきました。1年前の今日、私はジャスミンの香りをテーマに記事を書いていました。今とは語調が異なり、詩的なエッセイ風です。
 ・こちら花の館

去年の5月4日からスタートしたこのブログ、「幸せをくれるテディベア」。気がつくともう1年たっていたのですね。その年の3月末にやっとマイパソコンを購入し、いろいろ試して楽しんだものの、遊びつくした感があって、手持ち無沙汰だった連休中に勇気を出して始めたのがこのブログでした。

始めたころは、買ってきたHTML(ブログやホームページなどを作るときに使用する作成言語)のハウツー本を常に見ながらブログをいろいろいじくって、失敗しては再び挑戦し~なんてことを繰り返していました。

そして、この1年で、自分が納得できるデザインに落ち着き、さらにいろいろな方たちとお知り合いになれて、いろんな事柄に共感したり、情報を交換しあったり、コメントのやりとりを単純に楽しんだりと、ブログの楽しさにどんどんはまっているところです。

何事も、始めてみなければわからないですよね。この喜び、楽しみ。ブログを始めてみようかどうしようか悩んでいる人たちにも、是非味わってもらいたいです。

ジャスミン関連記事ジャスミンに囚われて
FC2 Blog Ranking

日記日記

有終の美 

昨日、イギリス各地では、サッカーのプレミアシップ最終戦が行われました。その中で注目されたのは、アーセナルのホーム ロンドンのハイバリースタジアムで行われたアーセナルvsウィガン、そしてウェストハムのホーム アプトン・パークスタジアムで行われたウェストハムvsトッテナムの2試合。highbury_pitch.jpg特にアーセナルにとっては、何が何でも勝たなければならない試合でした。
1913年建築されたこのハイバリースタジアム、93年の歴史に幕を閉じ、来期からは新たに造られたエミレーツスタジアムがアーセナルのホームスタジアムとなります。その記念すべきラストゲームが今回の試合だったのです。

さらに、この試合結果次第で、アーセナルは来季、欧州チャンピオンズリーグの出場権を失います。イングランドのプレミアシップは、上位4位までのチームに出場権が与えられます。最終戦前の時点での順位は、4位が勝点65トッテナム、それを追うのが64点アーセナル。アーセナルがチャンピオンズリーグの参加権を得るには以下の条件が必要でした。

1.アーセナルがウィガンに勝って、かつトッテナムがウェストハムに引き分けか負け

2.アーセナルが引き分け、かつトッテナムがウェストハムに負け

3.17日に行われるチャンピオンズリーグ決勝で、アーセナルがバルセロナを破って優勝する

henry_narrowweb.jpg絶対負けられない試合。アーセナルは先制するも、1点返され、さらにもう1点失います。そんな劣勢の時に、やはりこの人が魅せてくれました。チームのキャプテン ティエリ・アンリ(Thierry Henry)。PKを含めて3得点、ハットトリックですよ。

画像が見つからずアップできませんでしたが、3点目となるPKを決めた直後のアンリの姿が印象的でした。やおらしゃがみこみ、ピッチの芝生感謝のキス。結局、ハイバリースタジアム最後のゴールが、このアンリのゴールでした。

一方トッテナムですが、動きに精彩を欠き、ウェストハムに1-2で負けてしまいました。それにより順位が入れ替わり、アーセナルが4位でフィニッシュ。最後の最後でチャンピオンズリーグの出場権を獲得しました。

20060509002705.jpgアンリは今シーズン、トータル27得点をたたきだし、2位のルート・ファン・ニステルローイ(マンチェスターユナイテッド)に6点差をつけて1位に輝き、得点王に与えられる「ゴールデンブーツ賞」を獲得。ちなみに、イングランドではサッカーをするときにはくスパイクをブーツと呼ぶんです。それで「ゴールデンブーツ賞」といいます。

今期、要のビエラを失って低空飛行をしていたアーセナル。かなり危機的状況にあって、私はとっくの昔にリーグ戦の試合を見なくなっていました。リーグ戦の優勝もFAカップ優勝もかなわなかったのですが、でもいつの間にか、チャンピオンズリーグ優勝、もしくは準優勝が決まっていますし、来期もチャンピオンズリーグに出場できる圏内で、リーグ戦を終えられ、いいシーズンだったといえるのではないでしょうか?

こうして、ハイバリースタジアムは歴史の幕を閉じました。では、アーセナルのアンリは?来季、またこのユニフォームを着るのか?あの縦縞を着るのか?
FC2 Blog Ranking

プレミアリーグスポーツ

ナイスガイのボクサー 

200px-OscardelaHoya-press.jpgよもやこんな日が来ようとは。私がこれから書こうとしているのは、あるボクサーのこと。ここまで読んで、「な~んだ、ボクシング?興味ない」なんて思わないでください。意外な展開が待っていますから。

さて、WOWOWで放送中の「エキサイトマッチ~世界プロボクシング」。たまたま今日も見たのですが、ショーアップされたアメリカのボクシングの試合は、見ていて楽しいです。まるで、ラスベガスのショーを見ている感覚。

もともと、ボクシングもプロレスも、とにかく選手が流血するスポーツは好きではないので、積極的に見ることはありませんでした。しかし、クリント・イーストウッドがメガホンを持ち、主演のヒラリー・スワンクの演技が光ったミリオンダラー・ベイビーを見て以来、私の中でボクシングの好感度がUPして、また最近、態度のデカさやコメントの横柄なところが鼻につくものの、有言実行の亀田三兄弟の活躍などもあって、かつてのボクシング=元ちんぴらによる単なる殴り合い 的な見方もだいぶ変わってきました。

そうして今日WOWOWで見た試合は、WBCスーパーウェルター級チャンピオン対 挑戦者というカード。
Mayorga.jpgチャンピオンはニカラグア出身で、マタドール(闘牛士)の異名を持つ野性味溢れるリカルド・マヨルガ(Ricardo Mayorga)。この面構えですよ。一方挑戦者は、バルセロナ五輪のゴールドメダリストにして、今までに6階級制覇しているという33歳のオスカー・デラ・ホーヤ(Oscar de la Hoya) 。愛称がゴールデンボーイでメキシコ系アメリカ人。一番上の写真のナイスガイです。写真だと分かりづらいですが、ボクサーにしては顔がすべすべ、綺麗なんですよね。変に悪びれたところもなく、相手が相手ですから、顔を見比べて大丈夫かな?と心配になるほどです。でもオーラがありそうな独特の存在感。

ゴングが鳴り、試合が始まりました。見た目そのままにワイルドなパンチを効かすチャンピオンに対し、防御は最大の攻撃を地で行く挑戦者。隙を狙ってのパンチング。なんと1ラウンド目で、チャンピオンが倒れます。でも立ち上がって試合再開。

試合中、実況担当のアナウンサーが、何度も繰り返す挑戦者の名前、「デラ・ホーヤ」「オスカー・デラ・ホーヤ」を聞いているうちに、その名前に聞き覚えがあることに気が付いたのです。

もしかして、もしかすると~。

試合は結局、6ラウンドにデラ・ホーヤの連続パンチでチャンピオンがフラフラになり、レフリーがストップをかけ、デラ・ホーヤの勝利。

試合終了後、勝者、敗者がお互いの健闘を称え、長い時間2人で話し込むような姿も。スポーツマンシップっていいな!と思いました。

勝利者インタビューでは、顔を守って試合後でも顔が綺麗なままのデラ・ホーヤ、笑顔で爽やかにインタビューに答えていました。ここまで見ると、私が「もしかして」と試合中に思ったことは、確信へと変わっていました。そして、それを確かめるためにあのCDを探しに。
20060507150642.jpgそうなんです。デラ・ホーヤはCDデビューしていたのです。そういえばこのCDを買うとき、お店のラテンコーナーの棚に貼ってあった一口メモに「元オリンピックのゴールドメダリストのボクサーが歌手デビュー」と紹介してありましたね。ボクサーを引退し、音楽界に進出するのとばかり思っていましたが、そうではなかったようです。

名前がそのままタイトルになっているアルバム「Oscar De La Hoya 」。試聴ができます。私が好きなのは1曲目の「Mi Amor」、3曲めの「Run to Me」、そして6曲目「Ester sin ti」。ファイターとは思えぬソフトな声で、女性好みかな?
 ・試聴はこちらOscar De La Hoya

米国のamazonでは、もっとほかの曲も試聴できます。 
 ・こちらさらに試聴

お気に召しましたか?現WBCスーパーウェルター級チャンピオンの歌声

調べてみると、奥様はプエルトリコの歌姫 ミリー・コレッヘル(Millie Corretjer)。
 ・参照ミリー・コレッヘル 公式サイト

セレブなカップルなんですね!

 ・参照オスカー・デラ・ホヤ(Wikipedeiaより/英語)
    WOWOWエキサイトマッチ~世界プロボクシング

ところで、デラ・ホヤはこの試合、もしくはあともう1試合後の引退を表明しており、その動向が気になります。引退後は歌手活動1本に絞るのか?このルックスと人気ですからハリウッドデビュー?
FC2 Blog Ranking

ボクシングスポーツ

バラと香水の園~その2 

20060505174508.jpg前の記事バラと香水の園~その1で書いたように、私は静岡県河津町にある河津バガテル公園に初めて行きました。バラの最盛期には、こんな風になるようですが、バラを見に行くにはまだ早いですね。それでも、所々黄色、ピンク、赤色などのバラが可憐に咲いていて、種類によっては、鼻を近づけるととてもいい香りがしました。また、ローズガーデンの先端から、河津町の俯瞰と海が見えました。周りが山々なので、山や園内の緑海の紺色。普段PC画面やテレビ画面、雑誌などばかり見ている私の目も喜んだんじゃないですか?そして久しぶりに自然の中に身をおいて、体がリフレッシュしたような感じがします。

20060505175616.jpg今回の目的の一つが園内にあるフレンチレストランでした。サービスや料理の面で満点は付けられないものの、好きなだけ食べられるオードブル、メインディッシュは魚と肉、さらにおいしいデザートとコーヒーまたは紅茶というボリュームあるコースがたったの1,890円で、お得感はありました。そして注目点は、高級感溢れ、座り心地のよかった椅子などの調度品、また食器も凝っていたり、レストラン内は天井が高く、大きい窓からは木々の緑が目を癒し、大変居心地のよい空間でした。戸外で食事をとることもできます。

レストランを出て、改めて外観を見てみると、かやぶき屋根。フランスっぽい建物なのにかやぶき屋根?なにか既存の建物を意識したものなのか?帰宅後調べてみたところ、20060505180947.jpgこのレストランは、マリーアントワネットが作らせた夢の村の中にあるアモー(田舎小屋)をモチーフにしているようです。こちらの画像は、家にあったベルサイユ宮殿のガイドブックから。実物はまだ見ていないのですよね。

レストランの脇にはアモー同様に池もありました。しかもモネが描いた睡蓮の池を彷彿とさせるものでした。

ベルサイユ宮殿チックな建物はほかにもありました。
20060505181830.jpgこのプチトリアノン(小離宮)を模した建物。フランス広場には、このような雰囲気のお店が何棟か建っています。「パフューム工房」「ガーデニングショップ」「フードショップ」「クラフトショップ」「カフェ」など。

さて、ここからは、私が「いつかやってみたい!」と長年願い続けてきたオリジナル香水作り体験談です。(注意:「香水」と書きましたが、濃度の分類上での「香水」ではなく、オーデパルファンになります。)
 ・参照香水(Wikipediaより)

オリジナルブランドや輸入のアロマ製品販売で知られるハウスオブローゼ(HOUSE OF ROSE)の店、「アトリエ ドゥ パルファン」。ここで30分おきに、希望者を募ってオリジナル香水作りを体験させています。参加費2,100円。

あまり細かく書くと、これから体験する方々の楽しみの一部を奪うことになりかねませんので、概略だけ。

ローズガーデンが売りのバガテルですから、ベースにはバラの香料を使います。そして、何種類もの香料を少しずつ嗅がせてもらい、好きなものをチェックし、最終的に自分で選んだ香料を加えてできあがり。

私は、かなり甘い香水となりました。カシスやイランイランが効いてるのかな?出来上がったボトルに、香水の名前と日付を書いたキュートなラベルを貼って出来上がり!もう感動です。

香水は、人の体温で温められて時間がたつと香りが変化してきますが、つけてからしばらくして嗅いで見ると、
TN_AirdeCabochard_2000.jpg私が好きな香水の一つ、グレ(Grès)社のカボシャール(Cabochard)そっくりなんですよ。感激!

今回作った香水のレシピは、お店に1年間保管され、注文すると同じ香水を作って送ってもらえます。

さぁ、今回の記事を見て、河津バガテル公園に興味を持った方は、公式サイトをご覧ください。ちなみに入園料が1,000円で、サイト上の割引券をプリントアウトするか、駅前の観光協会に置いてある割引券を持っていくと100円引きです。
 ・こちら河津バガテル公園 公式サイト
FC2 Blog Ranking

日記日記

バラと香水の園~その1 

j0309009[1].jpg私はきのうバガテルに行ってきた。こう書くと、フランス・パリのブローニュの森にある、ローズガーデンが有名なバガテル公園(バガテル庭園)へ行ってきたのかと思う方も多いことでしょう。

でも、私は飛行機なんかに乗っていません。そうなんです。国内にも「バガテル公園」が存在するのです、パリの姉妹園があるのです。場所は静岡県河津町。東京や横浜からは、特急スーパービュー踊り子号や特急踊り子号で、乗り換え無しで行けます。河津町は、開花が早いことで知られる河津桜(緋寒桜と早咲き大島桜の自然交配種といわれている)で知られる町。川原で苗木を見つけた地元の人が、庭に植えたのが始まりだといわれていて、1975年に町の木に指定。河津桜の名がつきました。また、温泉の熱を利用したカーネーションや花菖蒲栽培が盛んと、花に縁のある町です。

rosegarden_paris1.jpgところで、本家本元のパリにあるバガテル公園(バガテル庭園)<Les Jardins de Bagatelle>、公園の中にあるローズガーデンは世界中のバラ愛好者や地元市民に愛されていますが、その庭園を設計したのは、20世紀初頭の天才造園家ジャン・クロード・ニコラ=フォレスティエ(Jean Claude Nicolas Forestier) 。彼は「睡蓮」の連作で知られる印象派の画家クロード・モネ(Claude Monet)の友人で、モネら印象派の画家たちの影響を受けてローズガーデンを設計したといわれています。

「バガテル(Bagatelle)」ってどういう意味だろう?と、気になりますが、私が今回訪ねた「河津バガテル公園」の公式サイトによると、
「小さくて愛らしいもの」
という意味だとか。仏和辞典で確認してみると、「ちょっとしたもの」「とるにたらないもの」など、一般的に使われる名詞bagatelleには、あまりいい意味がないようですが、本家バガテル公園が高く評価されていることは確かで、この公園では1907年以来毎年6月に、世界で最も権威のある「国際バラ新品種コンクール(Concours international de roses nouvelles de Bagatelle)」が開催されています。

さて、日本のバガテル公園ですが、敷地約5haのうち、南に面した2haに、パリ市の設計スタッフによって本家のローズガーデンをそのまま再現してあるとか。2001年4月にオープン。パリのバガテルには行ったことが無いので、本当に”そのまま”なのかわかりません。

ここから、私の「河津バガテル公園」訪問記となりますが、先ず最初に断っておかなければならないのが、

1,100種6,000本のバラ目当てで皆さんこの公園に行くわけですが、5月4日現在、開花しているバラはほんのわずか。本格的なバラシーズンには、まだまだです。開花情報については、後でご紹介する公式サイトや電話で確認後いらっしゃることをお勧めします。

私はそのことを知った上で、日本の「バガテル」を見ておきたかったこと、調香体験や園内のレストラン、バラ関連グッズ他に興味があって、そしてとにかく、綺麗な庭園への日帰り小旅行がしたくて行きました。

つづきはバラと香水の園~その2
FC2 Blog Ranking

日記日記

タクシー乗ったらもらえたよ 

ゴールデンウィークを楽しんでいる皆さん、こんばんは!今、折悪しく仕事に忙殺され、ゴールデンウィークならぬブラックorグレーウィーク真っ只中のオルサです。20060503001527.jpg

睡眠時間も満足にとれず、なのに記事を更新しようとしていて、疲労がさらに蓄積しそうですが、ちょっといいことがあったので記事にします。

それはゴールデンウィーク初日でのこと。仕事の関係でタクシーを拾って急いである場所へ移動しました。目的地に着き、精算を済ませると、女性の運転手さんが何やら私に渡したのです。
「今キャンペーン中なんで。」

キャンペーン?タクシーで何のキャンペーンだろう?

渡されたものを見てみると、何かスティック状のお菓子らしきもの。
新製品なのかな?

封を開けてみると、子供の頃よく食べた泉屋のクッキーのセットに入っていたスティックタイプのフルーツケーキのようなものが出てきました。

食べてみると、ナッツやドライフルーツが入っていておいしい!

p_soyjoy02.gif私が食べたものは、大塚製薬SOYJOY「カカオオレンジ」味。ほかにも「アプリコット」、「サンザシ」、「レーズンアーモンド」と全部で4種類あるようです。

SOY(大豆)とJOY(楽しく)の合成語の商品名が示すように、大豆のイソフラボンが19mg~22mg、さらにアーモンドや数種のドライフルーツが入っていて、一般的なフルーツケーキとは異なり、ブランデーなどのお酒が入っていないため、飽きずに1本おいしくいただけました。

大塚製薬といえば、おなじみのカロリーメイトがありますが、正直なところ、私はそれほど好きではありません。小腹がすいた時カロリーメイトを食べるくらいならチョコレート一枚、あるいはクッキーを食べますね。

しかしこのSOYJOYはおいしいですよ。今日早速 p_soyjoy03.gif駅の売店で、「アプリコット」味、買いました。これもけっこういける。

この商品の宣伝には、日本一忙しいこのタレントを起用しているんですね。
 ・参照SOYJOY 公式サイト

この人、4月からTBSの朝の顔になって、視聴率稼いでいるようですよ。この番組での登場によって、司会者として「全局制覇」ですって。CMにも出て本当にお忙しそう。

そんな風に忙しいあなたも、そうでなくてもこのSOYJOY、一度お試しあれ!
 ・関連記事女性の味方 SOYJOY Feプラス
FC2 Blog Ranking

日記日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。