月別アーカイブ

 2006年02月 

ドイツポップス 

サッカーのドイツワールドカップまであと4ヶ月。国際的スポーツイベントは、このワールドカップの前に、まもなく始まるトリノ冬季オリンピックがあるものの、気分はイタリアを飛ばして早くもドイツへ。

ドイツへの関心は、昨年来の「日本におけるドイツ年」の効果もあって徐々に高まりつつあるようですが、なんとなくいまひとつだな?と思っているのは私だけでしょうか?ドイツのこんな面を新たに知った!と思えるものが私の中では何もないので、そう感じるのかもしれませんが。たとえば、私がこんなことを知りたい。と思うものの一つが、クラシックではなくドイツポップスあなたはどんな曲を知ってますか?

B0009ZE7NW.03.MZZZZZZZ.jpg恐らく、もっともポピュラーなのは、女性歌手Nenaの歌う「99Luftbaloons」でしょう。
 ・試聴2番をクリック

最近CMソングに使われていますが、数年前、ドイツに語学留学した友人に教えてもらい、初めてこの曲がドイツの歌だと知りました。しかしかなり古い歌ですよね。

あと、知っているものといったら、4年前の日韓W杯のときに、ドイツで流行っている歌として日本でも注目された「Olli Kahn(オリー・カーン)」。覚えてます?「オリー・カーン」とは、ドイツの守護神オリバー・カーン(Oliver Kahn)のこと。images.jpgB000065CZS.03.MZZZZZZZ.jpg歌うのは、旧東ドイツ出身の男性グループ Die Prinzen(ディ・プリンツェン)<日本語に訳すと王子様達>。彼らがドイツ語だけではなく、日本語でも歌っていて、特に歌詞の「♪足首太もも、男の世界 オリー・ カーン!」の部分がウケてましたよね。
この部分は聞けませんが、日本語バージョンの一部と、ドイツ語バージョンをお聞きください。
 ・試聴日本語(3番をクリック)
 ・試聴ドイツ語

この2曲くらいしか知らないんですよね。ドイツポップス。クラシック音楽では、ドイツの大作曲家3B(バッハ、ベートーベン、ブラームス)を生んだ国だというのにね。
FC2 Blog Ranking

音楽音楽