スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking

I love … 

DWVS_bunt[1].jpg創業125周年を記念して、このほど場所を移転してリニューアルオープンした近代的なこの博物館。南ドイツ ギーンゲン(Giengen)にできた「シュタイフ博物館(Margarete Steiff Museum)」だ。テディベア好きには憧れの、あのシュタイフ社製のテディベアの展示を見られる上、000508[1].jpg製作工程を見学できたり、テディベアの知識が得られる特別プログラムやゲームも用意されていて、家族そろって楽しめそうだ。

このシュタイフ社製のテディベアを生み出したのは、マルガレーテ・シュタイフ(Margarete Steiff)という一人の女性。わずか1歳半の時に小児麻痺となり、その影響で右手と両足の自由を奪われ、生涯、車椅子の生活を強いられた。その不自由な体に反して、性格は明るく、しかも努力家で、姉妹と共にフェルト製品の販売店を経営。最初、プレゼントとして作ったゾウの針刺しが評判となり、それを製品化して人気を博す。ある日、甥の提案でクマのぬいぐるみを製作。翌年、見本市に出品したものの、バイヤーの反応はいまいちだった。ところが最終日、アメリカ人のバイヤーがぬいぐるみを気に入り、3000体を購入。海を渡ったクマのぬいぐるみは、その後アメリカで大ブームとなるlogo4.gifお馴染みのイヤータグ。シュタイフ社製のテディベアの左耳には必ず付いている。これは盗作防止のため。それだけ人気があるという証拠。

残念ながら我が家には、一体もシュタイフ社製のテディベアがいない。テディベアの写真がプリントされているノートとカレンダーでガマン。
・参照シュタイフ社 公式サイト
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking

星いくつ? 

  • [2005/06/28 22:54]
ホテルやレストランの格付けで有名な「ミシュラン・ガイド」。このガイドブックが遂に、「日本」を紹介する「ミシュラン・ガイド~日本~」の発行を、2年後の2007年2月を目途に考えていることが明らかになった。この実現には、日本政府が今進めている「ビジット・ジャパン・キャンペーン」の一環として、日本の国際観光振興機構が、昨冬からミシュラン社と交渉を重ねてきた、という背景があるらしい。日本への観光客増加をにらんでの働きがけだったわけだ。

今年の秋から半年間、ミシュランのチームが日本に滞在して取材をし、パリに戻ってから1年がかりでガイドブック製作にとりかかる予定だという。あくまでも、日本に観光客を呼び込むためのものなので、初版はフランス語のみで5000部の発行予定。その後、英語版やドイツ語版の発行を予定しているとの事。どんな店がいくつの星を獲得するのか、興味が尽きない。

「ミシュラン・ガイド」といえば、以前読んだパスカル・レミ著
裏ミシュラン~ヴェールを剥がされた美食の権威」(出版:マーケット プレイス)を思い出さずにはいられない。4901784587.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg著者自身、16年間ミシュラン・ガイドの調査員を務めてきた人で、退社後にこの本を上梓し、フランスで物議をかもしたという、いわくつきの一冊だ。星の数に一喜一憂しているであろうホテル経営者、レストラン経営者は、こぞって読んだのではないだろうか?

3年前に、日本人として初めて、パリの「レストランひらまつ」で一つ星を獲得した平松博利氏は著書の中で、フランスのレストランにおける「星を獲得すること」の意義は、想像がつかないほどに大きかったと回想している。現にフランスでは、星の数を落としたことが主な原因だったのではないか、とささやかれているある料理人の自殺という現実まである。

今度出版される日本のガイドブックは、どれほど認知度の高いものに仕上がるか判らないが、私も含めてブランドやヨーロッパに弱い日本人。「ミシュラン」旋風が日本に吹き荒れるのか?
 ・参照「ミシュランガイド東京2008」初版が完売(幸せテディベアのモノローグ)
FC2 Blog Ranking

読んだ本。本・雑誌

韓流セラピー 

B0001L7T8E.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg昨晩NHK-BS2で放送された「美しき日々コンサート~ファイナル~」は、冒頭から涙を流しながら見入ってしまった。あの悲しげな扇情的なテーマソングに合わせてドラマの名シーンが映し出されると、自分でもなぜ涙が止まらないのかわからないのだが、後から後から涙が出てくるのだ。韓国ドラマには興味がない方にとっては、まったくチンプンカンだろうけれど、初めてこのドラマを見たとき、4人の男女の宿命的な出会い、運命のいたずら、そして愛憎劇に、すっかり参ってしまった。そして、冬ソナ同様、BGMとして使われる音楽にも魅了された。

ドラマを見ながらほぼ毎回、大量の涙を流していた。涙を流した後スッキリするのだが、これは正に精神医学でいうところのカタルシス。悲劇を見ることにより、日頃鬱積している情緒を解放して精神を浄化しているのだ。カタルシスは、古代ギリシャ時代、悲劇の効用として、アリストテレスが唱えたものらしい。カタルシスの状態を作り出すための音楽療法も、その後研究されたらしいが、メランコリーな曲を聴くことによって涙した昨晩のコンサートは、効果てき面だったか?
FC2 Blog Ranking

時にはこんな本を! 

  • [2005/06/26 20:47]
nfp.jpg今読んでいる最中の本をご紹介します。表紙のこの2人が、いったい誰の子供時代の写真なのか判った人は、スゴイ!

答えは、作家の”よしもとばなな”さんと、フランス料理店のオーナーからライフスタイルプロデューサーへの転身を果たしたフランス人”パトリス・ジュリアン”氏。本のタイトルは「News from paradise」(出版:大誠社)。2003年3月から今年の3月までの2年間に渡る、2人の往復書簡という形態で書かれたエッセイに、プライベート写真を部分的に織り込んだ素敵な本である。丁度このエッセイを始めた当時、2人とも人生の転換期を迎えていた。ばななさんは、出産により、生活環境や生き方そのものを子供中心に軌道修正し、パトリスさんも、長年、東京の白金で経営していた仏料理店を閉め、自分の歩む道の方向転換を試み始めていた。

2人が共通して感じている、子供を授かる神秘や運命、子供という一人の人格(あるいは魂)が持つ不思議な力についての話題に始まり、現在の腐敗した日本人の心や、粗雑なゴミの扱い方に象徴される、外側の美しさにだけ熱心な東京に住む人々への苦言など、2人が日々感じ、目撃し、体験したことを元に、いま日本人が抱える問題点の本質を突いたやりとりが、大変興味深い。こんな風に書くと、難しい本かな?と敬遠されそうだが、実に気楽に読み進められる

まだ最後まで読んでいないので、話題がどんな方向に進んでいくのか、そして最後はどんな風に終わるのか楽しみだ。

FC2 Blog Ranking

読んだ本。本・雑誌

ドイツへ行こう! 

サッカー、ジーコジャパンのW杯アジア予選の突破、そしてドイツで行われているコンフェデ杯での、あのブラジルとの熱戦などなど、来年のワールドカップに向けて、W杯モードになりつつある日本。絶対に来年は、試合を見に行くんだと、早くも心はドイツへ~というサッカーファンも多いことだろう。私もできることなら、ドイツで日本を応援したいし、生アンリ生ジョン・テリーを見てみたい。

せっかくドイツに行くのなら、足を伸ばして、いろんな街や観光名所を巡りたい。行ってみたいと思う場所はいくつかあるが、その中で最近興味を持ったのは、ロマンチック街道のクレクリンゲン(Creglingen)という小さな町にある「シンブル博物館(Fingerhutmuseum)」0400820map[1].jpg
シンブルって何?私もつい最近まで知らなかったのだが、ヨーロッパのお土産屋さんなどでよく見かける指貫のことだ。日本の指貫とあまりに形や素材が異なるため、最初あの小さな陶器の指貫を見たとき、何に使うものか想像できなかったし、教えられた後も、なんだかピンとこなくて、買うまでには至っていなかった。ちなみに使い方は、中指の先端にはめて使うらしい。

クレクリンゲンにある世界唯一のこの「シンブル博物館」には、日本製も含め、世界の二千点もの指貫が集められている。年に一度、世界中の指貫コレクター二百人ほどが集まり、売り買いをするらしいが、このコレクター達、ほとんどが男性だとか。thimble-17.jpg
シンブルは、一般的な陶器製のほかに、金でできたもの、真鍮や銅製、中国・韓国の布製、ロシアの木製、皮製など、素材だけでも多種多様。さらに、日本でも、 名古屋空港で日本的な平安絵巻調の牛車や鶯、浮世絵などの柄で500円位で売られているのを、友達が見たといってます。ff147.jpgまた、イギリスには、やはりありました。英国王室シンブル。女王の誕生日や即位○○年記念、王子の誕生祝いなど、特別な時に記念コインや切手同様に売り出されるようだ。世界的な名窯リチャードジノリやロイヤルコペンハーゲン、ウェッジウッドなどもシンブルを作っている。ビューティフル!!!
 ・関連記事君の名は?胸の黄色い小鳥さん
FC2 Blog Ranking

グリーングリーン 

Bk102.gif
気が付くと、私の身の周りには緑色や黄緑色のグッズばかりではないか!今日バーゲン中のスーパーマーケット婦人服売り場で買ったブラウスとズボンも、無意識に黄緑色を選んでしまった私。パソコン周りの物~マウスパッドも、椅子も、シートクッションまでもが緑色。なぜこんなに緑を求めてしまうのかしら?どうやら緑色は、生命を養う色で、再生と回復のシンボルらしい。人は疲れると、自然と緑を欲するようになる。緑色には毛細血管を拡張して、体温を下げたり高血圧を緩和したり、さらに精神と肉体のバランスを回復させる効果があるというのだ。やはりお疲れ気味だったか。働きすぎだ!

あなたにも緑色が必要ではありませんか?ほかの色で埋め尽くされているあなたは、このサイトをみて、色のお勉強をしてください。アイエムドア
FC2 Blog Ranking

ハーモニカマン 

petibato.jpgそれは午後の、地下鉄のプラットホームでのこと。電車を待っていた私の耳に、ハーモニカの綺麗な調べが聞こえてきた。「誰かが吹いてるの?まるでパリの地下鉄みたいじゃん!」
ハーモニカの音はだんだん大きくなってくる。「吹いてる人が近づいてきているのかな?」いったいどんな人が登場するのか、ちょっとドキドキしながら、待ってみた。

すると、ピンク色のシャツにサングラス、長い髪を後ろで結んだ外人の男性の姿が、目に飛び込んできた。「はは~ん、この人か」ハーモニカを片手に持ちながら吹き、片手に小さな紙袋を持っている。遊び人風な、そのハーモニカマン、サングラスをはめているので、表情が良く分からない。年齢も不詳。さらに演奏している曲もわからない。ジャズナンバー?スタンダードポップ?しばらく歩きながら演奏し、残念なことに電車が来て、私とは反対方向のその電車に乗って行ってしまった。

ほんの数分の出来事だったが、いつまでもハーモニカの音色と、彼の存在感の余韻が残っていて、いつもとは違う時間が流れているような感覚だった。


FC2 Blog Ranking

幸せって… 

幸せって何?突然こんな投げかけに面食らってしまう人もいることだろう。忙しくしていると、「幸せ」を意識することもないが、ふっと気を抜いたとき、自分が幸せなのか、それともそうでないのか、今のままでいいのか、何かを変えるべきなのか、わからなくなってしまうことがある。

そんな風に心が揺れているとき、心の中にもやもやしたものがあって悲しくなるとき、言葉が私を勇気付けてくれる。

体調を崩してしばらく休養を余儀なくされていた頃、ある人から頂いた言葉が心に染み込んで、とても勇気付けられた。その言葉とは、「だいじょうぶ」。とてもシンプルな、しかしとても力強いメッセージだった。こんな素敵な言葉をもらえてた私は、本当に幸せだなぁと思えた。

さりげない言葉や、温かい言葉で、人を幸せにできるなんて、本当に素敵なこと! 私も、人から幸せをもらうだけではなく、与えられる人になりたいな! 幸せはすぐそこにあるのです。
FC2 Blog Ranking

爽やかさ売ります! 

visu_produit_lavande_royale[1].jpg本格的な夏を前に、蒸し蒸し嫌な毎日だ。気温がそう高くなくても湿度が高いとたまらない。汗をかく。そしてその臭いが気になる。西欧の人たちに比べて、香水やオーデコロンをあまり使わないといわれる私たち日本人。とはいえ、良い香りのボディーソープを使ったり、爽やか系整髪料を使ったり、デオドラント効果のある製品を使ったりと、それなりに気を使っているのだ。
そこで今日は、爽やかな自分を演出するための製品を、いくつかご紹介したい。

薬用クリアジェルC【悩み★ケア TAMAKO倶楽部】
まず最初が医薬部外品の「薬用クリアジェルC」。寝ている間に臭いの元が作られるという理論を元に、分子レベルで臭いの原因菌を殺菌するらしい。
このように、臭いの原因を排除しつつ、ほんのり香りを肌に残す良質の石鹸も、忘れてはならない。私が大好きなフランスの「ROGER&GALLET(ロジェガレ)」の石鹸もその一つだ。visu_produit_savons-fleuris.jpg花から香りを抽出したローズ・木蓮の他に、緑茶・シダ・ビャクダンなどあり、さすが香水王国だけのことはある。その石鹸も大きいサイズのものは、たとえ一個でも高い気がするが、通貨単位がまだフランだったころ、ドゴール空港で買ったミニ石鹸は、6個セットで800円位だった記憶が。日本でもこのセット売っているのだろうか?まだ見たことはない。rose_img08.jpg
.参照ロジェ・ガレ(楽天ショップ)
   ロジェ・ガレ(Yahooショップ)
   ロジェガレ公式サイト

香り、それもバラの香りといえば、     
 ローズウォーターも忘れてはならない。化粧水として使うものだが、ローズウォーターとしては世界最高級とされているブルガリアのダマスクローズから抽出されるこのローズウォーターは、何より香りが強く、アロマ効果も絶大。殺菌力や炎症を緩和する効果もあるらしく、夏には顔だけではなく、体にも使いたい一品だ。

最後に、フレグランスの人気ブランド「ジャンヌ・アルテス」から出ている、ダイエット効果が期待できそうなグレープフルーツの香りのオードトワレ。つけすぎにご注意!
ダイエットに効果的!?魔法の香水!?ブンブン イエロー 【★Growup★コスメから雑貨まで人気アイテムが満載!】


 ・参照ジャンヌ・アルテス(amazon)
    ジャンヌ・アルテス(Yahoo!ショップ)
    ジャンヌ・アルテス(楽天ショップ)
FC2 Blog Ranking

忘れ去られた便箋 

onpaper_1820_6945520.gifブログ漬け、電子メール漬けになってしまっている日々、かわいそうなのが、最近利用頻度が極端に低くなってしまっている私の便箋たち。こんなに美しいイタリアKartos社の便箋も哀れなものだ。中でも、数年前まですっかりその美しさの虜になって、特別の時にしか使わなかったこのシリーズも、RIMG0134s.gifすっかりその存在を忘れてしまっていた程だ。この私もパソコンを買うまでは、メールやチャットに夢中で、手紙をくれる頻度が減っていた友人をうらんでいたのに…。私自身が同じ状態に陥っている。良くない良くない。
確かにメールのやり取りは、迅速にそして気楽にできるメリットがあるけれど、手書きの手紙は、便箋を選ぶところから始まり、相手のことを考えながら時間をかけて書く分、自分の思いがこもった特別なものに昇華されるような気がする。そして何より、手紙という物体が存在し続けるところにその意義があるように思える。メールは一回読んだら終わり、下手をすればすぐ消去されてしまうもの。メールの存在も相手の思いも、その瞬間に消えてしまうような気がしてならない。
img10301370614.gif私が好きなキャラクター「リサとガスパール」は大の仲良し。でもガスパールは、リサの誕生プレゼントを自分でも欲しくなり、盗んでしまう。リサはプレゼントが消えてしまって悲しみに沈む。ストーリーは一応ハッピーエンドで終わるのだが、私が書くべき手紙(あるいは便箋)がリサとするならば、書く相手を掠め取った電子メールがガスパール。今はガスパールの天下になってしまっていて、リサはまだ泣いている。ごめんね!
FC2 Blog Ranking

ディスカバリー ミュージック 

desert.jpgきのう、CDショップHMVで見つけたお奨めCDをご紹介しましょう。一つ目が、CSやBSで放送中の、かのディスカバリー・チャンネル(世界の秘境や文化の起源探究、事象の科学的アプローチなど、たいへん興味深い番組)から出ている「最新ガイドto world music シリーズ」の中の一枚、Desert Voices(デザート ヴォイシーズ)」。北アフリカ~アラブ圏のアーチスト編で、収録アーチストの国籍は、アルジェリア・モロッコ・エジプト・マリ・スーダン・レバノン・パレスチナそしてイラク。一口にアラブ、北アフリカといっても、ディスカバリーのセレクトはバラエティーに富み、特にアラブ音楽に興味がない方でも、その魅力を十分に楽しめるだろう。

一例を挙げると、アルジェリアのRachid Taha(ラシッド・タハ)の「Hey Anta」。砂漠の中を4駆で疾走するような気持ちよさと高揚感が魅力。一方、レバノンのZad Moultaka(ザド・ムルタカ)の「Là Ta'zhoulih」は女声アカペラ2重唱で、カトリックの宗教音楽、グレゴリア聖歌を彷彿とさせる荘厳さに溢れている。さらに、サラ・ブライトマンとの競演や、'04アテネオリンピックの公式アルバムで、知名度を着実に上げていると思われるイラクの人気ポピュラー歌手、Kazem Al Saher(カゼム・アル サヒール)の「Muskateel」も収録されていて、とても贅沢なセレクション。20050619203722.jpg

お奨めのもう一枚が、南イタリア プーリア州出身のMimmo Epifani(ミンモ・エピファニ)率いるEpifani barbers(エピファニ・バーバース)のアルバムMarannui(マラヌイ)」だ。世界地図でイタリアの位置を確かめてみると、南イタリアは、海を挟んで北アフリカのチュニジアや旧ユーゴのバルカン半島、ギリシャが非常に近いことに気が付く。事実、歴史を紐解くと、ギリシャやアラブ支配の時期があり、その名残を現在も建築物に見ることができる。北イタリアとは異なる文化を持つ南イタリアは、非常に土着的な異文化の影響を感じずにはいられない独自の音楽文化をも持っていた。今回このアルバムに付いていたブックレットを読んで知ったのだが、プーリア州にはタランテッラと呼ばれる舞踏音楽があり、もともとは、毒蜘蛛タランチュラに咬まれた女性の解毒を促すための舞踏音楽だったとか。聞く者をトランス状態に導くこの音楽と、地中海の様々な地域の音楽を融合させたこのアルバムは、ミンモが奏でるマンドリンとアコーディオンをベースにパーカッションやギターが、聞くものに新たな世界観を提供する。私は初めて体感したのだが、収録曲「vientu(風)」を聞いたとき、音楽が自分の肌から染み込んでいくような感覚をおぼえた。タランテッラが蜘蛛の毒を解毒するように、私の体内の毒も吐き出させてくれているのだろうか?
FC2 Blog Ranking

ピンク! ピンク! ピンク 

fz01024-048-2.jpg父の日を明日に控え、今日はなぜか珍しく、印象的なネクタイ姿に目を奪われた。1日で3人も、ピンク色のネクタイ姿の男性を見かけたのだ。一人は中年男性、後の2人は若いサラリーマン風。普段、スーツ姿の人を目にしても、洋服のどの部分にもほとんど全く興味を湧かない。特にこの季節は、蒸し蒸ししていて暑いのに、背広を着てネクタイをきちっと締めている人の姿を見るのは、正直暑苦しい。仕事のためとはいえ、女性の私からすると、なぜ男性だけ背広が必要なのか理解できない。ところがである、たとえ背広を着ていても、ピンク色のネクタイを締めていると、その暑苦しさを全く感じさせないのだ。さわやかにさえ見えてくる。しかし、男性側にしてみると、ピンク色のネクタイを締めるには、かなり勇気がいるのではないだろうか。特に中年以降の男性は、ピンク色は女性の色だ!なんて野暮なことを言うかもしれない。

そこで提案だ。世の奥様方、お嬢さん方、「父の日」のプレゼントに、ご主人やお父さんたちに、ピンクのネクタイを送ろうではないか!!そうやって、さわやかな男性を世の中に増やそうよ!

それでもピンクが嫌だという男性諸君、こういうネクタイなら許してあげます。サッカーチームオフィシャルネクタイです。
tie03 リバプール レジメンタル ネクタイ【サッカーショップ F.B.F】
チャンピオンズリーグ覇者リバプール

barca11 F.C.バルセロナ(オフィシャル)★エンブレムネクタイ【レジメンタル】【リーガエスパニョーラグッズ専門店 LFP☆FAN】
来日中の今季のリーガチャンピオンのバルセロナ
画面から購入可能です。リバプールのほうは、在庫切れのようですが、お問い合わせください。
FC2 Blog Ranking

東京ショートストーリー 

t-tower-139s.jpg会社帰りの地下鉄のホームでのこと。私はガムでも買おうと、売店へと向かった。一人の中年男性が、売店のおばさんと会話を交わしているようだ。

男性:じゃあ がんばってね!
女性:はい!本当にありがとうございます。がんばります!

いったい何をがんばるのだろうか?顔見知りなのだろうか?男性が立ち去り、おばさんを見てわかった。彼女はマスクをしていて、風邪でもひいたのだろう、顔色も悪そうだ。恐らく、男性がおばさんが一人でがんばっているのを見て、思わず声をかけたのだろう。
こんな光景を目撃すると、日本もまだ捨てたもんじゃない!って思ってしまう。いつのまにか私たちは、他人と必要以外の会話を交わさなくなって久しい。かくいう私自身も、近所の人と仮に挨拶することがあっても、それ以上の言葉を掛け合うことはない。下手をすると、顔見知りでも面倒くさいと、見なかったふりをしてしまうこともある。(悪い子!)

「気さくに声を掛け合える」空気が流れていないと、なかなか自分から進んで話しかけるのは難しい。時々思うのは、日本語の場合、挨拶の言葉さえ、かしこまりすぎていて、口から出ずらい気がする。”ハロー!””チャオ!””オラ!”英語にしてもイタリア語にしても、目上に対する丁寧語を除けば、非常に言いやすい。まして日本語では「お元気ですか」という、長い間顔をあわせていなかった相手にしか使わない言葉も、「こんにちは」とセットで使うので、そう聞かれれば、必然的に会話を続けざるをえない。

A:元気?
B:まあまあ あなたは?
C:私は調子がいいよ
D:顔色いいね。……。

こんな風に。あるとき気が付いた。私が海外で体験したいことの一つが、こうゆう他人との何気ない会話なのではないかと。実際、日本では信じられないことだが、イタリアで何度か、外国人である私にイタリア人が、「この電車は○○行きですか?」「電車はまだ到着してないわよね?」なんてことを聞いてくることがあった。日本人は、人に何かを尋ねるときは非常に恐縮してしまって、ましてやその聞く相手に、外人を選ぶことはまずないだろう。謙虚さや相手に対する敬意は、日本人の美徳なのかもしれないが、それがコミュニケーションの妨げになるのはいただけない。
FC2 Blog Ranking

占い三昧 

tp_ttl_kaisetsu[1].gif今日のテーマは、気分を変えて占い。無料で試せる占いサイトをご紹介します。まずは、女性誌などに度々登場している泉智子さんの
カラーセラピー」。セラピーというからには、本来は色彩による治療を目的にしているのだろうが、ここでは、お馴染みの上下2色に分かれたビンをイメージしながら色を2色選び、恋愛・仕事・人間関係などについて占う。

次は、「エゴグラム性格診断」。50項目の質問に答え、性格を占うというもの。質問の数が多い分やり応え十分で、信憑性もあるような気になってくる。

そして、本にもなっているらしい「カエルが占う部屋」。恋愛関連占いはもちろん、肌年齢の気になる人占いという変り種もあり、質問に答えて1年後の自分の肌年齢を占ってもらえる。

最後に、各種占いを自分の好みで選べる「goo占い」。中には「前世を知るキーワード」なるものもあり、興味は尽きない。以上ご紹介した占い、名称をクリックしてお試しあれ!

泉智子のカラーセラピー

エゴグラム性格診断
カエルが占う部屋
goo占い
FC2 Blog Ranking

ねえ 聞いてよ!聞いてよ! 

s_01_03.jpg気が付くと昨日と今日、あわせて7時間以上もパソコンの前に座っている自分がいる。「ブログを更新するために、そんなに時間をかけてるの?」「No No No!」ほとんど時間のロス。全ては私の無知さに端を発する。実を言うとマイパソコンを初めて買ったのが、なんと3ヶ月前という私。会社で数年前から多少パソコンを使うことがあっても、使いこなすという程には上達していない。パソコン用語もやっと最近わかるようになってきたばかりだし、ましてシステムのこととなると、自分でパソコンを持って始めて知ることばかり。
ウイルス対策は、あらかじめPCに内蔵されていたソフトをインストールして使っている。しかし、無償期間の90日が目前に迫り、有償の更新手続きのお奨め通知が、画面上にたびたび表示されている。ちょうどそれと時を同じくして、なぜか私のブログのトップページ上google AdSenseの広告リンクユニット文字表記が消えてしまっていて、原因が分からず気にかかっていた。そこで、「よくある質問」を見ると、インターネットセキュリティーソフトが、表示を阻止してしまう場合もあると記載してある。今までは未表示の状態になってもすぐ復活していたのに、今回に限っては修復しそうにない。そうか!と早合点した私。ソフトの更新を無視しているため、警告情報だか信号かが、google AdSenseの邪魔をしているのではないかと思ったのだ。
そこで今までのソフトにおさらばして、PC内にアンインストールされていた、他社のソフトを使ってみることに。ここからドツボにはまってしまった。通常のインストールだけだとセキュリティーが完全ではなく、追加機能、追加機能と次々にインストールをしていき、最終的には100%のブロック状態にすることができた。喜んだのも束の間。ブログを開いてみると、バナー広告がすっかり消えてしまって、私のパソコンでは見れなくなってしまったのだ。せっかくペタペタ貼り付けたソファーや絵、さらには花の通販、韓流関連広告も悉く消えている。復活させようといろいろ試したが徒労に終わる。しかも、google AdSenseは元のまま。これでは、踏んだり蹴ったりだ。
FC2 Blog Ranking

続きを読む

義経様! 

oginoya_top_ajisai.jpg今日の話題は、駅弁。百貨店の物産展や駅弁大会で、その人気ぶりを存分に発揮しているご存知”おぎのや”の「峠の釜飯」。長野新幹線開通に伴い、信越本線の横川駅~軽井沢駅間が廃線となり、横川駅名物だった駅弁の立ち売りも、惜しまれつつ姿を消した。しかし、今は直営ドライブインで奮闘。p_20031101.jpg浜っ子の私としては、絶対はずせない”崎陽軒”の「シウマイ弁当」710円。シウマイ5個に、玉子焼き・鮪の照り焼き・蒲鉾・鶏唐揚げ・筍煮・あんず、そして、切り昆布・千切り生姜。白俵型ご飯の上には小梅が乗り、黒胡麻がかけてある。横浜駅には、いたるところに売り場があり気軽に買えるので、私は2~3ヶ月に1回は買っていると思う。シウマイはもちろんだが、筍煮のおいしいことといったら!sawayaka_r1_c1.gifタッキー主演のNHK大河ドラマ「義経」にあやかった駅弁。調べてみたらありました。東京駅、新宿駅、仙台駅、盛岡駅などで売られているらしい”日本レストラン”の「駅弁さわやか義経」1,300円。さらに盛岡駅では、仙台の”伯養軒”から「金色の郷」1,000円を販売中。konnzikino_sato.jpg

FC2 Blog Ranking

ドルチェ ヴィータ 

ph_panna.jpg夏・海・ヴァカンスときたら、その次はアイスクリーム!コンビ二には、100円程度のアイスキャンディー、ラクトアイスをはじめ、プチグルメ感覚を楽しめる、ハーゲンダッツ、FAUCHON、AYAなどのミニカップが勢ぞろいで、目移りしてしまう。各社様々な風味のアイスクリームがある中で、やはり種類の多さで、ハーゲンダッツを選ぶことが多い私。今年4月に新登場した「パンナコッタ&ラズベリー」も試食済み。甘さの中に感じる甘酸っぱさが、たまらない。パンナコッタは、イタリアンデザートの一つで、パンナ(panna~生クリームの意)をコッタ(cotta~煮る・焼くの意)したという意味。生クリームと牛乳を煮て砂糖を加え、ゼラチンなどで固めて作る。このパンナコッタとラズベリーの相性が抜群だ。ハーゲンダッツの新商品はたいていいつも、私を満足させる。But 一つだけ残念なことが。毎年何個も食べていた、あのおいしい「カプチーノ味」が、いつの間に消えてしまったのだ。シナモン入りのカプチーノ。もう一度食べてみたい!なぜ消えてしまったの?その理由をご存知の方は、是非教えてください。お願いします。
FC2 Blog Ranking

続きを読む

恋しい 

20050612090352.jpgあぁ、海が恋しい!そんな季節になってきた。まだ梅雨入り前だけど、もうすでに心はバカンスへ。湘南の海しか知らなかったころ、海は磯臭いところ。海は汚い浮遊物や波打ち際には海藻類がびっしりで、見て楽しめるところではない、と思っていた。これは大人になる前のことで、今の湘南の海は、改善されているかもしれないが。とにかく、海に対して愛着が湧くようになったのは、ヨーロッパやカリブの海を見てからかな?20050612091347.jpg写真やポストカードを見ているだけで、バカンス疑似体験ができる。もちろん、行ってみた~いという気持ちは募るけど。
海水浴や砂浜での甲羅干しは極楽体験だが、綺麗な海を見るだけでも、見飽きることがないほど楽しめる。「海」という字に「母」という字が含まれているとか、フランス語の海を表す"mer"が、母を意味する"mère"と似ていることなど、地球の生命誕生の場所である海は、私たちの母だということが、人間の意識下に刷り込まれているのだろうか?
FC2 Blog Ranking

夢診断 

「夢」とは不思議なもので、突然自分が子供時代に戻っていたり、見知らぬ人が登場したり、フランス語を流暢に話す自分が登場したりと、その意外性はかなりのものだ。それでも、夢の記憶力が悪い私は、目覚めたときに、どうにかぼんやりと覚えていた夢の記憶さえも、時間の経過とともに消えてゆく。ところが、私が昨日見た夢は妙にリアルで、しっかりと記憶に残っているシーンがある。私は喫茶店にいて、仕事のため誰かと打ち合わせか顔合わせをしていた。その相手が、隣に座る人物を私に紹介する。紹介されるまで全く気が付かなかったが、それがなんと、あのリュ・シウォン。韓国俳優のあのリュ・シウォンである。彼はやおら席を立ち、私のところまで歩いてくると、「リュ・シウォンです。どうぞよろしくお願いしま~す」と挨拶し、握手を求めてくる。握ったその手はとても柔らかく。「手が柔らかいですね」と私は思ったとおりのことを口にし、左手も彼の手に添えて、両手でその感触を楽しむ。そこから先の記憶はない。確かにリュ・シウォンは、私のお気に入り君の一人ではあるが、一番のお気に入りなのがイ・ドンゴンなので、なぜリュ・シウォンが登場したのかな?B000666VEC.09.MZZZZZZZ.jpg
そこで、自分なりに夢診断をしたくなって、関連サイトでキーワード検索を試みた。それによると… 有名人を夢で見た場合、有名人というのは名前が知れ渡り世間の注目を集めている人物で、幅広い才能をも持っていることから、この夢はもっと注目されたいという願望の表れ。または、新しい才能が開花される予感。と出た。
また、「握手」は、友情・愛情・契約、自分自身の二つの側面の融合や調和、接触を暗示している。らしい。う~ん。わかったような、わからないような?フロイト先生、あなたならどう診断しますか?

FC2 Blog Ranking

風太くんゴンドラに乗る? 

pikatyu-1.jpgその愛くるしい姿で、世界中の子供たちを虜にしている、ご存知ピカチュー。ANAも夏休みの家族旅行客を呼び込もうと、早くも「ピカ夏家族旅行キャンペーン」を始めている。数年前のイタリア・ヴェネツィア(ヴェニス)で、私は面白いピカチューグッズを目撃した。ヴェネツィアならではの、そのものとは、ヴェネツィアングラスで作られたゴンドラに乗るピカチューだ。黒いゴンドラと黄色いピカチューの、色のコントラストが印象的で、何といってもご当地ピカチューといった感がメチャクチャいい!fuuta01.jpg今思うと、なんであの時買わなかったのか不思議だが、ちょっと高めの金額に財布の紐が緩まなかった。ふと思ったのだが、ピカチュー同様にゴンドラに乗せてみたいのが、レッサーパンダの風太くん。黒いゴンドラとの色の組み合わせがいまいちだが、立っている姿が合いそうだ。いや、ゴンドラより、スケボーやカラフルなサーフボードの方がお似合いかな?
想像するだけで楽しくなってくる。
FC2 Blog Ranking

疲れる原因 

今日の貴方の疲労感、その原因は?PCの前に座りすぎ?働きすぎ?今日の私の疲労感の原因は、やっと書き上げた記事を、またしてもミスって消してしまったこと。明日のために早くベッドに行かなくちゃいけないのに…。この図から、私が書きたかったことを推測してください。
fig1.gif

FC2 Blog Ranking

幸せ飲料 

camp_main.jpgアップルティーで有名なパリの高級食材商FAUCHON(フォション)のアイスティー500mlが、今日アサヒ飲料から発売された。日本国内での、FAUCHONの紅茶飲料に関する独占的ライセンスを持つアサヒ飲料が、FAUCHON社との共同開発で作り出したもので、正式名称は「フォション アップルティー」157円。あの独特な香りと甘酸っぱさが、少し押さえ気味で、甘さも程よく、すごく飲みやすくておいしい。従来他社のアイスティーが、甘すぎてお子ちゃま向けだったり、ストレートティーが胃に重かったのに比べ、後味すっきりで、自然由来のあの香りが、疲れた体と脳にとてもやさしい。さらにピンクを基調にしたボトルパッケージがかわいらしく、女性の心をつかみそう。私はすっかりファンになってしまった。この夏の注目商品になりそうな予感。
FC2 Blog Ranking

ポータブルクッション 

a-003.jpgこちらのクッションは、私お気に入りのブランドStyle Franceの製品だ。持病を持ち、体の関節が腫れやすかったり痛みやすい私は、日ごろ座る全ての椅子にクッションを置いている。居間のカウチには、スペインの百貨店El corte Inglesで買い求めた2つのクッション~オリーブと葡萄がそれぞれ描かれたものを置いているし、会社の椅子にも、背もたれの部分に、本来は椅子用の座布団として売られていたものをクッション代わりに使っている。そんな私、この春から遂に、電車のシートに腰掛けるときに使うためのクッション、ポータブルクッションを持ち歩き、使うようになった。最初、百貨店やファッションビルのファブリックコーナーで、手ごろなものがないかと探してみた。大きすぎず重くなく、値段も手ごろなもの…。生憎見つからず、仕方がないので自分で作ることにした。「手作りのクッション」なんていうと、仰々しいが、厚手のフェイスタオルを折りたたみ、2枚重ねて、綺麗な柄の大き目のハンカチで包み、手縫いして終わり。中のタオルが出し入れできるように、上の部分は閉じずに使っている。我ながらブラボー!
これを使っていると、姿勢が悪くならず、長時間座っていても膝や腰が痛くなりづらい。私がアメリカ人だったら、これを商品化して、一財産作っていたかも?この記事を読んで、アイデア商品として売り出す人がいたら泣いちゃうな。
FC2 Blog Ranking

ミステリー ウォッチ 

あれは4~5年前。私は旅行会社のスペインツアーに参加した。マドリッドからトレド、そしてアンダルシアの最大都市セビリアに至り、この街の観光スポットアルカサール(王宮)を訪れた。長いアラブ支配の影響で、ヨーロッパでありながらアラブ色の濃いこの建造物は、非常にエキゾチック。sevilla04.jpgいくつもの部屋を巡り、噴水を見、街の喧騒から隔絶された異空間をドキドキしながら見て廻るのは、非常にエキサイティングであると同時に、とても心地良かった。「いつまでもここに居たい」って思ったほど。個人旅行でここを訪れていたら、日が暮れるまで居続けたかもしれない。
一巡して外に出たとき、時間を確かめようと、腕時計を見た。すると…なぜか、文字盤のガラスがいつの間にかはずれ、時計の針が止まっていた。どこかに腕をぶつけた記憶は全くない。なぜ、こんな状態になっているのか、わけが分からない。?????
前世で、このアルカサールと何かしらの縁があるのだろうか?これは何かの予兆なのか?それから数年たった今、私の周囲では、特別なことはなにも起きていない。あるとしたら、もう一度アルカサールを訪れたいと思う気持ちだけだ。

 ・時計関連記事湿気にやられた時計たち
FC2 Blog Ranking

バラとコミックの関係 

kente2.jpg18世紀~19世紀に活躍した、宮廷植物画家Pierre-Joseph Redoute(ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテ)は、マリーアントワネットの蒐集品室画家を務めたほか、ナポレオン妃 ジョゼフィーヌの庭園の植物を描いたことで知られる。中でもその評判を高めたのが、バラの本
redoute5.jpg一般的な画家が、絵の題材として花を描くのとは異なり、写真のない時代、植物図鑑に載せる挿絵としての絵は、その植物学的正確さが重要とされていた。ルドゥーテのバラは、美しさとともにその緻密さゆえに、今日でも多くのファンを魅了しているのだろう。見ているだけで癒される。ルドゥーテのバラは、TASCHEN(タッシェン)社から出ている「ルドゥーテのバラ」1,050円で見ることができる。1,050円で買えるなんて何とお得な!この本は、バラ図鑑としても大いに参考になる。
気が付くと我が家には、TASCHEN社のポストカードや写真集、画集がたくさんあった。電話帳までが、クリムトの「抱擁」が表紙になったTASCHEN社製。
このTASCHEN社は、1980年、ドイツ人Benedikt Taschen(ベネディクト・タッシェン)が18歳の時にドイツ コローニェで興した会社で、なんと、最初はコミック本専門の本屋だった。その後アートブックの製作も手がけるようになり、今日では、本屋で気楽に買えるポストカード本やアートブックを続々と世に送り出している。今年で創業25年。記念の年だ。
w02032f07m.jpg会社名TASCHENは、苗字の”Taschen”からつけられたと思われるが、ドイツ語”Tasche”はポケットと言う意味で、ポケットサイズの、ポケットの中に入るぐらいの・・・総じて携帯できる・携帯サイズって意味になるらしい。これは偶然なのか?はたまた、彼の苗字は本名ではなく、一種の芸名なのか?
いずれにしろ、美術をより身近なものにしてくれたTASCHEN社が、私たちの美的生活に果たした役割は、とてつもなく大きい。敬意を表したい。TASCHEN

 ・関連記事薔薇空間とカンヌ映画祭、華やかなる週末
        本物を観ずして…  
        クリムト展とアール・ヌーヴォー展
       公家が描いたボタニカルアート? 
       
FC2 Blog Ranking

海の上 

B0001J0BTK.09.MZZZZZZZ.jpg昨日の話題に登場したエンニオ・モリコーネつながりで、今日は、氏が音楽を担当した映画、「海の上のピアニスト」を取り上げたいと思う。この映画は「ニューシネマ パラダイス」や「マレーナ」で日本でも知名度の高いイタリア人監督、ジョゼッペ・トルナトーレの1999年作品で、主役ティム・ロスの演技が光った。船で、つまり海の上で生まれ、一度も船を降りることなく生涯を終えた、一人の天才ピアニストの話で、私は劇場ではなく自宅のテレビで見たのだが、ラストシーンでは息がまともにできなくなるほど泣きじゃくった。そしてその後、この映画の原作「海の上のピアニスト」アレッサンドロ・バリッコ著(白水社)を手にした。もともとは、舞台用に書かれた戯曲で、1994年に出版されている。丁寧に作られた、完成度の高い映画を見た後でこれを読むと、若干登場人物たちの台詞が軽薄な感があるものの、このストーリーを作り出したバリッコの才能には驚かされる。バリッコの小説「絹」も、お奨めだ。
 ・参照「アカデミー賞に感涙!」(モリコーネ関連記事)
FC2 Blog Ranking

脳内音楽再生機 

車内の迷惑ナンバー1は、なんといっても、ヘッドホンから洩れる騒々しい音楽だろう。本人はまったく気づいていないようだが、メロディーがそのままわかるほど、洩れまくっている場合も多々ある。本当に不快だ。ヘッドホンメーカーに文句を言いたいほどだ。そういう嫌な思いをしている分、人には迷惑をかけたくないと思い、私は絶対に音楽を車内で聞くことはない。聞かないというより、聞く必要がないと言ったほうが正しいかもしれない。耳から音楽という信号を入れてあげなくても、脳内で、好きなときに好きな音楽が再生できるからだ。こんなことを書くと、自信過剰に思われてしまうかもしれないが、いってみれば、声を出さない鼻歌のような感覚だ。今日は気づいてみると、NHKの「新シルクロード」のテーマソングを脳内で鳴らしていた。世界的に有名なチェリスト、ヨーヨー・マ作曲のあの曲だ。B0002ZEZNQ.09.MZZZZZZZ.jpgヨーヨー・マといえば、イタリアの映画音楽界の巨匠エンニオ・モリコーネとタッグを組んだCD「ヨーヨー・マ プレイズ モリコーネ」は秀逸だった。付録で付いていたDVDもとても楽しめた。モリコーネ賛美者の私としては、ヨーヨー・マのチェロで演奏されるモリコーネは、感涙物だった。 
最近脳内で再生させることが多いのは、韓流ドラマのテーマソング。そういえば、国産ドラマを全く見なくなってしまったな。ブログを始めて、テレビを見る時間がほとんどなくなったことも一因だが、新聞のラテ欄でタイトルや出演者を見ても、見ようという気が起きないのだ。友達によると、現在放送中の連ドラは、「がけっぷち女」をテーマにしたものが、やたら多いらしい。興味なし。
 ・参照「アカデミー賞に感涙!」(モリコーネ関連記事)
 
FC2 Blog Ranking

ママの大事な時間 

朝の通勤電車の中。うとうとしていると、女性の話し声が聞こえてきた。声のするほうに顔を傾けてみると、40歳前後の2人組の女性がいた。どうやら二人は会社の元同僚らしい。すでに子供がいて、子供が学校や幼稚園にでかけている間に、2人で映画を見に行くようだ。見に行く映画は、ジム・ジャームッシュ監督の「コーヒー&シガレッツ」。 11本の短編からなる、文字通りコーヒーとタバコをテーマにした映画だ。私はまだ見ていない。この11本の内、第3話「カリフォルニアのどこかで」は、カンヌ映画祭の短編部門パルムドールをとっている。
19980.jpg子供ができると、母親は、なかなか自分の時間を作れないものだ。自分のことをする前に、子供のため夫のために、家事をこなしている。映画を見に行くといっても、たいていは家族で子供向けの映画を見に行くくらいだろう。だけど、ママにもたまには息抜きが必要だ。自分の時間を楽しんで、そして気分をリフレッシュして、日常の生活に戻っていく。独身のころのような自由を、ちょっぴり楽しんで、また明日から子供たちのためにガンバッテ!
FC2 Blog Ranking

あの大作が自費出版? 

  • [2005/06/01 22:45]
4000267655.09.MZZZZZZZ.jpg米国の作家エドマンド・ホワイト著「マルセル・プルースト」(ペンギン評伝双書)を今読んでいる。20世紀を代表する文学作品「失われた時を求めて」で知られるプルースト。本書は彼の生涯を、彼の性癖、同時代の作家たちとの交流、そして当時の社会背景なども織り交ぜながら、直截的に語っていく。その中で興味をそそられたのは、かの「失われた時を求めて」の出版が、一筋縄ではいかなかったという事実だ。原稿を持ち込んだものの、ガリマール社をはじめ、数社に断られ、最後の最後、出版の全費用を自己負担にすれば(つまり自費出版ならば)出版してくれるかと、ある出版者に持ちかけ、それが了承され、ついに本を世に出すことができたというのだ。自費出版で日の目を見た大作は、これだけではなかった。ほかの本で知ったのだが、あの有名な島崎藤村の「破戒」も、始めは自費出版だったらしい。絵画の世界では、現在億単位で売買される高名な画家たちの絵が、生前には、全く評価されなかったということがよくあるけれど、同様に本の世界でも、文学界を揺り動かすほどの傑作が、当初、正当な評価を受けずにいた、ということもあったのだ。あなたが書き溜めている小説、エッセイetc.が、文学賞ものの、傑作に化けないとも限らない。最近は、自費出版に力を入れている出版社が増えているようだ。ためらっているあなた、Let's try!

FC2 Blog Ranking

読んだ本。本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。