雨の日を楽しもう! 

梅雨入りまでのカウントダウンが始まったのか、ここ数日雨の日が続く。晴天をはさんで、また天気が崩れるようだ。憂鬱になってしまう。そんな嫌な気分を、一瞬でも忘れさせてくれるもの。それは、綺麗な傘。つい見とれてしまう。今日会社に向かう途中、前を歩く女性の水色の傘が目に付いた。水色の生地に、ところどころ金色の模様が見えている。その人が傘を少し傾けたとき、傘の芯の部分が、通常の黒や銀色ではなく、金色であることに気がついた。どこの傘なのだろう?その金色が水色の生地とマッチして、とても上品で洗練された雰囲気を醸し出している。輸入傘か?とても綺麗だ。気にして見てみると、素敵な傘をさしている人がたくさんいる。自分自身は、もし電車の中に傘を忘れてしまって、なくしてしまったらと考えて、値のはる物を買う勇気がなくて、いつも1万円で十分におつりがもらえる傘しか持ち歩けない。

先行予約販売!次回入荷は6月後半からとなります。【Ray16本骨傘】【★Growup★コスメから雑貨まで人気アイテムが満載!】
こんな面白い傘を見つけました。通常8本の傘の骨が16本あって、雨風に強いとか。

GIOTTO イタリア製傘立て【RICHBOY.net】
それからこちらは、傘の形をしたイタリア製傘立て。8本の傘が入るとの事。ユニークなデザインで、雨の嫌な気分を少しでも紛らわしてくれそうです。つい外出するのがおっくうになりがちな梅雨の時期。雨の日を楽しむ心の余裕を持とう!
FC2 Blog Ranking

素敵な言葉たち 

20050530214836.jpg本を読んでいると、素敵な言葉に出逢うことがある。そんな時私は、その言葉を書き留めておいて、ミニカードに書き写し、時々気が向いたときに見返す。アメリカの89歳の絵本作家 ターシャ・テューダーおばあちゃんの言葉と、田舎暮らしの様子を写した綺麗な写真で構成される「ターシャ・テューダーの言葉3 今がいちばんいい時よ」(メディアファクトリー出版)は、彼女が日々畑を耕し、花を育て、絵を描く生活の中で、気負うことなく自然に出てくる彼女の人生観を語る言葉や、 動物や植物への温かい愛情のこもった言葉が散りばめられていて、とても素敵な本だ。たとえば、
「わたしには別の計画があるの。バラの専門家になることは、その一つです」
「わたしは、ロマンチストなの。…ロマンチストになることは、人生を楽しむ現実的な方法と言えるかもしれないわね」などなど。恐らく読み手によって、気に入る言葉が異なってくるのだと思う。私は彼女の言葉から勇気をもらい、心が豊かになっていくように感じる。「人生を楽しまなくちゃ!」
FC2 Blog Ranking

泣き疲れる 

main_img_mr.jpg最近、毎週日曜日は、一週間録り貯めた映画ドラマを見る日となっている。そのため今日は朝から午後にかけて涙を流しすぎて、夜9時を過ぎたいまだに、まぶたが腫れぼったくなっている。まず最初に見たのは、「ミスティックリバー」。ショーン・ペンが、この映画でアカデミー賞の主演男優賞を獲得したことから、昨年話題になったあの大作だ。これほど精巧に作られた映画も珍しい。全く無駄がなく、監督クリント・イーストウッドの実力に驚いた。今公開されている「ミリオンダラー・ベイビー」を絶対に見たいと思った。junyon_1.jpg次に見たのが、フジテレビで力を入れている、グオン・サンウ主演の韓国ドラマ、「悲しき恋歌」。これがまた泣ける。そして最後が、BS日テレの「戦神~Mars~」。title.jpg台湾のアイドル俳優、     
ヴィック・チョウ主演。心に傷を持つ2人が惹かれあい愛をはぐくむが、過去が2人にまとわりつき、様々な困難が待ち受ける。涙なしには見られない。相手役のバービィー・スーも健気な女性を好演している。これだけ涙を流し続けると、さすがに疲れて、現実を生きられなくなりそうだ。
FC2 Blog Ranking

ラジオに注耳(注目) 

映像優位、テレビ優位の昨今、私自身もラジオをつける機会がかなり少ない。NHKラジオの語学講座を聞くのがせいぜいだ。しかし、最近偶然聞いたラジオ放送で、情報の密度の濃さを感じることが度々あった。その一つが、ラジカセのタイマーがonになってたため、偶然聞くことになった今朝のNHK第2放送の「視覚障害者のための番組」。視覚障害者に関するニュースの中で、最後の瞽女(ごぜ)、小林ハルさんが4月末になくなられたことを話題にしていた。

瞽女(ごぜ)とは、盲目の女旅芸人。三味線を手に村々を廻り、語り物や流行歌などを披露し生計をたてていた。時代劇などで、そういう女旅芸人を見たような記憶があるが、平成のこの世にも、いまだにいらしたんですね。テレビでも報道していたのかもしれないが、恐らく、数あるニュースの中で埋もれていたであろう。また、うちの母親が、朝家事をしながら聞いているNHKラジオのニュースでは、今話題になっている1つの話題やニュースの、発生原因や社会背景を専門家に解説してもらうコーナーがあり、その情報たるや、新聞にも勝る中身の濃い内容で、事件事故を複眼的にとらえるのに大変参考になる。
FC2 Blog Ranking

優雅な薬草治療 

messeguefeld.jpg最近では、気の利いたハーブ関連ショップや輸入食品のお店でも見かけるようになったMaurice Messegue(モーリス・メッセゲ)氏のハーブティー。氏は、フランスの有名な薬草療法家だ。無農薬で栽培されたハーブは、用途に応じて巧みにブレンドされると、本当においしい。私は数年前、持病の療養のため、メッセゲ氏の薬草療法を実践しているケアセンターで、数日間過ごしたことがある。このセンターは、スイスのCrans-Montana(クラン モナタナ)にある五つ星ホテル Crans Ambassador(ホテル クラン アンバサダー)内にある。最初に医師との面接があり、自分の体の状態を説明し、治療の方向性を相談する。その後、基本的な身体検査を受け、医師が作成する滞在スケジュールが出来上がるのを待つ。すると、毎日の時間割を渡される。たとえば10:00水泳・11:00温冷水シャワー・11:30フェイシャルケア・14:00リンパマッサージ・15:00スティームバス…という具合。それとは別に、毎朝晩、その人の症状によってブレンドされた薬草湯でハンド&フットバス。食事が3食付き、特製ハーブティーとともに、私の場合朝と昼だったか、マグネシウムとローヤルゼリーを飲まされた。このように、体の中から外から、刺激を与えたり薬草を取り込むことによって、体内の毒素を排出させるらしい。その効果は?劇的な、驚くような変化はなかったものの、体がすっきりしたような感覚があった。
FC2 Blog Ranking

何回目かの曲がり角 

pre00121.jpg女性にとって、いくつになっても気になるのが、いかにして美しくあるか。古代エジプトの美しき、王妃ネフェルティティのような造形美は求めようにも求められないので、せめて、いつまでも若くみずみずしい肌でありたいと日々努力。忙しくて、時間のかかるパックやマッサージができないので、となると、つける化粧品をいろいろ試して、自分の今の肌コンディションを、少しでも良くしたいと願うのだ。乾燥との戦い。紫外線との戦い。衰え行く肌の抵抗力との戦いで、1年中どの季節も気が抜けない。顔も満足に洗っていなかった十代のころが懐かしい。
FC2 Blog Ranking

あきらめちゃダメ!!! 

generica.gifまさかこんな展開になるとは…!サッカーのヨーロッパクラブ1を決める「チャンピオンズ リーグ」決勝。早朝3:30に起きて、トルコ イスタンブールで行われたACミランVSリバプール戦を見た。前半だけで3点をリードしたACミラン。後半が始まってもACミラン優位の戦況を見て、「これは下馬評どおりミラン優勝で終わりか」と早合点。再びベッドに戻ってしまった。その後あんな波乱があろうとは何も知らずに。再び目を覚まし、ニュースのスポーツコーナーを見てビックリ!後半、3点を入れて同点としたリバプールが、PK戦でACミランを下し、優勝したのだった。
clwin_pc_gerrard_tro.jpg
あの時、寝ちゃいけなかった。あきらめちゃいけなかった。夜、再放送を見て、結果を知っているゲームであったが胸を熱くした。私って、絶対無理だと思うと、始める前からあきらめて、手を出さないってところがあるのかもしれない、何事も。やってみなくちゃわからないのに。あきらめないで、チャレンジしなくちゃ!
FC2 Blog Ranking

初めての… 

帰宅途中の電車の中で、制服姿にトランクスーツといういでたちの2人組の高校生を見かけた。ハハ~ン、海外で修学旅行を楽しんできたのか。修学旅行先が海外だなんて、この年になっても羨ましく思う。十代の多感な時期に、彼らは何を見、どう感じているのか聞いてみたいものだ。
私の修学旅行は、萩・津和野で、それなりに楽しかったが、思い出してみると、小・中学校の修学旅行の時と比べて、特別良かったわけでもない。ちなみに初めての海外旅行は、20代に行った
ニューヨーク。空気も、空も雲も何もかもが日本と違うなっと思った。そして、ニューヨーカーがとても生き生きとしていると思った。空港の清掃係の女性までもがその後行ったモロッコも私を魅了した。
Morocco02.jpg
今に至るアラブ文化への傾倒は、この旅行以来だ。
FC2 Blog Ranking

子供を守るため 

340-9613000a.jpg5月は、小学校の運動会シーズンである。私の姪が通う小学校でも、先週の土曜日が運動会だった。私の両親にとっても、この学校行事は毎年楽しみにしている一大イベントで、今年もいそいそと出かけていった。しかし、今年の運動会は、例年とは異なる点があったとか。校内への入場者を一人一人チェックして、事前に渡してあったリボンを付けていない者をシャットアウトしたのである。不審者が校内に入り込めないようにという配慮だ。確かに近年、不審者が校内に入り込み、生徒が被害者になってしまう悲惨な事件や、下校途中の小学生を誘拐し殺害するといった、残忍な事件が頻発している。そういった事態を招かないようにという、過剰ともいえる運動会での学校側の防犯意識に、少し戸惑ってしまうが、日本の治安はここまで落ちてしまったのである。ここまでしないと子供を守れないのである。子供を育てるのは、それだけでも大変だが、今、この世の中で子供を育てること、守ることが一層難しくなっている。歯止めがきかぬほど少子化が進んでいるが、女性が、子供を産み育てることへの不安を、少なからず持っていることは事実である。
FC2 Blog Ranking

グリーティングカード 

kago.gifもらってうれしいグリーティングカード。送り手の心遣いが何よりうれしいし、気の利いたカードのチョイスに苦笑いをしたり、あるいは、その美しさに感動したり…。とても幸せな気分になる。しかし、自分が送る側になったとき、誰かにカードを送ろうと思って文房具屋に行っても、なかなか気に入ったものが見つからなくて苦労する。不思議なもので、いいものは、探すと見つからなくて、その気がなくてふらっと立ち寄った店で偶然、素敵なカードを見つけることが多い。だから、見つけたときは、時を選ばず6ヵ月後の友人の誕生日用にカードを購入しておく、なんてこともしばしばだ。さらに、自分のために買ってしまうこともある。百貨店内の美術館のショップで見つけた「貴婦人と一角獣」のカードもその一つだ。
unicorn01-s.jpg
これは、パリの「国立中世美術館」が所蔵する6枚の連作のタピスリーをカードにプリントしたもので、タピスリーは、15世紀末ブリュッセルで織られたものだといわれている。まだ実物は見たことがないのだが、赤地に可憐な女性と従順なユニコーン、そして周りには数限りない花々や植物~構図・色・装飾すべてが計算尽くされ”すばらしい”の一言に尽きる。このタピスリーをモチーフにしてトレイシー・シュヴァリエが書きあげた「貴婦人と一角獣」(白水社)も、読まずにはいられなかった。
 ・関連記事貴婦人と一角獣、鑑賞記
FC2 Blog Ranking

疑問符のマイレージプログラム 

ビジネスや旅行で頻繁に飛行機を利用する人にとって、各航空会社のマイレージプログラムは、マイレージのポイントを貯めることによって、無料航空券を獲得したり、エコノミークラスからビジネスクラスへのアップグレードなど、うれしい特典が利用できて非常に便利だ。インターネットの普及によって、航空会社のホームページを開くだけで、こういったサービスを気楽に利用できるようになり、さらに利用しやすくなった感がある。しかしその一方で、すべての情報のやり取りを、ホームページで済ませてしまおうという航空会社側の思惑によって、印刷物によるサービス内容のお知らせがなくなり、それによって、本来なら利用できたポイントを、期限切れでやむなく無効にしてしまったとか、特典を知らずいたという声を聞く。たとえば、友人のMはドイツに出かけることが多く、ルフトハンザのマイレージを貯めていて、一年に35,000マイル以上で獲得できる「フリークエント トラベラー」(上級会員)である。最近になって、エコノミークラスの航空券であっても、日本以外の航空ラウンジを利用できる権利があったことを知った。もちろん、アルコール、ソフトドリンクが飲み放題。また、期限以内で航空券には足りないポイントを、化粧品やグルメなどに換えられるシステムがあることも、最近やっと知ったというのだ。確かに、航空各社のホームページは、航空券の予約をすることが第一義に考えられている表示方法で、マイレージプログラムに関しても、概略のみが載っていて、決して利用者にとってわかりやすい内容説明になっていないように感じる。
せっかく貯めたポイントが、その特権を利用することもなく失効していたなんて!!! 悲しすぎる。トホホ。
FC2 Blog Ranking

サンレモ 

annatatangelo.jpg2ヶ月半遅れでやっとイタリアの「サンレモ音楽祭」の参加曲のアルバムを聴く。ここ数年、私の中ではスペインやフランス勢に押されて、今ひとつのイタリアポップス界だったが、アルバムの中にお気に入りをいくつか見つけられた。その一人が、美貌の注目若手シンガーAnna Tatangelo(アナ・タタンジェロ)。収録曲の”Ragazza di periferia"語りの部分の序盤からサビの歌い上げるところへの変化やメロディーラインがシンプルで、わかりやすく聞きやすい。日本人好みだと思う。
boccadoro_001.jpgそしてもう一人が、Enrico Boccadoro(エンリコ・ボッカドロ)。決してルックスで選んでいるわけではないが、結果的にこちらも美形でした。収録曲”Dove'e la terra capitano”は、ミュージカルの中の歌というような雰囲気があり、私の好みにフィット。
FC2 Blog Ranking

恋するマカロン 

desire-enter02.jpg定番のチーズケーキ、濃厚なチョコ味がたまらないザッハトルテ、夢見るケーキ ミルフィーユなど数あるケーキ、洋菓子の中で、私の心を捉えて放さないのは、フランス菓子    マカロン。見た目は非常にシンプルなこのお菓子を、初めて口にしたときの驚きと感動は忘れない。周りがサクサク、中はしっとりの生地に、中に挟まれたクリームがアクセントとなって、とても深い味がする。丸い色とりどりのマカロンを見るだけで、幸福な気分になってくる。丸い形は、それだけで安心感を与えるのだろうか?今話題のピエール・エルメのマカロンを、残念なことにまだ食べたことがない。早くたべたいな!!!!!!
FC2 Blog Ranking

名古屋の一番 

top-photo-F.jpg愛知万博に沸く名古屋。これから行く予定の方に、名古屋立寄りの際に是非ともおすすめしたいのは、市内にある「ノリタケの森」。あの世界的に有名な陶磁器メーカー「ノリタケ」の工場跡地にできた「ノリタケ」を体験できるテーマパーク。オールドノリタケが見られるミュージアムや大変お得なアウトレットショップ、製作の工程が見学できるコーナーなど、見所たくさんで、1日居ても全く飽きない。中でも特におすすめなのは、「クラフトセンター」内にある「絵付け体験コーナー」。お皿やカップに好きなように絵や模様が描け、焼き上がりを後日郵送してもらえるもので、料金1,600円~。少し高い!と思うことなかれ。使用する顔料は、実際にノリタケ製品に使われているものと同じようで、出来上がったお皿が家に届いて、それを見たときの感動は、忘れられませ~ん。「おおっ!!!」なんと発色の良い、綺麗な色か。試しに我が家にあったノリタケのカップと比べてみると、「この黄色、私のお皿と色が全く同じだ!」この感動を自分のものだけにしておくことができず、自分の絵の稚拙さを省みず、皿を写真に撮り、それを何枚か焼き増しして、友達に配ったほどだ。この体験コーナーは、はずせない。
FC2 Blog Ranking

感謝状 

それは突然の出来事だった。いつものように最寄駅のホームで電車を待っていた。いつもは、座れるように早めに家を出て、行列の先頭で電車を待つのだが、今日は家を出るのが遅くなり、私の前にすでに人がいた。電車の入線まであと数分というその時、突然突風が吹き、私がかぶっていた帽子を前方にさらっていった。「あっ、帽子が…」と私は叫び、帽子の行方を探したが、風にあおられた帽子は、ホームの上をまるですべるようにホームの端めざして飛ばされて行く。それに気づいた隣に並んでいた男性が、手を伸ばそうとするが帽子の速さに追いつかない。もう駄目、線路に落ちる…そう思った瞬間、自分の帽子を左手で押さえ、しゃがみこみ、旗を持つ右手を伸ばして、私の帽子をうまくキャッチしてくださった駅員さんの姿に気がついた。「ありがとうございます。すみませんでした。」すぐにお礼を言ったものの申し訳なくて、恥ずかしくなってしまった。そして、もしホームの端に居た駅員さんがしゃがんだ時、電車がホームに入ってきていたら、その駅員さんが事故にあうようなことがおきていたかもしれない。そう思うとぞっとした。人のちょっとした不注意が元で、大きな事故を起こすかもしれないという怖さを、はじめて実感した。駅員さんありがとう。そして気をつけてください!
FC2 Blog Ranking

バッグは語る 

あまり混雑していない通勤電車の中、特別やることもなく、車内を見回してマンウォッチング。目を引くのが、女性達の個性的なバッグ。かつての「みんながプラダ」「みんながヴィトン」etc.の時は去り、それぞれ個性に合ったバッグを持ち歩いていて、見ていて楽しい。布製だったり皮だったり様々だが、洋服や靴と一体になったグッドコーディネートの御仁を発見すると、ついつい見とれてしまう。ワンダフル!自分も、トータルファッションの一部としてバッグを位置づけて、洋服に合ったバッグを持ちたいものだが、「荷物を重くしたくない」「学生のときのようにしょっちゅうバッグを変えて、大事なものを移し忘れてトラブルのは敬遠したい」などの事情から、通勤時は毎日同じバッグでガマンしている。しかし、ショルダーバッグに入りきらないものを入れて今持ち歩いているトートバッグは、ほかのものとは替えられないほど気に入っている。strawthief[1].gifそれは百貨店で買った、William Morris(ウィリアム・モリス)の図柄がプリントされたロンドン「ヴィクトリア&アルバート美術館」のトートバッグだ。生憎私のバッグと同じ図柄がweb上に見つからず、ほかの図柄を貼り付けてしまったが、赤い花と白い鳥の色のバランスがよく、とても綺麗だ。19世紀英国の、機械化による大量生産で没個性化した工業製品に、芸術性という一石を投じたモダンデザインの父と称されているウィリアム・モリス。花・植物・鳥をモチーフにした彼の装飾模様は美しく、そして私の心を癒してくれる。このトートバッグを持ち出してから、気のせいか、このバッグに目を奪われている乗客にたびたび出会う。私の欲目だろうか?
 
 ・関連記事ウィリアム・モリス展 
        苦労の果てに、後任見つかる
FC2 Blog Ranking

甘く切ないバラード 

1017393128.jpg皆さんは、どのようにして、自分好みの海外ミュージシャンを見つけ出しているのでしょうか?「人から教えてもらう」以外では、CDショップでたまたま流れていたからとか、試聴してみて見つけた、あるいはMTVで…などなど様々でしょうが、私の場合、スカパーの「TVE(スペイン国営放送海外版)」で毎週月曜日に放送される「Musica uno(ムーシカ ウノ)」をエアチェックして、見つける場合が多いです。そうやってみつけたお気に入りミュージシャンの一人が、スペインの実力派David DeMaria。甘く切なくバラードがしびれます。興味のある方は、オフィシャルページで試聴してみてください。
ホームページはこちらからDavid DeMaria
FC2 Blog Ranking

いつか私もバラクラ イングリッシュガーデン 

花が美しい季節到来。毎年この季節になると、「今年こそ行きたい!」と切望する場所がある。そう、長野県諏訪市にある[バラクラ イングリッシュガーデン]である。本場英国のチェルシーフラワーショーで入賞経験のある、山田ケイさんが運営する本格化英国庭園である。6月には、恒例の「バラクラ・フラワーショー」も開催され、日帰りバスツアーもあるようだ。しかし残念ながら、まだ一度も行ったことがない。体調を崩していたり、仕事が忙しくてそれどころでなかったり。今年こそ行きたいが
FC2 Blog Ranking

本当に疲れている時 

見も心も疲れきって「つかれた~」と発音することさえできないことがある。”tukareta(つかれた)”の”tuka”以降が言葉にならないのだ。ある日ものすごく疲れた時、ためしに”tired”と言ってみた。楽に発音できる。仏語の”fatigue(ファティゲ)”も言える。ところが、西語の”cansada(カンサダ)”は難しく、伊語の”stanca(スタンカ)”にいたっては、全く発音できなかった。こんなことを試してるくらいだから、少しは余裕がある疲れ方であっただろうが、それでも無理だった。ということは、大げさな身振り手振りでイタリア人やスペイン人が「もう疲れたから勘弁して」とか「疲れたからお茶しよう」といっても、信じちゃいけないの?
FC2 Blog Ranking

突き刺さる 

最近電車の中で、つま先のとがったハイヒールやサンダルをよく目にする。スニーカー派の私は、靴屋に行ってもハイヒールの売り場を通り越してしまうので、果たしてこれが流行なのか、あるいはつま先のとがったものだけが気になって、そう感じるだけなのか定かではないが、女の私から見て、尖ったつま先は、見ていて痛い。どこかに突き刺さりそうな鋭角の靴は、決して見栄えがよくないのに、なんでこんなにも履く人が多いのだろうと、とても不思議だ。
人によって価値観は違うし、美的感覚も全く異なる。世代や育った環境etc.様々な要素がその人の嗜好を決定するのだろう。だからこそ、音楽や絵の好みが似ている人に出会えたとき、その喜びはとても大きい。楽しみを共有できる喜びは、人生の喜びになる。しかし、その反面、その友達が他の面で自分と全く違う価値観を持っていたり、優先順位が異なるということに気づいたとき、失望感で、友達への不信感を抱くようになることもある。
それを解消するには、お互いの違いを確認し、誤解を解くためにもじっくりと話し合ったり、あるいはできるだけ頻繁にコンタクトを取り合うしか方法はない。わかちゃいるけど、相手にその気がなかったら、一方通行でおわってしまうんだよね、B.Cさん。
FC2 Blog Ranking

美顔 

PN2005051101000415.-.-.CI0002.jpgこの美輪明弘似の美青年は、エジプト考古庁最高評議会が先ごろ発表した、フランスチームによる「ツタンカーメン王」の顔の復元図である。黄金のマスクの下にこの顔が眠っていたかと思うと、想像力が駆り立てられる。現在のエジプト人~アラブ系の人々よりも、古代エジプト人の方が、はるかに日本人の骨格に似ているように思うのは、私だけであろうか?大好きな古代エジプト文明に、さらに近づけたような気がする。 

FC2 Blog Ranking

誰か教えて~ 

tiziano4.jpg私の音楽遍歴の中で、イタリアンポップスとの出会いは、転換期となった。Massimo Di Cataldo、Raf、Nekなどなど聞きまくり、サンレモ音楽祭の出場者、受賞者をチェックし、常に誰かしら、自分の嗜好に合うミュージシャンを見つけてきた。しかし、最近私の中では、イタリアポップス界は不作である。Tiziano Ferroを最後に、気に入ったミュージシャンを見つけられない。どなたか、私にいいミュージシャンをご紹介いただけないでしょうか?

FC2 Blog Ranking

花の館 

いつも朝通る路地に、よい香りのする家がある。その香りは玄関先に咲いているジャスミンの花。はじめその香りに気づいたとき、寝ぼけた頭がシャキッとし、だけど香りの源を目で追うだけの元気がなく、そのまま素通りしてしまった。翌日もやはり、その香りに気がついた。そして、やっと白いジャスミンの花を確認することができた。ジャスミンの高貴な香りを嗅ぐことができる私の数歩は数秒間だが、この香りが、今日一日が気持ちよく過ぎてくれるように、私を守ってくれるような気がしてくる。

FC2 Blog Ranking

小さな幸せ 

会社での仕事の合間にコンビニへ。のど飴を買おうと思って飴のコーナーへ行ってみると、ワイン用のぶどうとして知られている、カベルネソーヴィニヨンとシャルドネを使用した、その名も『黄金のぶどう』(ノーベル製菓)なる飴の袋を発見!
ここで、ソムリエの田崎真也氏にそれぞれのぶどう品種の特徴をレクチャーしていただきたいところだが、無理なので、まずは買ってみることに。おいしい!でも、今まで食べてきたグレープ味の飴とどう違うか説明しろといわれても困ってしまうし、きっと目をつぶって食べ比べたら、違いはわからないのだろう。でも、まるでハーフサイズのワインを添えて、我が家の「夕食」を「ディナー」にしたときの気分のように、幸せな気分になれました。

FC2 Blog Ranking

イ・ドンゴン大好き 

続々と日本に紹介されている韓流スターの中で、今一番気になる存在がイ・ドンゴン。「パリの恋人」以来、現在放送中の「ガラスの華」も、毎回かかさず見ています。笑顔がなんと美しいことか!

FC2 Blog Ranking

朝からアラビック 

録画しておいたNHK教育テレビのアラビア語講座でお勉強。多少予備知識があるとはいえ、いまだに会話を聞いても、ちんぷんかんぷん。ごぞんじでしょうか、イタリア語には、Per me è arabo.(私には、ちんぷんかんぷん)という言い回しがあることを。この講座は、初心者を対象にしているので、基本的なフレーズを、アラビア文字の表記法とともに、懇切丁寧に教えてくれる。さらに、アラブ音楽を紹介するコーナーもあるので、ワールドミュージック好きや、西欧文化に関することは、すべて見尽くし、やり尽くした向きにも楽しめる番組だと思う。アラブ音楽は、いまやヨーロピアンポップスやラテンミュージックにも影響を与え、日本でもお馴染みのサラ・ブライトマン、ジェーン・バーキンもアラビック路線で成功している。私がお奨めしたいのは、

20050508151230.jpg

フランスでその実力を認められているエレーヌ・セガラのCD。アラビックなメロディーと彼女の声がマッチしていて、エキゾチックだが心地よい音楽空間が作り出される。


FC2 Blog Ranking

休日のこんな日は 

のんびりとした休日の午後。こんな日は、ハーブティーなぞ飲みたくなる。カモミール、ミントティー、いろんなハーブがブレンドされているものなど様々ある中で、今日はのどがちょっぴり痛いので、マローブルーかな?

FC2 Blog Ranking

I love Terry 

2005-04-24T222922Z_01_NOOTR_RTRIDSP_1_OUKSP-SOCCER-ENGLAND-PLAYERS-AWARD.jpg

愛しのジョン・テリー様、今期のチェルシーの躍進は、名将モウリーニョの的確な采配ぶりや、今まさに才能を開花させているランパードの貢献度以上に、貴方のフットボーラー魂のなせる業だと、確信しています。来期こそ、チャンピオンズリーグ決勝まで勝ち進んでください。~アーセナルファンから、チェルシーファンに乗り換えようとしているオルサ

FC2 Blog Ranking

花盛りの本屋 

はじめたばかりのブログを、もう少し素敵にしたいと思って、本屋でマニュアル本を探しました。手ごろなものが見つかって、せっかく本屋に来たのだからと、ほかのコーナーを見て回っていると、目に飛び込んできたのが、ガーデニングやフラワーアレンジメントの雑誌・ムック類の、美しい花々の写真。私お気に入りの「BISES(ビズ)」~ベネッセコーポレーションや「BEST FLOWER ARRENGEMET」~フォーシーズンズプレスをはじめ、今まで知らなかったものも数々あって、まさに百花繚乱!まるで、庭園を訪れたような気分に。

FC2 Blog Ranking

癒してくれる声 

ジャンルでいうと、フレンチポップスになるのでしょうか?私の疲れた脳に良く効くのが、その美声で知られるLara Fabian(ララ・ファビアン)と、Elene Segara(エレーヌ・セガラ)です。彼女たちの知名度が日本ではいまいちなのが残念です。シルヴィ・バルタンもいいですが、過去ではではなく今現在、活躍している彼女たちの美声を、聞いてみてください。

ララ・ファビアン関連記事風のガーデンで見つけた小さなプレゼント
FC2 Blog Ranking