名曲を聴いて悼む 

フランスの映画音楽大家 フランシス・レイ (Francis Lai)氏 逝去の報を耳にしてから、早くも1ケ月近くたってしまった。
やっと今日になって、iTunes で過去の名曲を聴き漁り、数曲ダウンロードした。

映画『あの愛をふたたび(Un homme qui me plaît)』の「Concerto pour la fin d’un amour」、
『パリのめぐり逢い(Vivre Pour Vivre)』

この辺りは、曲名を知らずとも、聴けばすぐに、あの曲だ!とお分かりの方が多いだろう。
さらに、初めて聴いたものの、素敵な…

『"猫"警部事件簿(Le Chat Et La Souris)』の「Le Chat, La Peur, La Souris Et L'amour」、
『夢追い(A Nous Deux)』の2曲も。

フランス映画、フランス音楽といえば、今年の10月にはアズナヴール氏も鬼籍に入られた。

日本国内の芸能界でも、一時代を作ったかつてのスターや名優たちの訃報に、何度も驚き、何度も悲しみの感情を覚えた。

身内の弔事もあった今年、2018年も、残りあと1ケ月。
悲しい驚きがないまま、穏やかに過ぎていってほしいです。
FC2 Blog Ranking

秋を感じる 

今日は、比較的気温が高かったけれど、ここ最近 一気に肌寒さを感じる季節に移行中。

ずーっと出しっぱなしになっていた扇風機を、昨日やっと片づけ、

我が家の柿は、食べられる程度に熟し始め、

夏の間に何度も買いだめしたウィルキンソンは、もう欲しない。



そして、そろそろ弦楽器が聴きたくなり始めるはずだ。

それが毎年恒例のことだから。
FC2 Blog Ranking

準備OK? 

現在、Windows7を使用中に付き、約2年後のサポート終了までには、新しいPCを購入しなければならない私。丁度セキュリティソフトの有効期限が2019年1月に切れるので、来年の末頃買い替えを検討中だが、どのメーカーの物にしようか思案中。

長年dynabook愛用者だったが、2010年に買い替えた際にバグがあり、それ以来すっかり信用できなくなっている。加えて、今後 東芝という企業の行く末に不安もある。

NECはどうだろうかと考えていたこともあったが、昨年友人が購入し、ひどい目にあったらしい。

国内メーカーで残るは、もともと眼中にないSony Vaioとパナソ。残る主要メーカーは富士通だが、値段が高いという印象しかない。「国産」を前面に出してきたようだが、中国のレノボ傘下に入った現在、もはや組み立てを国内で行ったところで、中身が違ったら、実質中国製に。

量販店では購入できないが、ネットで購入可能なエプソン。高く評価する人がいる一方で、近年はバグが多いような印象。サポート体制にも問題がありそうだ。

そうなると、HPやDELLが賢明な選択と言えるのかな?
FC2 Blog Ranking