まさに“心酔” YouTubeリピート中 

先ずは、是非これを聴いてみてください。
 EVERYTHING IS EVERYTHING(YouTube)

心が浄化されていくような上質バラード

歌手名が記載されているので既におわかりかと思いますが、歌っているのは

Snow Man

1年ちょっと前に、ジャニーズWESTと共に「ジャニーズに興味を持ち…行き着いた」と私が書いたSnow Manです。
・参照クリスマスなら(過去記事)

ここだけの話ですが、正直、「EVERYTHING IS EVERYTHING」を聴くまで、彼らにバラードは無理かなぁ、って先入観を抱いていたんです。バラード系の生歌唱を聴いた際、
その時には、声や歌い方に物足りなさを感じて。

デビュー曲の「D.D.」や、セカンドシングル「KISSIN' MY LIPS」は大好きなんですが。
・参照D.D.(YouTube)
   KISSIN' MY LIPS(YouTube)

ところがです。1月20日発売予定の3枚目シングル「Grandeur(グランドール)」の通常盤に入っているこの楽曲、

【メーカー特典あり】 Grandeur(CD)(通常盤)(ソロアザージャケット(9枚蛇腹仕様)付き)<amazon>

素敵な曲で、彼らの歌声にも心酔してしまって、
毎日可能な限りリピート再生しているんです。

もともと私は、バラード大好き人間で(そもそもバラード苦手って人、あまりいないと思いますが)、J-POP以外にも
ラテンポップスの甘すぎるバラードをはじめ、
米国・英国だと古くはビリー・ジョエル、最近だとサム・スミスなどのR&B、

フランス語圏だと
エレーヌ・セガラ(Hélène Ségara)、ララ・ファビアン(Lara Fabian)、イザベル・ブーレ(Isabelle Boulay)など、

イタリアやK-POPのバラード曲も大好き。「愛の不時着」のサントラ盤購入済、パク・ソジュン主演ドラマの劇中歌、かなりの数をダウンロード済。

大好きな、そういった曲に匹敵する、いやむしろ超えるほどの
この「EVERYTHING IS EVERYTHING」の魅力に はまってしまいました。

特筆すべきは、このバラードだけではなく、表題作「Grandeur」(アニメ主題歌のダンスチューンで、振付がK-POP界で著名なチェ・ヨンジュン氏だとか。公式では未発表だが、関係者がフライング)、

さらに、不二家CMのタイアップ曲「Big Bang Sweet」、曲も振り付けもSo Cute!!

そして、Paraviで放送中、Snow Man冠番組のテーマ曲にして、胸熱な応援歌ナミダの海を越えて行け

4曲すべてが1つのシングルCD(通常盤)に収められていて、バラエティに富んだ曲それぞれ、クオリティが高く、しかも自分好みなんです。


私がSnow ManのYouTubeを何度もリピートしているのは、曲が好み、の他に、もう一つ理由が。

曲を聴きながらコメント欄を読むことに、喜びを感じているのです。

大方はSnow Manファンによるものですが、そのファンの中には、医療従事者で、日々 大変な思いで仕事をし、自分を鼓舞するために、あるいはひと時の癒しを求めに聴きに来て、コメントを残している方たちがいます。
私が、その医療従事者の方たちに対してできることは、コロナや他の疾病に罹患しないよう、日々、最大限 気を付けて生活する。しかできませんが、Snow Manの歌声がまるで心の治療薬のようになっている事実に、心が動かされます。

また、今までのMVのコメント欄では見かけたことがなかった(あくまでも私が観た中ですが)家族を亡くされた方や派遣切りにあった方、子供に障害がある方、ご自身の耳に障害、あるいは友人の眼に障害のある方などが、そのことを伏せずに、おそらく勇気を出して、歌に感動した、希望をもらったなどコメントし、それを読んだ人たちが、コメ主を応援したり、自分の置かれた同様の状況を書くなど、複数のファン同士が温かい言葉のやり取りを行っているのです。

Snow Manのこの歌を、このグループを愛する 様々な境遇の人たちが、仲間となって、一緒に「いろんな困難を乗り越えていこう」というような一体感がすばらしいなぁ。と感じるのです。

是非、YouTubeのコメント欄もチェックしてみてください。


ちなみに、1月20日発売のCDですが、もし、買ってみたいなという方、
同タイトルで3種類のCDがあるのでご注意を。
「Grandeur」と「Big Bang Sweet」の入ったCDと、2曲のMVが入ったDVDが付いてくるのが

初回盤A

Grandeur(CD+DVD)(初回盤A)<amazon>


「Grandeur」と「ナミダの海を越えて行け」の入ったCDと、「ナミダの海を越えて行け」のMV、「Grandeur」のマルチアングル映像(9人一人一人の動きを観ることができる)、デビュー1周年特典映像が入ったDVDが付いてくるのが

初回盤B

Grandeur(CD+DVD)(初回盤B)<amazon>

詳細はSnow Man 公式サイト(by avex)で。

【追記】各盤のCDとDVDの内容が一目瞭然の
     こんな動画もアップされました。一週間限定ダイジェスト

楽天ブックスでも予約できます。


FC2 Blog Ranking

クリスマスなら 

久々に自身のブログを観てみたら、今年は1回しか更新できていなかった。記事リストの2つ目が昨年のクリスマスシーズン。やれやれ。

昨年は、そうか、一番館の「ポーム・ダムール」に凝っていたんだった。とっくの昔に記憶から消去済み。

そのマイブームが終わり、今のところ、特段 凝っている食べ物はないけれど、

音楽に関してのブームは、いまのところジャニーズだ。初ジャニーズ・ブーム。


昨年、キンプリに興味を持ち始め、出演する歌番組を観たり、コンサートBDを購入してみたのがきっかけで、そこから派生して、様々なグループの存在を知り…

行き着いたのがジャニーズWEST

来年1月22日デビューが決まったSnow Man.

特にジャニーズWESTは、どんなジャンルの歌も歌いこなし、ハーモニーも素晴らしい ジャニーズでは異色のスーパー・アイドル・グループだと思う。関東生まれ・育ちの私には、コテコテの大阪感たっぷりの楽曲の一部は付いていけないけれど、EDM系のかっこいいナンバーや心にしみるバラード、勇気や元気をくれるメッセージ性の高い作品…どれもこれも大好きで、お勧めしたいジャンルや曲を絞れないほどに、どの歌もいいのだ。

と言いつつ、やはりクリスマスシーズンの真っただ中の今なら、

「雪に願いを」「Lovely Xmas」、そして「赤いマフラー」。

もちろんれっきとしたミュージシャン、アーティストと比べると、歌声に少し不満な部分が正直あります。
でも、その部分を差し引いても、とってもエモーショナルで、歌声から風景・情景が思い描け、特に 7人で歌っている「赤いマフラー」は、歌の世界の臨場感 はんぱないです。その空気、その温度が伝わってくる。

未聴なら、ぜひググって聴いてみてください。

・参照まさに“心酔” YouTubeリピート中
FC2 Blog Ranking

初めてのジャパニーズ・アイドル 

家でよく聴く音楽は、クラシック(特にバロック歌曲や19世紀・20世紀の協奏曲や歌曲)と洋楽(仏・伊・西・英語)が中心。最近のお気に入りはMichael BubléやChilly Gonzales。
数少ないお気に入り日本人アーチストは大貫妙子、坂本龍一あたり。

子供のころから、アイドルと言われる人たちの歌をテレビで見聞きするのは好きだったとはいえ、今まで
アイドル系歌手のレコード、CDを買った記憶が全くない。ダウンロードもしたことがなかった。

そんな私が、今日
SingTuyo(草彅くんと慎吾くんのデュオ)の『KISS is my life.』をダウンロードした。

CMで既に耳にしていて、メロディが好きだった。ということに加え、新しいチャレンジをしている彼らを応援したい、という気持ちを表明するために

[J]事務所への忖度により、民放各局での出演機会を失いつつある彼らだが、NHKはその風潮に異議を唱えるかのように、草彅くんを俳優として、またタレントとして重用していて、こちらは嬉しくなる。

「Nスペ・未解決事件~赤報隊事件」の再現ドラマでの主演。
そして「ニュースな街に住んでみた~韓国編」では、柳澤解説委員と北朝鮮出身の人々が多数住むエリアで共同生活体験。
さらに、丁度民放で[J]タレの強制わ・・・事件の続報を伝えていた頃 NHK「おはよう日本」では、舞台「バリーターク」に出演する草彅くんの練習風景とインタビューを放送していた。

いわば、ぬるま湯に安住し、責任も体面も顧みず、羽目をはずして、やらかした[J]タレがいる一方で
自分の意志で[J]タレでいることを止め、大きな不安を抱えながらも、信頼できる仲間やスタッフの支えに感謝しつつ、今まで味わったことがないほどに、自分の仕事に全力を傾けようとする一人の人間

なんと対照的な二人。

NHKが意図的に流したかのようなグッド・タイミング!
 ・参照けさのクローズアップ(NHK)

SingTuyo(草彅くんと慎吾くんのデュオ)が『KISS is my life.』を歌う姿を、テレビでお披露目する日が来てほしい。CSやBSではなく
是非とも地上波で。
FC2 Blog Ranking