薔薇再生す 

前回の記事から、約3か月半ぶりになります。気持ちの上では、半年以上ブログを放置していたようなつもりでいましたが、まだそこまで酷くはなかったですね。

春が過ぎ、早めの梅雨も過ぎ、熱狂のロシアワールドカップも終わり、今は丁度 お盆の只中。この後、季節は晩夏へと移り変わっていきます。


今日、一つの奇跡が起こりました

それが果たして、お盆と関係があることなのか? あるいは、たまたま今日だったのか? 真相はわかりませんが…

ことの発端は、前回ブログを更新した日の前後にさかのぼります。
春何番?かの強風のため、我が家の庭の赤いバラがひっくりかえり、しかもよく見ると、貧弱な根から丸ごと土から抜け出していました。
もともとは、20年くらい前に小さな鉢植えのバラだったものを、生育に合わせて直植えにし、上にも左右にも広がっていき、時々剪定しながら大事に育てたものでした(ほとんど父任せですが)。

立派な枝ぶりでありながら、前述のように根は非常に貧弱で、気付いた時には、根も枝も からっからに乾燥。
四季咲きのバラですが、まだその時は花をつけておらず、周りにアジサイやシャクヤク、ミョウガやフキなど、多種多様の植物が繁茂していることも手伝って、バラの手入れを怠っていたのです。

すぐに、土を少し掘ってバラを植えなおしましたが駄目でした。茎の乾燥が進んでいくのみ。

父はダメもとで接ぎ木をしてくれたようですが、いろいろな植物が土の栄養分を取ってしまうのでしょう。バラは再生しませんでした。

そのバラ。品種名はわかりません。しかしおそらくダマスクローズ系と思われるかぐわしい香りと、大ぶりのフリルのような花びらが特徴で、色は、かつてこのブログの記事で紹介した
色見本帖『フランスの伝統色』から選ぶと、
ローズ・ドゥ・フォッション (2)
あのパリの老舗食品店 Fauchonから命名された「ローズ・ドゥ・フォッション」「フォッション・ピンク」色が近いでしょうか。
まるで、誇り高き庭の貴婦人といった体。

ですから、バラを失ったことは、私の大きな悲しみとなりました

しかし、人間とは薄情なもので(いや、私だけかな?)、時がたつと、バラのことなんてまるでなかったかのように、例年よりも白ユリがたくさん咲くことを喜んだり、サルスベリのピンク色に心躍らされたり、数か月前の自分の悲しみは、いつのまにか消え去っていました。

ところがです。あの赤いバラは、別の場所で花を咲かせていたのです。たった一輪、以前のものよりも小ぶりではありますが、花を開かせたのです。

改めて父に聞くと、父は接ぎ木 約30本を、様々な場所に植えていたそうです。私が観ていた、かつてあった場所もその一つですが、そこでは全滅。しかし、他の植物のない、庭の外れのほうに植えていた一つが、人知れず再生していたのです。

そのたくましいバラの生命力と父の技術力に驚嘆!

ありがとう!!!

奇しくも今日はお盆二日め。数週間前に父の弟が亡くなったばかりで、四十九日法要も済ませていないところに、この バラの花の微笑み。

旅立った命からのプレゼントのような気がしてならないです。
FC2 Blog Ranking

紙に咲く花々 

今まで、幾度となく
美しい「」製品への私の憧れや愛情を書き連ねてきましたが、
最近 大変気に入っているお店があるんです。
イタリアのKartos社の製品を幅広く取り揃え、心温まる対応ですっかりはまっている
イタリアンセレクトショップ「BELLA DANNA」さん。
大阪でカフェ&セレクトショップを運営されているイタリアを愛するオーナーさんによるネットショップです。

過去の記事Rossi に恋する~その1 に書いた
Rossi社の紙も素敵ですが、価格設定が若干高め。
これに対し、Kartos社は、良品がリーズナブルな価格で買える。という印象があります。

そして、私が初めてイタリアの紙製品に心ときめいたのが、
まさにKartosのメッセージカードでした。
20年くらい前にイタリアの土産物屋で見つけた
「MEDICEA メディチェア」(意味:メディチ家の)柄、10枚のメッセージカードと同数の封筒が付いて、当時は700円くらいだったかな。
その1年半後、スイスのロカルノ(マッジョーレ湖畔のロカルノ映画祭で有名な町。イタリア語圏)の文房具店で「MEDICEA メディチェア」やユリの紋章柄、さらに他社のレターセットを見つけ、大量購入。

その後、北イタリアやシチリアなどイタリアに行く度に文房具店で探しましたが、残念ながら一般的な店には置いてありませんでした。フィレンツェ近郊ならばあるのかもしれませんが。

国内では一度、丸善でミニメッセージカードの10枚入りを買ったことがありますが、2,400円くらいした記憶が…

さて、「BELLA DANNA」ですが、
メッセージカードセットも、レターセットも税込1,000円で、国内の他のネットショップと比較して、良心的な価格設定です。

ラッピングペーパーが内税で250円というのも、嬉しいです。

NHKのドラマ10 多部未華子さん主演の『ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~』を観ていると、手紙が無性に書きたくなります。

先月買った「CIPRO チプロ」(意味:キプロス)のメッセージカード。一枚目は、どなたへのお手紙としましょうか。
  
 ・関連記事紙好き、至福の時
FC2 Blog Ranking

いじわるな春風 

一昨日の強風で、我が家のバラの木が、横に倒れてしまっていた。
そもそも何故か、そのバラの木は、根が一方にしか生えていなくて、ずいぶん不恰好な状態で伸びていたのだが、
風でバラの木が倒れるなんて、初めてのこと。

せめてもの救いは、開花前だったこと。
倒れた拍子に花が散ったとしたら、それはずいぶんと可愛そうだ。

倒れた木をもとに戻してみたけれど、今ある蕾が果たしてうまく開花するかどうか。
見た目の美しさ以上に、毎年楽しみにしている、あの芳しい香りを失いたくない。


【追記】1年後、バラに大変なことが起きました。薔薇再生す


FC2 Blog Ranking